知っトク ナビたん

Read Article

好きな人に「気になる」と思われるようになる方法。

スポンサード リンク
好きな人に「気になる」と思われるようになる方法。
この記事の所要時間: 1025

「あの人と仲良くなりたい」

「あの人と付き合いたい」

好きになった相手には、そう思うのが当然です。

 

しかし、どうしたらいいかが分からない。

 

この記事では、後輩から「恋愛マスター」なんて呼ばれてた私が、

好きな人に「あの人、少し気になるかも」と思われるようになる方法を、ご紹介します。

 

あくまで男性視点からの話ですが、女性からのアプローチとしても使えると思いますよ。

スポンサード リンク

 

<目次>

 

 

1 時間よりも、5 分を選ぶ。

 

「気になる」と思われるための、第一歩。

 

それは、

1 時間よりも、5 分を大事にすること

 

どういうことかというと、

週に 1 回 1 時間会ってお茶をするよりも、週に 6 回 5 分ずつ会って雑談する方が、あなたは好きな人と仲良くなれる

ということです。

 

これは、

単純接触効果(ザイオンス効果)の「繰り返し接すると好意度や印象が高まる」という心理学のテクニックが元になっています。

 

つまり、

何度も見たり、話したりしているとだんだんと好きになっていくんですね。

 

実際に、恋愛相談を受けた後輩に試させたところ、

相手との距離がかなり近くなったようです。

 

2 週間ほどで、

「飲みにいく約束がとれました!」

とメールが来ました。笑

 

会う頻度と、相手に対する好意は比例します

好きな人がいれば、出来るだけ顔を合わせることを、

意識してみて下さい。

 

 

会ったときは、自分から。

 

「気になる」と思われるための、第二歩。

 

「好きな人だから」

とか関係なく、

人として、大事なことです。

 

会ったときは、自分から挨拶しましょう

 

挨拶をすることで、

次の話に繋げやすくなり、

相手を知り、自分を知ってもらう機会が生まれます。

 

たかが挨拶ですが、

大切なことですよ。

 

ポイントは、

・相手の名前+挨拶

・相手の顔を見る

の 2 つ。

 

顔も見ない。

誰に言ってるかも分からない。

 

そんな挨拶では、意味がありません。

 

堂々と相手の顔をみて、

ちゃんと挨拶しましょ。

 

そこから、良い関係が始まります。

 

 

まず、話してみる。

 

挨拶をしたら、

次は話してみましょう

 

会話は、

お互いの価値観の共有です。

そのテーマは、何でも良いと思います。

 

お互いに話すことで、相手を知り、

信頼関係が築けますよ。

 

何でも良いので、会話をしてみて下さい。

 

あ!

話すテーマは何でも良いのですが、、

人の悪口否定だけは、止めておきましょう。

「性格が悪い」と思われます。

 

 

相手を知るには、自分を知ってもらう。

 

また、

好きな人のことなら、

なんでも知りたくなりますよね?

 

だけど、

相手が最初から何でも話してくれる、

なんてことは、ありません。

 

じゃあ、どうするか?

 

会話のテーマに、

あなたの“特別な話”を少しだけ、入れてみて下さい。

 

・あなたが大切にしているもの・こと

・あなたの夢

・あなたの家族

・あなたの悩み

・あなたの秘密

など、

誰にでも話すことではなく、

あなただから、話すんだ

ということを、

少しだけ、入れてみるんです。

 

ぶっちゃけ、

「(どうでもいい)」

とか、

「(少し重い)」

と思われることもあります。

 

相手からしたら、

あなたは、”単なる知人の一人”ですから、

そう思われるのも、仕方ありません。

 

ですが、人の関係は面白いもので、

プライベートを話されたら、

自分も何かプライベートなことを話さなきゃ

と思ってしまうんですね。

 

これは、

何かを与えられたら、何かを返したくなる

という人の心理を元にしたもので、

返報性の法則(へんおうせいのほうそく)と呼ばれます。

 

実は、

この“返報性の法則”と、

上で紹介した“ザイオンス効果”を組み合わせることで、

 

あなたが「仲良くなりたい」と思った人とは、

誰とでも仲良くなることが出来るんですね。

 

恋愛以外の人付き合いや、

ビジネスにもとても役立つ方法なので、

覚えておいて損はありませんよ。

 

ただ、

一方的に話しすぎないように、注意して下さい。

 

ちゃんと、相手の話も聞きましょうね

 

 

話すことが苦手な人は・・?

 

ここまでで、

話すことが重要だと、分かったかと思います。

 

とは言っても、

「話すテーマが思いつかない」

という人もいますよね。

 

そういう人にオススメなのが、

相手を 1 つ、褒めること

 

例え、

褒め方が、どれだけわざとらしくても、

褒められて嫌な人はいません。

(男女ともに)

 

なぜなら、

“褒められる”というのは、「認めてもらえる」ということ。

人の承認欲求を満たすからです。

 

人は、

自分を認めてくれる人に、好意を抱きます。

 

だから、

話のキッカケを作りたければ、

相手を 1 つだけ、褒めると良いですよ。

 

褒めるポイントを挙げておくと、

相手が女性なら

・帽子

・髪型

・服

・靴

・ネイル

・時計

・カバン

など。

 

“化粧”“肌”“香り”は、触れない方が良いですね。

褒められても気にする人が多いので、

嫌われる可能性があります。

 

相手が男性なら

・帽子

・髪型

・服

・ネクタイ

・靴

・香水の香り

・時計

・カバン

などでしょうか。

 

“香水”について、

「良い香り」

と言われて喜ぶ男性は、意外と多いです。

 

逆に、

身長などの体型に関する話題は、NGですよ。

 

どれだけ下手でもいいんです。

1 つだけ、褒めてみて下さい。

そこから話が膨らみます。

 

 

別れるときは、気持ちよく。

 

これも大切なことですね。

 

別れるときは、

「ありがとう」や、

「楽しかった」や、

「またね」という、

次回に繋がる言葉を使いましょう。

 

この言葉を使うことで相手は、

「また会って話すことは、ごく自然なこと」

だと思います。

 

すると、次回会ったときも、

自然に会話を始めることが出来るんですね。

 

言われて嬉しい言葉で締める

大切なことですよ。

 

 

さりげない気遣いを。

 

最後に、私が実践して、

「そういうところ、良いよね」

と何人もの女性に言われたことを、紹介します。

(つまり、男性にオススメです)

 

それは、

・一緒になったら荷物を持つ

・悩んでいたり、困っているようなら声をかける

などの、さりげない気遣いです。

 

もちろん、遠慮して断る人もいますが、

これ、女性はとても嬉しいそうですよ。

 

私は、大学入学とともに、これを意識したのですが、女性からの評価がかなり良かったです。

(飲み会で、先輩〜後輩まで言われました)

 

そのポイントは、

好きな女性だけでなく、女性なら全員に対して行うこと

 

というのも、

女性は女性同士でコミュニティーがあるため、

人によって差があると、バレます

 

全員に対して、平等に接することで、

好きな人からの評価も、高くなりますよ。

 

 

「気になる」人の先へ行くために。

 

以上、好きな人に「気になる」と思われるようになる方法を、ご紹介しました。

 

この方法を実践することで、あなたは、

好きな人に、「ただの知人」から、「ちょっと気になる人」と思われるようになります。

 

しかし、そこから先は、

“個人の相性”“縁”です。

 

相性が良ければ

“付き合って” → “結婚”まで至るでしょうし、

相性が悪ければ

どれだけ頑張って付き合っても、続きません

 

また、どれだけ相性が良くても、

“縁”がなくて、上手くいかない人もいます。

 

私のまわりでは、大学時代に、

「あの二人は絶対に付き合う」

「お互いにタイプだし好きあってるからね」

「今日デートだってさ」

「あの二人ならとても似合ってるよねー」

「結婚式が楽しみだね」

なんて話してた男女が、

結局、付き合うことさえ無く、お互いに違う道を進みました

 

私はその二人と仲が良かったので、詳しく聞いてみたのですが、

二人とも、

「なぜか、タイミングが合わなかった」

「どうしても、二人の予定に邪魔が入る」

と言っていました。

 

人間関係ってそういうもの、なんだと思います。

 

 

現在、男性の方は地元で別の女性と結婚し、私と同じ二児の父。

一方、女性の方は東京の実家で暮らし、今でも彼氏はいないようです。

 

お互い、顔を会わせる機会は、ほとんどありません。

 

数年前までは、

「二人の結婚式では、何をやろうか?」

なんて話していたのに。

不思議なものです。

 

だから、もし、

「ちょっと気になる人」

と実際に付き合い、将来の結婚までを考えている人は、

 

今回、紹介した方法だけでなく、

自分の”素”を見てもらい、“素”の自分を好きになってもらう努力をしましょう

 

自分のポリシー、ルール、考え方を決め、

それをしっかり守って生きていくのが、オススメです。

 

その方が、お互いの“相性”も分かりますし、“縁”も繋がりやすい。

そう感じます。

 

私は、大学 1 年の 4 月に出会った女性と 5 月に付き合い、そのまま結婚して、今は 2 人の子供がいます。

 

私たちの関係が上手くいった理由は、

今回紹介した方法を実践してたことと、“素”の自分を好きになってもらう努力をしたからだと思います。

 

もし、

あなたが好きな人と一緒に生きたいのであれば、

この記事を参考にしてみてください。

 

それでは。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top