知っトク ナビたん

Read Article

節約 食費を3~4割 減らす賢い方法。

スポンサード リンク
節約 食費を3~4割 減らす賢い方法。
この記事の所要時間: 627

子供や、お年寄り。

家族の多い家庭にとって、消費税の増加は「痛い」ですよね。

 

支出を見直す人も、多いんじゃないでしょうか?

 

この記事では、7 人家族である私の実体験を元に、

食費を 3 割減らす方法、さらに 4 割以上減らす、賢い方法をご紹介します。

スポンサード リンク

 

食費を 3 割減らす方法

 

まず、今の食費を 3 割減らす方法を、紹介します。

 

私の 7 人家族の家では、

これをやるだけで、

今までかかっていた毎月90,000円の食費を、

60,000円まで下げることが出来ました

 

その方法とは?

 

買い物にルールを決めること

です。

 

買い物のルール

 

具体的な例として、

私の家で決めているルールをご紹介します。

▷買い物は週2回まで。

▷レシピを決めてから、買い物へ。

▷腹八分目の量を買う。

の 3 つです。

 

「え?」

「たったこれだけ?」

と思うでしょうか。

 

そう、これだけです。

 

たったこれだけで、

月の食費が 3 割減ります

 

というのも、

実践してみて思ったのですが、

「食費が節約できない」という家庭は共通して、

・買い物の頻度が多い

・なくても良いものを買う

・買いすぎる

のいずれかの特徴があるんです。

 

そのため、この 3 つのうち、

どれが食費を増やしている原因なのか?

を特定し、対策することで、

食費を減らすことができますよ。

 

ちなみに、、

以前の我が家は、3 つとも当てはまりました。

(父親と母親が買い物好きなんです・・)

 

買い物を楽しみにしてる人は、

我慢するということがツラく感じるかもしれません。

 

そういう人は、

まず、1 つずつルールを決めていってはどうでしょうか

 

最初のオススメは、

▷レシピを決めてから、買い物へ

ですね。

 

このルールを始めると、

「安いから買う」が無くなるので、

自然と、

▷腹八分目の量を買う

にも繋げられます。

 

節約が実感できると、

買い物を減らすことも、楽しくなりますよ

まずは 1 つから、始めてみて下さい。

 

食費を 4 割以上減らす方法

 

次は、食費をさらに 1 割以上減らしてしまう、

賢い方法をご紹介します。

 

その方法は・・

割引とキャッシュバックの利用

です。

 

■割引の王様、イオン。

 

あなたは、買い物をする時、

“割引” って意識してますか?

 

「カードで払うと安くなる」とか

「割引券を見せると安くなる」というものですね。

 

いずれにしろ、 3 〜 5 %オフ程度ですが、

これ、案外バカに出来ません

 

例えば、

月 60,000 円の食費に対して、全て 5 %オフの割引をすると、

年間で 36,000 円の節約になります

(60000円 × 12ヶ月 × 5% = 36,000円)

 

しかも、

スーパーによっては、より割引が大きくなるところもあるんです。

 

特に、賢く節約したい人にオススメしたいのが、イオン系列

 

その理由は、

頻繁な割引と、キャッシュバックの 2 つがあるからです。

 

賢く節約

 

イオンは、

・毎月 20 日, 30 日の「お客様感謝デー」

・毎月 5 日, 15 日, 25 日の「 5 のつく日」

・株主優待制度のオーナーズカード

の 3 つを知ることで、

5 %+ 1 %+ 3 %の、計 9 %を節約することができます

 

9 %となると、

月 60,000 円の食費なら、年間で 64,800 円の節約です。

 

その仕組みを説明すると、

まず、イオンには 5 %オフとなる日が毎月、5 回あります。

「お客様感謝デー」と、

「 5 のつく日」

ですね。

 

お客様感謝デー」は誰でも 5 %オフですが、

「 5 のつく日」はそれ以外の日に手に入る、割引券が必要で、

WAONカードで支払った場合のみ、5 %オフが適用されます。

 

さらに「 5 のつく日」は、

WAONのポイントが 2 倍になり、

200 円あたり、2 ポイント( 1 ポイント 1 円)がもらえます。

(つまり 1 %割引に相当)

 

そして、これと合わせて便利なのが、

3 %オフになる、株主優待制度のオーナーズカード

 

イオンの株式(銘柄:8267)を 100 株以上持っていると、

オーナーズカードが貰えます。

 

このカード、

イオン系列のお店で見せると、買い物金額の 3 %が割引され、

半年に 1 度、還ってくるんですね。

(レジで割引では、ありません)

しかも、上記の 5 %オフと組み合わせることができます。

 

つまり、

買い物をイオンでまとめ、

割引を最大限に活かすことで、

▷割引:5%

▷WAON:1%

▷キャッシュバック:3%

=============

計 9 %

の節約が可能になります。

 

特に、イオン株式を買うことで貰えるオーナーズカードは、

食品だけでなく、衣類やティッシュなどの日用品、

ランドセルやスーツなども割引され

 

イオンと提携しているショップなどでも、

10 %オフなどの特典が受けられます

 

株式は 1 株あたり約 1,250 円ほどで、

100 株なら、125,000 円で購入が可能(2014年2月時点)。

 

それだけで、

例えば毎月 60,000 円の食費がかかる私の家なら、

年間で 21,600 円の節約になるんですね。

(720,000 × 3% = 21,600)

 

年間 2,400 円の配当があるため、食費だけでも 5 年

他の商品も割引になることを考えると、

なんだかんだ、4 年もすれば株の購入代金は回収できる計算

 

毎日消費するものだからこそ、

常に割引が効くというのは、大きいですね。

 

生活費を半分に抑えることも、

夢じゃないかもしれません。

 

以上、

「買い物にルールを決めること」

「割引とキャッシュバックの利用」によって、

食費を 3 割〜 4 割減らす方法でした。

 

ぜひ、実践してみて下さい。

 

イオンの株主優待制度については、コチラ

http://www.aeon.info/ir/stock/benefit/index.html

 

また、料理が上手になると、

もっと安く、美味しいものを食べられるようになりますよ。

こちらの記事も、参考にどうぞ。

『料理 今日から上手くなる3つのポイント。たった,これだけ!』

 

それでは。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top