知っトク ナビたん

Read Article

「妻に綺麗でいて欲しい」夫がすべき、3つのこと。

スポンサード リンク
「妻に綺麗でいて欲しい」夫がすべき、3つのこと。
この記事の所要時間: 619

「妻にはいつまでも綺麗でいて欲しい」

男性なら、そう思うのは自然なこと。

 

ですが、子供が産まれたり、仕事が忙しかったりと、

「どうしても思ったようにいかない」

という人が多いようです。

 

この記事では、子供が 2 人いても、周りから「奥さん綺麗で、イキイキしてるね」と言われる私が

実践している事を元に「妻に綺麗でいて欲しい」夫がすべき3つのことを、紹介します。

 

あくまで男性視点ですが、

夫にかっこよく居てほしい女性にも、当てはまりますよ。

スポンサード リンク

 

妻が綺麗でいれない理由。

 

まず、

「妻に綺麗でいて欲しい」

そう思う男性に、質問です。

 

なぜ、ずっと綺麗でいられない女性が、いるのでしょうか?

 

子供ができたから?

子育てが忙しいから?

家事が忙しいから?

仕事が忙しいから?

年をとったから?

 

いいえ、

これらは、単なるキッカケです。

 

“綺麗でいられない”一番の原因は、

女性が「綺麗でいたいと思わなくなった」こと

 

そして、

女性が「綺麗でいたいと思わなくなる」のは、

 

綺麗でいる”期待”と、

綺麗でいる”余裕”と、

綺麗でいる”必要”の 3 つが、無くなるからです。

 

逆を言えば、

この 3 つがあれば、

女性は、いつまでも綺麗でいてくれます

 

綺麗でいる”期待”を満たす。

 

結婚してる男性のみなさん。

最近、あなたの大切なパートナーを、

褒めてますか?

 

「そういうのは、ちょっと・・」

「恥ずかしいよね」

なんて言ってないで、

褒めてあげましょう

 

人は、

「誰かに見られてる」

「認められてる」

という感覚が無くなると、

だらしなくなり、いっきに老けます

 

特に、

「努力して綺麗でいても」

「認めてもらえないんじゃ、つまらない

と感じると、

努力することを止めます

 

だから、

「ちゃんと見てるよ」

ということを伝えるために、

 

「その服、いいね」

とか、

「最近、肌の調子が良いんじゃない?」

とか、

なんでも良いです

褒めてあげて下さい

 

私は、

1 日に 1 回は、褒めるようにしてます。

 

別にタイミングなんかは、関係ないですよ。

私は、突然言うようにしてます

 

その方が、

妻が照れて、面白いんです。

 

綺麗でいる”余裕”を満たす。

 

人は誰だって、余裕が無くなると、

まず、見た目に出ます

 

それは、

表情だったり、

髪型だったり、

服装だったり、

雰囲気だったり。

 

上で、

女性が綺麗でいられないキッカケとして、

子育て家事仕事の忙しさを、挙げましたが、

 

これらが組み合わさる事で、

女性は、綺麗でいるための“余裕”が、無くなります。

 

そこでオススメ、

家事と育児は、夫婦二人でやりましょう

 

できれば、

自分だけでも、大丈夫

と言えるレベルで、

家事・育児がこなせることが、理想です。

 

特に、育児

 

というのも、

最近、育児をする男性を「イクメン」なんて呼びますが、

その実態は、「あくまで妻のサポート」という人が多いです。

 

確かに、サポートでも十分助かるんですが、

サポートレベルだと、

丸一日、家を任せられないんですね。

 

実際に、私の周りの結婚してる女性 8 人に、聞いてみたのですが、

「外に出てても、家の事が気になる」

という人が 7 人でした。

 

ちなみに、

7 名は子供がいる家庭

1 名は夫婦二人だけの家庭です。

 

私も子供がいるので、わかりますが、

育児って、人の”余裕”を、全て奪います

 

女性が、

「子供を産むと、老ける」

と言われる理由が、

子供が産まれて、初めてわかりました。

 

ぜひ、

「俺だけで、大丈夫だよ」

と言えるレベルまで、

家事と育児を身につけて下さい。

 

綺麗でいる”必要”を満たす。

 

人は、環境に合わせる生き物です。

 

周りと合っていれば、安心感を覚え、

周りと合っていなければ、不快感を覚えます。

 

だから、

家族がテレビを見ていれば、

自然とテレビを見るようになりますし、

 

家族が朝型の生活なら、

自然と自分も朝型になっていきます。

 

同じように、

「似た者夫婦」という言葉の通り、

 

一番近くで一緒にいる夫が、だらしない姿でいれば、

妻も、だらしなく老けていきます

 

旦那が穴のあいたパンツを履いてれば、

も穴のあいたパンツを履くことが、

だんだんと、当たり前になっていくんです。

 

(エロい意味じゃなくて)

妻が、穴の開いたパンツを履いている。

それって、じゃありませんか?

 

私は、です。

 

だから、

「妻に綺麗でいてほしい」

と思うのであれば、

夫も、男を磨きましょう

 

今回、

「といっても、何していいか・・」

という人にむけて、

私からオススメの方法を教えます。

 

これを実践すると、

夫婦二人ともが、良くなっていきますよ。

< 男の磨き方:夫編>

①妻の理想の状態をイメージして下さい。

②イメージした妻に釣り合う、自分をイメージして下さい。

③②の自分と、今の自分を比べて、足りない部分を変えていきましょう。

 

“人は周りに合わせる生き物”

と言ったように、

これをやる事で、変化した “あなた” につられて、

妻も変わります

 

綺麗になる”必要性”を作り出してあげるんですね。

 

実際に、

私はコレをやることで、

妻の料理が上手になりました

 

『人を変えるには、まず自分から』

ということです。

 

以上、

私が普段から意識して、実践してる方法でした。

 

これ以外にも、

▷スキンシップを頻繁にとる

▷「愛してる」と言葉でいう

などもありますが、

大切なのは、あくまで上 3 つ

参考にしてみて下さい。

 

それでは。

 

また、

相手を「変えたい」と思う人は、

こちらの記事も参考になりますよ。

『あなたは、知りたい?”本能”を使った「他人」を変える方法とは?』

 

「人を変える」について、

分析し、まとめてます。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top