知っトク ナビたん

Read Article

結婚式を挙げない友達。それでも祝儀は3万円?

スポンサード リンク
結婚式を挙げない友達。それでも祝儀は3万円?
この記事の所要時間: 546

25 歳を過ぎると増えてくる、結婚の報告

 

最近では、結婚式をしない「ナシ婚」なんてのが流行っていますが、

そんなときのお祝い金は、いくら包むべきなのでしょう?

 

この記事では、

結婚式を挙げない友達への祝儀の考え方と、私の例をご紹介します。

 

ホント、人との関係ってプライスレスですよね。

スポンサード リンク

 

 

目次

 

 

 

世間一般では、3万円?

 

一般的な相場では、

結婚式のご祝儀額は、奇数が良いとされます。

(「偶数だと割り切れる⇒縁が切れる⇒別れる」という意味があるため)

 

これは、

結婚式を挙げない場合でも同じようで、

 

知人なら 1 万円、友達なら 3 万円、

というのが多いそう。

 

だけど、、

結婚式しないのに、3 万円。。

 

安い金額ではありませんし、

納得できませんよね。

 

果たして、

3 万円も包む必要があるんでしょうか?

 

 

ご祝儀の 2 つの意味。

 

そもそも、

結婚のご祝儀には、大きく分けて

▷お祝い

▷感謝

という 2 つの意味があります。

 

1 つ目は、

私たちにとって一般的ですね。

 

結婚式出産大学への合格就職など、

“喜ばしいときのお祝い”の意味です。

 

2 つ目は、

イマイチ、ピンとこないかもしれませんが、

演劇の舞台や、音楽の演奏など、

“非日常の良いものに対する感謝”の意味になります。

 

路上で音楽を演奏している人に対する、

チップのようなもの

というと、分かりやすいでしょうか。

 

結婚式を例にすると、

「この結婚式のおかげで、久しぶりに旧友と会えた」

「素敵な結婚式に、感動したよ」

「ありがとう」

に対する代金、という感じですね。

 

 

ご祝儀とは、あなたの気持ち。

 

つまり、

ご祝儀の金額とは、

▷純粋な祝いの気持ち

▷結婚式や披露宴などの、非日常の演出に対する感謝の気持ち

の 2 つによって、決めるものなんです。

 

それじゃあ、本題。

結婚式を挙げない友達へのご祝儀は、いくらにするか?

 

私が思うに、

単なる友達に 3 万円は、多すぎます

 

それが親友だったり、

これからの関係を大切にしていきたい相手なら、

私は 3 万どころか、5 万でも、10 万でも出しますが、

 

例えば、

「かつて大学のサークルで同期だった」

「けど、今はほとんど会わない」

「これからも、昔ほど濃い関係にならない」

という相手で、

 

しかも、

「結婚式がなく、披露宴もない」

のであれば、

 

お祝いの手紙だけでも、

十分だと思っています。

 

あなたの場合も、

“その友達に対する、純粋なお祝いの気持ち分”

で、いいんじゃないでしょうか?

 

ちなみに、私のルールを紹介すると、

親友:(結婚式の有無は関係なく) 3 〜 10 万円

友達(結婚式有り):3 万円

友達(結婚式無し):お祝いの手紙 〜 1 万円程度のお祝い品

という感じです。

 

大切な人や、お世話になってる人には、ちゃんと出します。

相手も、何かあるたびに出してくれるので。

 

しかし、特別なつながりの無い相手なら、

お金ではなく、お祝い品+メッセージカード、としています。

 

 

すこしだけ、リアルな話。

 

また、

おそらく、この記事を読まれる人は、20 代前半 〜 30 代前半までと、

そこそこ若い人が多いんじゃないかと思っています。

 

だとすると、

より、伝えておきたいのですが、

 

ご祝儀って、1 度じゃないんです

 

特に、付き合いが長い人になると、

出産入園入学など、

祝いごとの機会が、ままあります。

 

そのつど、

「いくらだそう・・」

「今月、少し苦しい」

となるのは、嫌ですよね?

 

であれば、

その結婚を機に、今後の関係を考えることをオススメします。

 

 

もっと、リアルな話。

 

環境が変われば、

人の繋がりは変わります。

 

大学時代は仲がよくて、常に一緒にいた相手でも、

卒業後も仲がいい、とは限りません。

 

それは、その関係が、

大学という環境によって、作られたものだからです。

 

大学という環境が終われば、

その関係も消えていきます。

 

それが、

自然なことなんです。

 

だからこそ、

その環境が終わっても、続いていく関係は、

“親友”“腐れ縁”なんていわれ、

「素晴らしいもの」とされるんです。

 

あなたは、

その友達との関係を、いつまで続けたいと思っていますか?

 

リアルなところ、

「10 年経っても、関係を続けたい」

と思えるのであれば、

結婚式のお祝いは、しっかりやりましょう。

 

結婚式の有る無しや、招待の有る無しに関わらず、

“その友達に対する、純粋なお祝いの気持ち”を、

大切にしてほしいと思います。

 

きっと、

あなたの気持ちも、スッキリしますよ。

 

一番大切なのは、金額ではなく、

その金額を出すほどの、祝いの気持ちです。

 

『人との関係はプライスレス』

ですからね。

 

それでは。

 

 

▼オシャレなメッセージカードは使い勝手バツグン!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top