蚊に刺されやすい人の特徴。

 

蚊に刺されやすい人には、以下の、

▷体温が高い

▷ふだん、汗をかく量が多い

▷お酒を頻繁に飲む

▷カラダが大きい、または太っている

▷肌が黒い、または黒い服を好む

という特徴が共通しています。

 

それは、なぜでしょうか?

 

 

温度センサーと水分センサー。

 

じつは蚊は、温度二酸化炭素の濃度湿度などをたよりに獲物を見つけます。

 

つまり、「温度と湿度が高い=生き物がいる可能性がある」と判断するため、

“体温が高い人”や、“ふだんから汗をかく量が多い人”は、刺されやすいということになります。

 

しかし一方で、汗が滝のように流れるほど激しく運動したときは、逆にカラダの表面温度が下がるため刺されにくくなりますよ。

 

また、

“お酒を頻繁に飲む人”は新陳代謝が活発になるため、刺されやすく、

“カラダが大きい人”は、カラダの表面積が大きくなり、体温や汗を感知しやすくなるため、刺されやすくなりますよ。

 

 

白黒の世界。

 

さらに、蚊は白黒の世界を見ているため、色白の人より“色黒の人”の方を感知しやすく、

 

黒は熱を吸収し熱くなりやすいため、白っぽい服よりも“黒い服を着てる人”に近寄ってくることが多くなります。

 

 

蚊に刺されにくくなるための、秘策とは?

 

最近では、寒い時期になっても蚊がいます。

静岡や西日本では 12 月でも蚊がいました。

 

そんな蚊から刺されにくくなるための秘策をご紹介します。

 

それは、足を覆うことです。

 

 

家の中でも靴下をはき、サンダルよりもシューズや靴を選びましょう。

 

なぜかというと、、

蚊が、足フェチだからです。

 

 

あなたの足が、狙われている。

 

実は、私たちのカラダの中で一番刺されやすい場所なんです。

 

蚊は、なぜか足の汗の匂いが好きらしく、足を露出していると多くの蚊がよってきます。

そのため、特に汗と匂いのこもる足裏と指を隠すことで、よってくる蚊を減らすことができるんですね。

 

また、汗だけでなく皮脂も蚊を引き寄せるため、汗をかいたらすぐに拭くか水道で軽く流すなど、こまめに清潔にするように意識してみて下さい。

 

きっと、かゆみに悩む頻度が減りますよ。

 

それでは。

 

▼蚊取り線香といえばコレ

豚の蚊遣り 白豚 蚊取り 夏の定番シリーズ (風物詩) 99-02938

一度は買いたくなりますよね。

結局買わない(または買ったけどゴミになる)けど。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top