知っトク ナビたん

Read Article

手足のまめ 潰す?潰さない?正しい対処法は?

スポンサード リンク
手足のまめ 潰す?潰さない?正しい対処法は?
この記事の所要時間: 212

ハイキングや農作業でできる、手足のマメ

焼いた針で、下から潰すと良いよ」なんて教わったことがありますが、ホントのところはどうなんでしょう?

 

ここでは、マメができたときの正しい対処法を、ご紹介します。

スポンサード リンク

 

 

マメの基本は、潰さない!

 

小さい頃に潰すように教わった、マメ。

実は、できるだけ潰さないほうが、治りが早いようです。

 

潰さないケアを覚えましょう。

 

 

マメができたときの処置法。

 

マメができたときは、、

▷痛くなければ、絆創膏を貼って放置

▷擦れて痛いのであれば、マメより大きい穴を開けた 5,6 mmのプロテクティブパッドを患部に貼り、上からテーピングなどで固定し、放置

です。

 

処置が終わったら、中の水がなくなり、皮膚が固くなるまで、そっとしておきましょう。

1 週間ほどで、治ります。

 

 

マメが大きく、痛いときは?

 

もし、マメが大きくて圧迫され、痛みを感じるのであれば、次の手順で応急処置しましょう。

▷消毒した針で穴をあけ、水を全て抜く。

▷患部を消毒する。

▷新しい皮膚ができるまで、皮はとらずに残しておく

▷マメより大きい穴を開けた 5,6 mmのプロテクティブパッドを患部に貼り、上からテーピングなどでとめる。

こちらも処置が終わり次第、皮膚が固くなるまで、そっとしておきましょう。

 

 

マメが潰れ、皮が破れたときは?

 

出来るだけマメの皮は破らない方がいいのですが、もし皮が破れてしまったときは、次の手順で処置します。

▷患部をしっかりと消毒する。

皮膚が残っていれば、剥がれた皮膚と患部の間にワセリンを塗る。

皮膚が残っていなければ、患部の上からワセリンを塗る。

▷患部を覆うように大きめの絆創膏を貼り、剥がれないようにテーピングで固定する。

このまま 1 週間ほど置いておけば、新しい皮膚が作られます。

 

できた時に困る、マメ。

正しい処置を覚えておきましょう。

 

それでは。

 

▼足のマメに 靴下やストッキングと合わせて使うとgood!

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top