知っトク ナビたん

Read Article

目の周りの白いつぶつぶって病気?原因は?自分でとれる?

スポンサード リンク
目の周りの白いつぶつぶって病気?原因は?自分でとれる?
この記事の所要時間: 539

一度気になると、ずーっと気にしてしまう目の周りの白いブツブツ

 

それ、もしかすると稗粒腫(はいりゅうしゅ)という病気かもしれません。

 

この記事では、

稗粒腫の詳細や、その原因、自分で取る場合の注意点や、病院でとる時にかかる料金について、ご紹介します。

スポンサード リンク

 

 

稗粒腫(はいりゅうしゅ)ってどんな病気?

 

分かりやすく言うと、

毛穴が皮脂によってふさがってしまった状態のニキビ

です。

 

正しくは、

皮膚の表面にできる、直径 1 〜 2 ミリ程度の角質(かくしつ)が入った袋で、

目の周りなどにできて、白色の小さな粒のように見えるもの、

を指します。

※黒っぽいものは【角質粒】かもしれません。この記事最後の追記をご覧下さい。

2014_04_10_01_2

参考画像

 

 

一般的なニキビとは違い、

炎症が起きていないため、皮膚に害はないし、スキンケアで悪化することもありません。

 

 

つまり、

別に気にならないのであれば、放っておいて問題ありません

 

ただ、新陳代謝がいい赤ちゃんなどは、すぐに治るそうですが、

大人になると自然治癒は難しく、ずーっと残ってしまうことが多いのだとか。

 

 

その原因はなに?

 

「ニキビ」と言いますが、

この稗粒腫ができるのは、目の周り〜ほお骨周辺など、皮脂分泌の少ない部分が多いようです。

 

なんだか、不思議ですよね?

 

 

できる原因は、

肌への刺激によって毛穴が傷つき、治る過程で、毛穴の入り口が塞がってしまうこと。

 

 

“肌への刺激”というと、

例えば、ニキビ日焼け眉剃りひげ剃り眉抜き毛抜きなどがありますね。

 

つまり、

「肌をよく触る」

「肌が弱い」

という人にできやすいと言えます。

 

また、

常に原因があって発生するわけでもなく、全く原因がないのにできてしまうこともあるようです。

 

 

治すにはどうしたら?

 

web上では、

【自分で取る方法】

として、

「面皰圧子(めんぽうあっし)を使い、稗粒腫を圧迫しながら針で何度も刺したら潰れた」

「目頭に出来た稗粒腫が何もしていないのに硬くなってきた、もうすぐ取れそう」

「安全ピンでチクチクやり、かさぶた生乾きの時に一気に取る」

「カッターか、針でつついて出してた」

「サリチル酸ワセリンを塗ったら、1ヶ月で治った」

「場油を塗ったら、1週間ほどで取れてきた」

などの体験談がありました。

 

しかし、一方で、

「自分でやっても、同じ場所に何度もできる」

「思ったより血がたくさん出た」

「炎症を起こして、腫れてる」

「色素沈着を起こして、黒くなった」

「シコリが残った」

などの、少し怖い感想もみられます。

 

 

目に近い場所にできることが多いため、もし自分でやる場合は、

▷目を傷つけないように注意すること

▷つぶした後に炎症がヒドくならないように、”冷やして⇒消毒”する

の 2 つを忘れないでください。

 

 

ちなみに、

取り方としては、この動画が参考になるかと思います。

 

また、

医療関係者のコメントでは、

「絶対に、やめましょう」

「保険も効くので、素直に皮膚科の病院へいって下さい」

とのことなので、病院での処置についても紹介しておきます。

 

 

病院でかかる時間は?料金は?

 

病院での処置法は、

▷針で圧し出す

▷CO2レーザーで穴をあけ、角質を除去する

▷液体窒素で焼く

というのが、一般的なようです。

 

それぞれの施術時間や料金の目安は、以下の通り。

▷針で圧し出す

施術時間:1回20分、30個ほど。

料金:500〜1000円。

▷レーザー処置

施術時間:1つ、10秒ほど。

料金:1mmにつき1500円+軟膏代1000円ほど。

▷液体窒素で焼く

施術時間:5 〜 20分ほど。

料金:1000〜1500円。

いずれも、それほど高いものではありませんね。

 

保険が効いてこの値段なら、自分でやるより素直に病院に行った方がいいかもしれません。

 

 

意外と悩んでる人の多い、この病気。

 

取るのも放置するのも、あなた次第です

 

 

それでは。

 

 

【追記】メールで良い商品を教えてもらいました&黒っぽい粒に悩む人はコレ

 

読者の方より『これを使い始めて、繰り返してたブツブツが消えました』『ホントにお勧めします!』という口コミを頂きましたので、ここで紹介します。

それは『艶つや習慣』という商品です。

艶つや習慣

 

稗粒腫は「毛穴が皮脂で詰まる」ことで出来ると説明しました。

が、じつはそれによく似て「古くなった角質が皮膚の下で固まる」ことで出来る【角質粒(かくしつりゅう)】という症状もあるんだそうです。

 

角質粒の方が黒っぽいそうですが、稗粒腫も角質粒もよく似ているため、素人目では区別がつきません。

そのため、「皮脂が詰まっている(稗粒腫)のかと思っていたら、じつは角質が詰まってた(角質粒)」なんてこともよくあるようです。

 

今回メールをくれた方(スモモンガさん・40代女性)もそうだったのかは分かりませんが、これを使うようになって3ヶ月半ほどで綺麗になったとのこと。

 

『この歳になった女性にとって、肌は本当に命です』『私はとても感動したので、同じ症状で悩む女性にぜひ勧めたいんです!』(原文まま)とのことだったので、今回こういう形で紹介しました。

良ければ、ぜひ試してみてください。

 

 

 

▼救急セット 傷口を洗い流せる消毒スプレーつき

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top