知っトク ナビたん

Read Article

ホームボタンが効かない!?そのiPhone、動かしてみせましょう!

スポンサード リンク
ホームボタンが効かない!?そのiPhone、動かしてみせましょう!
この記事の所要時間: 28

だんだん効きの悪くなる、iPhoneのホームボタン。

「鈍いな〜」
「修理ださなきゃな〜」

なんて思ってると、その時は、突然やってくる。

 

「効かなくなった!」

この記事では、そんな緊急時の裏技を教えます。

この方法を使えば、確実にホームボタンの機能を取り戻せますよ。

スポンサード リンク

 

裏技の名は「AssistiveTouch」!

ご存知でしょうか?

iPhoneが発売されてから、はや6年が経ちました。
ところが、意外にも知らない人が多い裏技です。

その裏技を分かりやすく言うと、『画面上に臨時のホームボタンを作成する』というもの。

こういうヤツですね。

iOS5以上なら、この機能が実装されてます。

 

やり方は、、

設定を開き、
>一般
>アクセシビリティ
AssistiveTouchを「オン」にする

これだけ!

すると、上の画像のような◯が、画面に表示されます。
それをタッチすると、このような画面が表示され、

ホームをタッチするとホーム画面に戻ります。

 

ホームボタンをゴリゴリ力一杯押す必要もなく、2度押しになってマルチタスクが開くこともない。
たった2タップでホームに戻れるので、慣れるとこっちの方が楽です。

 

また、アプリを閉じることができず「設定が開けない!」という人は、一度電源を落としましょう。
ホーム画面に戻るので、設定を開けるようになりますよ。

早速、試してみて下さい!

 

ホームボタン機能だけじゃない!

起動してみると分かるのですが、ホーム以外にも、

・siriの起動
・画面の回転
・画面ロック
・スクリーンショット
・音量の調節
・画面ズーム
・スワイプやダブルタップ

などの操作が可能だったりします。
(私はsiriがありませんが・・)

特に、
>AssistiveTouch
>よく使う項目
からは、ズームやスワイプ、ダブルタップ、2〜4本指での操作などが登録できます。

登録した操作を選択することで、ワンタッチでその操作が可能になりますよ。

 

私の場合、iPhoneではそれほど使ってませんが、iPadでは大活躍です。
漫画を読む際のスワイプやアプリ切り替えが便利ですね。

iPhoneで3本指以上の操作は無理がありますが、一部のゲームでは劇的な効果を発揮するみたいです。
ワンタッチで4本指、5本指の効果ですからね。

 

ということで、
ホームボタンが効かないときの裏技でした。

それでは!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top