知っトク ナビたん

Read Article

父の日 もらって嬉しい『気が利いたお酒』、厳選した4つを紹介。

スポンサード リンク
父の日 もらって嬉しい『気が利いたお酒』、厳選した4つを紹介。
この記事の所要時間: 838

あなたは、父の日のプレゼント

もう決めましたか?

 

「まだ」という方、

今年はお酒を選んでみませんか?

 

この記事では、二児の父親で、お酒が大好きな私が

実際に貰って嬉しかったり、送って喜ばれたお酒を4つ厳選し、その理由と予算と共に紹介します。

 

それほど高くないので、ご安心を

 

誕生日その他のお祝いなど、

父の日以外のプレゼントにもオススメですよ。

 

※2014年3月時点に売られてるお酒を紹介します。

スポンサード リンク

 

いまさらだけど・・父の日って、いつ?

 

意外と知らない人も多いので、

まずご紹介します。

 

父の日は特定の決まった日があるわけでなく、

毎年 6 月の第 3 日曜日が父の日になります。

 

ちなみに、

この記事を書いている 2014 年は 6 月 15 日

 

それ以降は以下の通りです。

2015 年: 6 月 21 日

2016 年: 6 月 19 日

2017 年: 6 月 18 日

2018 年: 6 月 17 日

2019 年: 6 月 16 日

2020 年: 6 月 21 日

「プレゼントはしない」

という人でも、

「いつもありがとう」

の一言ぐらいは、忘れないようにしたいですね。

 

さて、

それでは、厳選したお酒を紹介してきます。

 

 

日本のプレミアムなビール。

 

まず 1 つ目は、

日本のビールをご紹介。

 

ただのビールじゃありませんよ

 

アサヒが提供する “特別なビール”

「ドライプレミアム」です。

 

オススメする理由は、

価格に見合った味もそうですが、

とにかく、その“金色”のパッケージが魅力的なこと。

 

“金色”の商品って、

どうしても下品になりがちですが、

この商品はとても上品な仕上がりです。

 

実際、

年末の贈り物で伯父(おじ)に送ったのですが、

とても喜んでくれました。

 

価格は、

350 ml × 12 本で、3000 円ほど。

検索キーワード:『ドライプレミアム』

▷Amazon ⇒ 3049 円 + 送料 600 円 〜

▷楽天 ⇒ 2799 円(送料無料) 〜

楽天の方が安いですね。

味だけでなく、

その見た目さえもが、飲みのネタになります。

オススメですよ。

 

 

だんだんメジャーに?海外の”白”。

 

2 つ目に紹介したいのは、

ホフブロイ「ヘフェヴァイツェン」

最近、日本でもメジャーになりつつある、

ドイツの白ビールです。

 

「白ビールって、なに?」

という人にむけて、説明すると、

白ビールとは・・

主に、ドイツやベルギー、オランダなどで飲まれてる、小麦を多く使ったビールのこと。

 

一般的なビールと比べて、色が白っぽく

フルーティー&スパイシーな香りがするのが特徴で、

その飲み口はとても滑らかです。

 

「ビールが苦手」な人でも、

「これなら飲める!」と言うほど。

 

この白ビール

東京にある“ビアホフ”などの専門店や、

ビールが多く揃うバーなどで飲むことが出来ますが、

 

スーパーで売られることは、

ほとんどありません

 

今回紹介してる「ヘフェヴァイツェン」は、

その中でも、私のお気に入りの白ビールです。

 

貰っても嬉しいですし、

実際にプレゼントしてみると、とても喜ばれました

 

価格は、

330 ml × 6 本で、2700 円ほど。

検索キーワード:『ヘフェヴァイツェン』

▷Amazon ⇒ 2680 円 + 送料 600 円 〜

▷楽天 ⇒ 2677 円 + 送料 600 円 〜

Amazonも楽天も変わらないようです。

ドライプレミアムと比べて、少し高めですが、

“父の日”ということで、いかがでしょうか。

 

 

赤兎馬(三国志ではない)

 

3 つ目は、芋焼酎を紹介します。

その名は、「赤兎馬」

三国志ではありません。

 

普段の晩酌で、焼酎を飲んでるお父さんなら、

これを貰うと、とても喜びますよ。

 

オススメする一番の理由は、

焼酎としての“味のバランス”が良いこと

 

ロックや水割りでもウマいですし、

お湯割にしても、ウマいです。

 

ただ『おいしい』だけの焼酎なら、他にも沢山ありますが、

飲んでいて、

『楽しい』

と感じた焼酎は、あまりありません。

 

これは数少ない、その 1 つ。

ぜひ、また飲みたいお酒ですね。

 

価格は、

1800 ml( 1 升) × 1 本で、3000 円〜 3500 円ほど。

検索キーワード:『赤兎馬』

▷Amazon ⇒ 2990 円 + 送料 480 円 〜

▷楽天 ⇒ 3139 円 + 送料一律 550 円 〜

Amazonの方が、少し安いようです。

 

また、

限定品として、紫の赤兎馬もあるようですが、

私は飲んだことが無いので、なんとも・・。

ただ、ネットでの評価はとても良いようです。

“限定品”が好きなのであれば、

こちらも良いかもしれません。

検索キーワード:『赤兎馬 紫』

Amazon ⇒ 2835 円 + 送料 480 円 〜

楽天 ⇒ 2830 円 + 送料一律 550 円 〜

Amazonと楽天、同じくらいですね。

 

ちなみに、

芋焼酎をプレゼントするのであれば、

合わせて、“おいしいお湯割のルール”を覚えておきましょう。

< おいしいお湯割のルール>

・お湯の温度は 70 ℃くらい。

・芋焼酎:お湯= 6 : 4 で(アルコールは約 15 度)。

・お湯が先で、焼酎が後。

このルールで作ることで、

自宅で、とても美味しいお酒が楽しめますよ。

ぜひ、お父さんに作ってあげて下さい。

 

 

ブランデーメーカーのウィスキー

 

4 つ目に紹介するのは、

世界的なブランデーのメーカーの“モエ・ヘネシー”が提供するウィスキー、

「オールド・パー12年」です。

ヘネシーと言えば、

「コニャック」などのブランデーが有名な、メーカーです。

 

おそらく、お父さんも、

「ヘネシー?」

「ブランデーでしょ」

という反応をするでしょう。

 

お酒をあまり知らない人すら、知ってるほどです。

 

にもかかわらず、

なぜ、あえてウィスキーなのか?

 

決まってるじゃないですか。

ウマいんですよ。

 

初めて飲んだのが、妻のお義父さんとの晩酌だったんですが、

それ以降、私の一番好きなウィスキーになりました。

 

ウィスキーが好きな人へプレゼントするなら、

コレで決まりですね。

 

価格は、

750 ml × 1 本で、3000 円 ほど。

検索キーワード:『オールドパー』

Amazon ⇒ 2966 円 + 送料 315 円 〜

楽天 ⇒ 3140 円(1L) + 送料525円 〜

楽天がお得です。

なんといっても、1Lでこの値段。

 

また、このオールド・パー

152歳まで生きた伝説のスコットランド人の名前(トーマス・パー)が元になってたり、

 

1873 年に岩倉具視(いわくら ともみ)が持ち帰り、

明治天皇に献上され、

吉田茂(よしだ しげる)田中角栄(たなか かくえい)が、好んで飲んだという、

日本で最も古い歴史をもつウィスキーだったりと、

 

ちょっとスゴいお酒だったりします。

 

「特別なお酒なんだよー」

と、話しつつ、

プレゼントしてみてはどうでしょうか。

きっと、喜ぶと思います。

 

 

私がお酒を勧めるワケ。

 

以上、4 つのお酒を紹介しました。

お父さんや、お酒が好きな人へのプレゼントとして、

参考にしてみて下さい。

 

ネクタイや、バラの花などが一般的な、父の日

そこにお酒を勧めるのは、ワケがあります。

 

それは、

『お酒をキッカケとして、父親と話してほしいから』。

 

 

母親は大人になってからも、しゃべりますが、

父親って、あまりしゃべらないですよね。

 

寡黙(かもく)というか、雑談が下手というか・・、

いざ面と向かって話そうとすると、照れる人が多い気がします。

(私の周りだけでしょうか)

 

だけどお酒が入ることで、少しだけココロを開いてくれるんですね。

 

 

当たり前ですが、、

親はいつまでも居てくれません

 

失ってから、後悔しないよう、

話せるうちに、十分話しておいてはどうでしょうか。

 

父の日は、いいキッカケですよ。

 

それでは。

 

 

 

ちなみに、

お酒が飲めない」という人は、

こちらの記事も、合わせてどうぞ。

『「お酒が飲めない」という人が、お酒を楽しめる飲み方』

 

読んでるだけで、

お酒が飲みたくなるように書きました。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top