知っトク ナビたん

Read Article

元SEがオススメしたいブルーライトメガネ。その効果とは?

スポンサード リンク
元SEがオススメしたいブルーライトメガネ。その効果とは?
この記事の所要時間: 457

あなたの目の疲れは、PCや携帯の見過ぎによるものだと思いますか?

 

だとすれば、私はブルーライトカットメガネの使用をオススメします。

 

この記事では、元SE(システムエンジニア)という、目を酷使する環境にいて、現在も日々15時間以上PCや携帯を見てる私が、

ブルーライトカットメガネを使ってみて、すぐに実感できた効果をご紹介します。

スポンサード リンク

 

 

購入の動機は、目の疲れ。

 

先日、あまりに目の疲れがひどすぎて、まぶたの痙攣が止まらなくなった“知っトク ナビたん” の管理人 noela です。

 

その時は食事による療法で解決したのですが、さすがに寝れなくなるほど目が酷使されてる状況を、放っておくわけにはいきません。

 

今回、以前から気になってたブルーライトカットメガネを購入し、使用してみました。

 

 

購入したメガネは・・?

 

まず、

「そもそもブルーライトってなに?」

という人のために、説明します。

 

ブルーライトとは・・

太陽光やPC、携帯などの明かりに含まれる、青い波長の光。

目やカラダに有害な紫外線に近い波長で、高いエネルギーを持つ

そのため、目の角膜や水晶体で吸収されずに、網膜まで到達してしまい、

網膜の機能低下を引き起こすことがあると言われている。

 

というものです。

 

 

これを読んで、

ブルーライトカットメガネって、本当に効果あるの?

と疑問に思う人もいますよね。

 

私もその一人でした。

 

だから、以前から、

「君は買わないの?」

なんてSE仲間から聞かれても、

『別に・・効果わかんないですし』

と、買おうとは思いませんでした。

 

なので今回も、zoff(ゾフ)JINS(ジンズ)などのメガネブランドではなく、

ELECOM(エレコム)というPCツールを販売してるメーカーの、安いものを購入。

 

レンズの度はありません。

ヤマダ電機で 1980 円でした。

2014_02_23_02_2

Amazonなら 1600 円だったんですけどね・・

『ELECOM ブルーライト対策メガネ ワイドスクエア ネイビー』

 

 

取り扱い説明を見ると、ブルーライトを50%カットしてくれるそうです。

2014_02_23_02_3

 

また、フレームも軽く柔らかいもので疲れにくいんだとか。

2014_02_23_02_4

果たして、その効果は?

見てみましょう。

 

 

すぐに実感できた効果とは?

 

私が使ってみて 1 週間。

一番大きな効果を感じたのは、

『目の奥が疲れない』

でした。

 

とにかくラクです。

 

最近の私は、

1 日に 15 時間以上、PCか携帯を見てるという状況で、

2 年ほど前のレーシックで戻った 2.0 の視力が、1.0 近くまで落ちるほどの酷使っぷり。

 

寝る直前になると目がかすみ疲れで目頭(めがしら)から音が鳴るほどでした。

 

それが、、

 

ブルーライト対策メガネを使ってからは、

寝る前でも目があまり疲れておらず、目頭が鳴ることもありません

 

明らかに、目の疲れが軽くなりました。

 

正直、、

『もっと早くに買えばよかった』

と思ったほどです。

 

 

たった 1 週間でこれなら、

1 ヶ月もすれば、かなり目の疲れが減るんじゃないでしょうか。

 

同じくらい目を酷使してる人なら、間違いなく感動できると思います。

 

これは、買いですよ!

 

 

ただ、

『もっとこうだったらな』

という部分も、もちろんあります。

 

 

予算と時間が許すなら、

 

目が本当に疲れている人は、zoffやJINSで購入することをオススメします。

 

その理由は、

・ツル(耳に当たる部分)が柔らかい。

・フレームを選べる。

の2つ。

 

 

『さすが』というべきか、

メガネのツルは、zoffやJINSが完全に上です。

 

とにかく、柔らかい。

全く疲れそうにありませんでした。

 

一方ELECOM製は、

アタマの大きい私みたいな人には、ほんの少しだけ不快に感じられると思います。

 

また、zoffとJINSは、既製品だけでなく、フレームだけを選んでブルーライト対策メガネとする “カスタマイズ” が可能です。

 

「メガネは目が疲れる」

という人は、間違いなくこの “カスタマイズ” を選んだ方がいいですね。

 

というのも、

既製品はいずれもレンズの視野が狭いんです。

 

レンズの視野が狭いと、レンズ内とレンズ外の両方が視界に入り、目が疲れやすくなります

 

だから、予算と時間に余裕があれば、レンズが大きく、そして軽いフレームを選べるzoffとJINSがオススメですね。

 

既製品から選ぶなら、私が買ったものが、レンズの視野が広くオススメですよ。

 

 

 

以上、ブルーライトカットメガネの効果についての記事でした。

 

「買ってみようかな」

という方は参考にしてみて下さい。

 

 

それでは。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top