知っトク ナビたん

Read Article

鼻水をすぐとめる方法は?効果のあった 5 つをご紹介。

スポンサード リンク
鼻水をすぐとめる方法は?効果のあった 5 つをご紹介。
この記事の所要時間: 452

花粉症に、エアコン冷え、暖かい部屋に入ったときなど。

鼻水が止まらなくて困りますよね

 

しかし、その鼻水。

かんたんに止めることが出来るんです。

 

この記事では、私が試して効果を感じた、すぐに鼻水を止める方法 5 つを、ご紹介します。

効果の高かった順に載せますね。

スポンサード リンク

 

口に水を含んで待つ。

 

まず 1 つ目。私が一番効果を感じた方法です。

やり方は、『ほんの少しの水を口に含み、5 〜 10 分、そのまま待つ』だけ。

 

たったこれだけですが、効果バッチリです。

口に鼻水が垂れてくるので、気持ち悪ければ水を入れ替えましょう。

(他では「飲み込め」とありますが、どちらも特に変わりませんでした)

 

口に含む水は、小さじ 2 杯ほど。

“お茶をひとすすり” くらいでしょうか。

また、個人的な感想ですが、水より、ぬるま湯の方が早く鼻水が止まる気がします。

 

とても便利な、この方法。

しかし、「後鼻漏(こうびろう)になってしまった」という報告もあります。

後鼻漏とは・・

鼻水が、鼻ではなくノドに流れ込むことで、気管支炎や食堂炎、咳などにつながる症状。

⇒ 詳しくはコチラを参照。

 

個人的には一番オススメしたい方法なのですが、「過去に耳鼻科に通ったことがある」など、鼻が弱い人には向かないのかもしれません。

心配な方は、他の方法をお試しください。

 

鼻うがい。

 

2 つ目は『鼻うがい』

こちらは自宅専用です。家にいるときに、やって下さい。

<用意するもの>

・塩

・水の入ったコップ

・タオル

<鼻うがいのやり方>

・水 200 mlに塩 2 g(小さじ 1/2 弱)を溶かし、濃度が約 1 %の塩水を作る。

・片方の鼻を押さえ、もう片方の鼻から吸い込む。

・喉に流れ込むので、口から吐き出す。

・3 〜 5 回ほど、繰り返す。

・反対側もやる。

・最後に、口と喉をすすぐ。

塩水は濃いめに作りましょう。

薄いと鼻が痛いですが、濃い分にはあまり気になりません。

 

また、こちらも少し注意点があり、

▷鼻の中の塩水はかんで出さない

▷慢性的に副鼻腔炎に悩む方はやらない

の 2 つに気をつけて下さい。

 

鼻をかんでしまうと、耳に入り、炎症に繋がる恐れがあります。

放っておけば自然と出てくるので、ティッシュかタオルで拭き取りましょう。

 

息を止めて、頭を動かす。

 

3 つ目は、その場ですぐにできる方法です。

やり方は、

▷一度深く息を吸い、吸った息をゆっくり吐き切る。

▷鼻を軽くつまむ。

▷頭を上下にゆーっくりと動かす。空を見て → 地面を見て → 空を見て・・と繰り返す。

▷「もうムリ」というところまで続けたら、息を吸う。

というもの。

最初の息を吸うのは、鼻と口、どちらでも変わりませんでした。

 

原理はよく分からないのですが、確かに効果はあります

ネット上でも話題の方法のようですね。

 

人前でやるのが恥ずかしければ、トイレなどで試してみて下さい。

 

「鼻ドライヤー」と「うなじドライヤー」。

 

4 つ目は、『ドライヤー療法』

こちらも自宅にいる時にしかできませんが、 5 分ほどで鼻水・鼻づまりが解消しました

 

やり方は、『ドライヤーで、”鼻” と “うなじ 〜 首元” を暖める』だけ。

正確には、以下のツボを暖めると良いようです。

迎香(げいこう):小鼻の出っ張りのすぐ横

鼻通(びつう):迎香と目頭を結んだ中間点

大椎(だいつい):首を前に曲げた時に背骨が出っ張るところのすぐ下

脳戸(のうこ):大椎から真上に指で後頭部までなぞっていくと当たる出っ張りのすぐ下。

2014_05_05_01_2

このツボを暖めれば良いようなので、もしかするとホッカイロで代用できるかもしれません。

 

 

ツボ押し。

 

5 つ目は『ツボの指圧』です。

「ツボなんか・・」と舐めてましたが、これも効果がありました。

 

やり方は、

▷舌で口の上部を押さえる。(5秒ほど)

▷舌を離し、中指と薬指を揃え、眉毛の間をグーッと押さえる。(5秒ほど)

▷鼻水が治まるまで、20 回程度続ける。

です。

 

さいごに。

 

以上、5 つをご紹介しました。

いずれも、私が試してみて、効果を感じたものになります。

 

また、花粉症やホコリ、ハウスダストなどによる鼻水で悩んでいる人限定ですが、『鼻の内側にワセリンやリップクリームを塗る』という方法もオススメです。

 

塗ったワセリンが、鼻に入る異物を捉え、鼻水が出なくなります。

“花粉ブロッククリーム” なんて商品が売られてますが、身近なもので代用できますよ。

困ったときは、試してみて下さい。

 

それでは。

 

 

 

ちなみに、、

あなたは「鼻や喉がかゆい」ことはありませんか?

その原因と対処法をまとめてありますので、合わせて読んでみて下さい。

 

 

▼手軽で人気

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top