知っトク ナビたん

Read Article

イターイ靴擦れを避けるには?なったときの対処法は?

スポンサード リンク
イターイ靴擦れを避けるには?なったときの対処法は?
この記事の所要時間: 39

新しい靴を買うことの多いや、サンダルで歩くことの多い

ふだん履かないせいで、靴擦れができやすくなります。

 

この記事では、靴擦れができてしまったときの対処法と、靴擦れを避けるための画期的な方法を紹介します。

スポンサード リンク

 

 

靴擦れができてしまった!対処法は?

 

イターイ靴擦れ。

避けるのが一番ですが、出来てしまったときは、潤わせて治しましょう

乾燥させないのが、ポイントです。

 

▷患部を消毒し、絆創膏を貼る。

さらに擦れて、患部が悪化しないように、絆創膏を貼りましょう。

オススメの絆創膏はキズパワーパッドです。 1 週間ほど貼りっぱなしにしておいて下さい。

 

また、患部が水ぶくれになっていても、できるだけ潰さず、そのままを維持します。

どうしても圧迫して痛いようであれば、綺麗な針を使って潰し、消毒した上で絆創膏を貼りましょう。

 

▷絆創膏がなければ、ワセリンやリップを塗りこむ。

絆創膏が手に入らない場合は、ワセリンやリップを指で多めにとり、患部に塗りこみます。

こうすることで、潤いが維持され、摩擦も減るため、痛みが和らぎますよ。

 

 

靴擦れを避ける、抜本的な解決策!

 

靴擦れとは、文字通り靴と肌が擦れて起こります

つまり、靴擦れを避けるには、擦れる摩擦を減らせば良いんです。

 

日常的に履く靴なら、インソールを入れましょう

足が靴にフィットし、ズレが抑えられます。

 

しかしインソールは、サンダルなどには使えません。

では、どうするか?

 

靴擦れを抜本的に解決するには、

靴やサンダルを履く前に、患部にワセリンを塗りましょう

 

靴擦れの起こりやすい “かかと” や、サンダルの鼻緒が触れる “親指と人差し指の間” に、履く前にワセリンを塗りこんでおきます。

こうすることで、肌との摩擦が少なくなり、靴擦れが起こらなくなります。

また、ワセリンは肌の水分を保ってくれるので、ひび割れた肌がツルツルになる効果も期待できますよ。

 

 

色々と便利なワセリンの効果。

 

女性なら意外と多くの人が持っている、ワセリン。

リップの代わりに使う人が多いようですが、他にもいろいろと便利な効果があります。

知っておくと、役立つかもしれません。

▷ハンドクリームの代わりに。

手に少量とって、 30 秒ほどこすりましょう。

こすることでよく伸び、よく肌になじみます。

 

▷ささくれ・ひび割れのケアに。

寝る前のケアに便利です。

ささくれ・ひび割れの患部に、多めに塗りこんでから寝ましょう。

 

▷花粉症・ハウスダスト対策に。

「花粉をブロックするクリーム」などが売られていますが、ワセリンで代用できます。

花粉やハウスダスト・砂埃がひどいところでは、鼻の内側に薄く塗ることで、ラクになりますよ。

 

▷虫さされに。

かゆみが抑えられるわけではありませんが、

患部が空気に触れることがないため、かゆみが酷くなりません。

 

▷靴やベルトなどの革製品に。

かんたんなケアなら、ワセリンで代用できます。

汚れを落としたあとに、すり込んで下さい。

 

それでは。

 

▼持ってない人はコチラから。

たぶん日本一有名なワセリンです。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top