知っトク ナビたん

Read Article

乳離れができない。母乳にこだわりすぎてませんか?

スポンサード リンク
乳離れができない。母乳にこだわりすぎてませんか?
この記事の所要時間: 419

なかなか乳離れができない

男の子のママや、「子育ては母乳でしっかり」というママに多いんじゃないでしょうか。

 

この記事では、すぐ卒乳できた娘と、なかなか乳離れできなかった息子を持つ私が、乳離れさせるコツを紹介します。

スポンサード リンク

 

母乳にこだわるママに多い?

 

「なかなか乳離れができない」という、あなた。

もしかして、母乳にこだわりすぎて、ミルクを使っていないんじゃないでしょうか?

 

母乳だけで育て、ミルクをあげていないと、乳離れは難しくなります

 

その理由は、飲んだり食べたりすると無くなる “ミルク”“おやつ”“ご飯” にくらべ、いつまでも吸っていられる “おっぱい” は「満足度」と「安心感」が高いから。

当然、吸わせてもらえる間は、吸いたがります。

 

卒乳させるには?

 

こどもが 1 歳前後であれば、母乳を減らしミルクを増やしてみることで、自然と卒乳していくことができますよ。

しかし、 1 歳を超えてくると、こどもも色々とまわりの状況が分かってくるので、ミルクを飲んでくれないこともあります。

その場合は次の方法を試してみて下さい。

 

かわりの “安心するポイント” を見つけてあげる。

 

こどもには、寝るときや、寂しいときなど、安心して落ち着けるポイントが必要です。

 

だから、“ムリヤリ卒乳させる” という方法は、こどもにとっては悪影響。

「大きくなってもオムツが取れない」、「一人で行動できない」 などに繋がります。

 

では、どうするか?

 

「なかなか乳離れできない」という人は、 “おっぱい” 以外の、その代わりとなるポイントを見つけてあげましょう

代わりのポイントを、寝るときや寂しい時に与えることで、こどもは自然と “おっぱい” から離れていきます。

 

安心して落ち着けるポイントの例。

 

“安心するポイント” は、こどもによって違います。

ですが、色んなママさんと話した結果、だいたい共通しているようです。

その一覧は、以下の通り。

 

▷耳たぶ

▷ひじ

▷お腹

▷股の間

▷背中

▷頭

▷下くちびる

▷おしゃぶり

▷洋服や布団のタグ

▷手

▷足先

 

 

ちなみに、私の娘の場合「親(または自分)の耳たぶ、ひじを触る」「親のお腹に頭をくっつける」「下くちびるを吸う」息子の場合「背中をゆっくりなでられる」「頭に親の手がふれている」というのが “安心するポイント” でした。

他の子の場合、「股の間に手を入れる・服やタオルを挟む」「おしゃぶりを吸う」「タグを吸う」「手・足先を触ってもらう」という話も聞きます。

 

どの子にどの方法が良いかは、試してみないと分かりませんが、抱っこしてるときや眠いときなどに探してみると良いと思います。

ポイントが見つかれば、眠いときなどに “おっぱい” を吸わせつつ、そのポイントを刺激してやることで、少しずつ卒乳させることができますよ。

 

男の子は乳離れが難しい?

 

また、実際に娘と息子を育てていて感じますし、妻のママ友からも同じ意見をもらったのですが、

男の子のほうが、乳離れが難しいです。

 

その理由は、男の子のほうが “甘えん坊” だから。

特に、産まれた時点で 100 %甘えられない 2 番目、3 番目の男の子は、難しいと聞きます。

 

なぜ、男の子のほうが甘えん坊になるのか?

いくつか説がありますが、実際に子育てをしてて感じるのは、1 つ。

 

パパとママの、こどもに対する姿勢の違いです。

 

「ママは娘に厳しく、息子に甘い」

「パパは息子に厳しく、娘に甘い」

そういう話を聞いたこと、または感じたことはないでしょうか?

 

じつはこれ、本能からくる「同性に対する警戒心」と、理性からくる「自分と同じように、しっかり育てなきゃ」という、2 つの無意識感情によって起こります。

 

そして、こどもは敏感なので、この 2 つを感じとってしまう。

当然、「自分に対して優しい人がいい」ということで、女の子は父親に、男の子は母親に甘えます。

だから「男の子のほうが、乳離れが難しい」ということになるんですね。

 

我が家でも、息子の方が大変でした。

ただ、それでも “安心するポイント” が見つかれば卒乳させることができます。

 

イライラしたり、夫の嫉妬などもあるでしょうが、「ムリヤリ」ではなく、ゆっくり向き合ってみて下さい。

きっと、離れる日がきますよ。

 

それでは。

 

 

ちなみに、、家でずっと子供を見てると、ストレスが溜まりますよね

家の中でできるストレス解消法をまとめました。

『外に出れない・出にくい人へ。自宅でできるストレス解消 7 選』

試してみて下さい。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top