知っトク ナビたん

Read Article

BitlyのURL短縮サービス。有効期限は?

スポンサード リンク
BitlyのURL短縮サービス。有効期限は?
この記事の所要時間: 28

webコンテンツのリンクなどに使われる、“Bitly”のURL短縮サービス

Googleの提供する” Google Url Shortener “や、Pixivの提供する” P,TL “に次いで、かなり利用者が多いサービスです。

 

ここで作成した短縮URL、その有効期限はあるのでしょうか?

調べてみました。

 

※2014年4月時点の情報を元にしており、仕様は変更される恐れがあります。

スポンサード リンク

 

有効期限はあるのか?

 

結論から言うと、

短縮したURLに、有効期限はありません。

 

Bitlyのサービスが終了しない限り、短縮したURLは無期限で使用できます

 

SNSのビジネス利用と相性がいい。

 

個人の活動上、 ” Bitly ” 以外のURL短縮サービスも使用するのですが、

この ” Bitly ” はSNSをビジネス目的に使用する場合、その便利さが分かります。

 

その理由は、

SNSアカウントごとにログインができ、各アカウントごとに短縮URLを管理できるからです。

 

つまり、

Aアカウント:ビジネス活動

Bアカウント:プライベート・日常

Cアカウント:趣味

Dアカウント:旅

というように、複数のSNSアカウントを区別して使っているような人の場合、

各アカウントごとにリンクを管理できる上に、投稿するアカウントと短縮するURLのミスマッチを防げます

 

他のサービスではこれが出来ず、

例えば、“Google Url Shortener”では「Googleアカウント」ごとにURLが管理され、“P,TL”に至ってはアカウントという概念すらありません。

そのため、「SNSアカウントごとに管理したい」と考えるのであれば、 ” Bitly ” を選ぶことになりますね。

 

しかし、注意点も。

 

SNSアカウントごとの使い分けができる、 ” Bitly ” 。

しかし、注意するポイントもあります。

 

それは、短縮できないURLがあるということ。

特に、 ” $ ” や ” % ” などの記号が多く使用されているURLは、短縮できないことがあります。

その場合は、” Google Url Shortener ” を使用することで、短縮できることが多いですよ。

状況に合わせて、使い分けて下さい。

 

それでは。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top