知っトク ナビたん

Read Article

はがきは50円で送れない!?増税で値段が変わる身近なもの。

スポンサード リンク
はがきは50円で送れない!?増税で値段が変わる身近なもの。
この記事の所要時間: 413

知ってますか?

2014年4月から、はがき1枚を送るのに、52円必要になります

その理由は消費税が8%にあがるため。

 

その他、身の回りのサービスや商品の金額がどう変わるのか?調べてまとめてみました。

スポンサード リンク

 

郵便局

通常はがき:50円⇒52円

往復はがき:100円⇒104円

定型郵便:80円、90円⇒82円、92円

定形外郵便:100gまでは変わり無し、150g〜4kgにかけて5円〜30円のアップ。

ゆうパック:10円〜最大70円のアップ。

レターパック(ライト):500円(350円)⇒510円(360円)

 

水道料金

4月中に検針がある分までは、5%計算。

それ以降は、8%計算。

(市や区によって例外あり)

 

電気料金

水道と同じく、4月中に検針がある分までは、5%計算。

それ以降は、8%計算。

 

ガス料金

LPガスの場合は水道・電気と同様、4月中に検針がある分までは、5%計算。

それ以降は、8%計算。

都市ガスの場合は、4月1日を以て8%に変わるところが多いようです。

 

電車運賃

SuicaやPASMOなどICカードの料金と、切符の料金で差額がでます。

基本的には『現在の金額 × 108 ÷ 105』で運賃を算出し、

ICカード:1円未満を切り捨て、1円単位の料金。
切符:円単位を四捨五入し、10円単位の料金。ただし、山手線や利用者の多い区間(電車特定区間)などは、円単位を切り上げ10円単位の料金。

となります。SuicaやPASMOユーザーの方が、若干お得ですね。

 

また通勤・通学の定期券も4月1日から、金額が変わります。

そのため、3月の最終週(3月24日〜3月31日)は、みどりの窓口や鉄道各社の窓口が長蛇の列になるのは、ほぼ確実でしょう。

定期券を継続する場合は、現在使っている期日末日の14日前から購入できるので、早めに買っておくことをオススメします

(新規購入は7日前からになるので・・頑張って下さい)

 

携帯料金

各社4月1日から、消費税8%適用。

ただし、携帯端末代を分割で支払う場合、3月31日以前に契約が済んでいれば、分割金額は消費税率5%で計算。

 

その他日用品

全体的に3〜5%のアップとなりそう。

企業努力に期待ですね。

マクドナルドなどは、100円マックを残しそうですが、かわりに他の商品が高くなるんでしょうね。

 

100円ショップは108円になるんでしょうか。

ダイソーや100円ローソンなど、各企業のホームページを回ってみましたが、増税に対する明確な記述は見つかりませんでした。

 

自販機・タバコは・・以前の消費税アップで値段が上がった際、売上率が落ちたということで、据え置きというところが多いかもしれません。

上がるにしても、過去の事例を見るとすぐではなく、1年ほどかけて上がるんじゃないかと思われます。

 

料金の変わらないもの

一方、消費税が上がっても、値段が変わらないものがあります。

理由は“非課税”だから。

その例はコチラ。

・商品券
・住居目的での家賃
・火葬料
・宝くじ
・馬券
・助産費

など。

 

ここで注目なのが、家賃

家賃は非課税なので、「消費税が上がるから家賃も上げるね」ということが出来ないんですね。

(レオパレスさんがやってますけど・・)

 

それでも、もし「消費税が上がるから家賃も上げるね」と一方的に通知された場合、拒否の連絡をしておきましょう

家賃の値上げを行う場合、「貸主と借主、両者の合意によって決める」ということが、借地借家法32条にて定められてます。

そのため、貸主が一方的に家賃を値上げすることはできないんです。

 

学生さんや、若い社会人の方だと「消費税上がるから、仕方ないか」と受け入れてしまいそうですが、これは受け入れる必要はありません。

今まで通りの家賃を支払う、ということで問題ありません。

 

既に料金の変わっているもの

意外と落とし穴的なのが、契約は2014年3月までに終わっても、実際のサービスの利用や商品の引き渡しが2014年4月以降になるもの

これらサービス・商品は、実質的に消費税8%で計算されているそう。

例を上げると、

・新築住宅・マンション
・自動車
・結婚式場
・通信販売
・雑誌・書籍の定期購読

などがあります。

 

例えば、車やバイクを購入して、その納車が4月以降になる場合、

消費税は8%で計算されます。

家や結婚式なども、一緒です。

 

以前の記事でも書きましたが、「今がお得!」という言葉に騙されないように、一人一人が気をつける必要がありますね。

その商品、そのサービス、本当に今必要なのか?購入前に、考えてみて下さい。

それでは。

 

今買いなもの、気になりますか?コチラをどうぞ。

『消費税8%に備える。今「買い」はコレ!』

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top