知っトク ナビたん

Read Article

会社や電車のエアコンが寒い。夏の防寒対策はコレ!

スポンサード リンク
会社や電車のエアコンが寒い。夏の防寒対策はコレ!
この記事の所要時間: 41

“クールビズ” が当たり前になってきた、ここ数年。

それでも、「電車やオフィス内が寒い」なんてことがありますよね。

 

この記事では、エアコンが寒い人に向けた、夏の防寒対策について、ご紹介します。

スポンサード リンク

 

 

基本は服装!ココを隠せばOK。

 

寒さを防ぐ基本は、服装です。

「エアコンが寒くて冷える」という人は、“首周り”・”腰周り”・”足首” の 3 点をガードしましょう。

肌を露出しないようにするだけで、かなり冷えに強くなりますよ。

 

▷”首周り”のガードには『夏用ストール』がオススメ。

最近は女性用だけでなく、男性用のストールも出ていますね。

選ぶときは、素材が麻・コットン・シルクで薄く、幅の狭いものがオススメです。

 

また、巻き方は、女性なら “ミラノ巻き” 、男性なら “フロントノット”“サイドノット” が、服装に合わせやすくて良いですよ。

『ミラノ巻き』

『フロントノット(サイドノット)』

(フロントノットを少し左右にずらすと、サイドノットの完成)

 

▷”腰回り”のガードには『ひざかけ』を活用。

かんたんな方法としては、ホッカイロを腰に貼り、その上から腹巻きをすると良いのですが、

「腹巻きなんて恥ずかしい」という人は、大きめのひざかけを使いましょう。

 

特に「会社が寒い」という人には、パソコンに繋げて使える『あったかブランケット』がオススメです。

80 cm × 45 cmのサイズで、Amazonなら 1,000 円。

ボタンが着いているので、前でとめて、ポンチョのように羽織ることもできますよ。

会社での冷えに悩む方に、人気の商品です。

 

▷”足首”のガードには『ハイソックス』。

足首までの靴下から長い靴下に換えるだけで、全身の冷えが和らぎます。

女性なら、スカートからパンツに換えるのも、有効ですよ。

 

 

カラダが温まる、かんたんな運動。

 

外からの冷えを防いでも、カラダが冷たければ寒いままです。

かんたんな運動で、カラダを温める方法を知っておきましょう。

 

ポイントは、大きな筋肉を刺激すること

大きな筋肉は熱を生みやすく、短時間ですぐにカラダが温まります。

 

オススメは、電車内なら『かかと上げ』オフィス内なら『スクワット』や『胸の前で両手を合わせて押す』

沢山こなすよりも、ゆっくり・しっかりやるのが重要です。

休憩時間やトイレでやってみて下さい。

 

 

シャワーだけでなく、足首だけでも入浴を。

 

「カラダが冷えてる」と感じる人にオススメです。

夜のお風呂は、シャワーだけでなく、湯船にも浸かりましょう

 

「面倒だな」という人は、洗面器にお湯をはり、そこに足首まで浸かるのも有効です。

足首から下がしっかり温かくなるまで、入って下さい。

 

 

夜寝るときは冷えないように。

 

人は眠ると、自然と体温が下がります。

そのため、寝ながら冷やすとカラダの芯まで冷え切ってしまいます。

そして、冷えたカラダは温まりにくく、昼間も「なんだか寒い」ということに・・。

 

夜寝るときは、エアコンや扇風機は必ずタイマーにし、カラダが冷えすぎないように注意しましょう。

 

 

人口の半分が”冷房弱者”の日本。

 

エアコンや冷房の冷えが苦手な人を “冷房弱者” と言うそうですが、

2012 年に空調機器メーカーのダイキンが実施した『夏場のエアコン利用と健康管理』に関する調査では、女性で 64.7 %、男性で 44.8 %が「冷房が苦手」と回答しています。

 

特に、女性は男性に比べて基礎代謝が低いため、体感温度も 2 ℃ほど低く、“夏場の寒さ”を苦手としているようです。

「クールビズ」と言いつつ、女性に優しくない場所も多いですが、しっかり対策していきましょう。

 

それでは。

 

 

ちなみに、、

足先の冷えで悩んでいる人は、もしかすると別の対策が必要かもしれません。

すぐ暖める方法をまとめていますので、必要な方は読んでみて下さい。

『足先が冷える。すぐ暖める方法は?私のオススメをご紹介』

 

 

ちなみに、Amazonでは毎日、時期に合わせたタイムセール在庫一掃セールをやっています。

夏用の防寒アイテムなども安く手に入るので、気になる方はチェックしてみて下さい!

▶︎毎日開催!Amazonタイムセール会場

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top