知っトク ナビたん

Read Article

いつまでも若く、綺麗で、カッコ良くあり続けるコツとは?

スポンサード リンク
いつまでも若く、綺麗で、カッコ良くあり続けるコツとは?
この記事の所要時間: 336

人は歳をとり、老けるもの。

「まだまだ若い!」と思っていても、気付いたら 30 歳、40 歳、50 歳が見えてます。

 

だけど、できるだけ若くありたいですよね。

そのためには、どうしたらよいのでしょう?

 

この記事では、周りから「いつまでも変わらないね」と言われる私が実践している、いつまでも若く、綺麗で、カッコ良くあり続けるコツを、ご紹介します。

スポンサード リンク

 

ココロが老けるから、若さが無くなる。

 

人が、若さを失い、老(ふ)ける。

綺麗さや、カッコ良さがなくなる。

 

そうなってしまう理由は、ココロが老けてしまうことが原因です。

 

ココロの老化が、“考え方” を老けさせ“行動” や “仕草” を老けさせます

そして、行動や仕草が老けることで、”生活する環境” が老けたものになり、自然と “外見” も老けてくるのです。

 

また、人は環境に適応する生き物なので、生活する環境が老けたものなると、”行動” や “仕草” が、より老けてきます。

老(お)いた環境が、さらにあなたの老いを加速する

負のスパイラルですね。

 

この状況を打破するには、どうしたらいいのか?

私が実践している方法を、紹介します。

 

ココロの老いを防ぐには?

 

ココロが老けないように、私が常に意識していること。

それは「面倒くさい」を止めることです。

 

あなたは、昔ならすぐに行動したようなことを、今は「面倒くさい」という理由で、後回しにしていませんか?

その習慣を、今日から止めましょう。

 

▷思い立ったら、すぐに行動する。

▷すぐに行動できない場合は、予定に入れる。

▷そして、入れた予定は、必ずこなす。

これを意識してみて下さい。

あなたは、ココロが老いるのを防ぐことができ、さらに、かつての若いココロを取り戻すことができますよ

 

「面倒くさい」というのは、呪いの言葉

使えば、一時的に目の前のツラさは無くなりますが、使えば使うほど、あなたのココロは老けていきます。

もし、「いつまでも若く、綺麗で、カッコ良くありたい」と願うのであれば、「面倒くさい」だけは止めましょう。

 

変化こそが、一番の「変わらない」秘訣。

 

そして、もう一つ、私が「いつまでも変わらないね」と言われる理由があります。

それは、私が常に『変わり続けよう、成長し続けよう』と考え、毎日を生きているから

 

「ん?どういうこと?」と疑問に思うでしょうか?

じつは面白いことに、変化・成長している人ほど「いつまでも変わらない」、と言われるんです

 

その理由は、時間とともに周りの環境も変化しているから

 

上でも書いたように、人は環境に適応する生き物。

環境が変われば、人も変化するのが自然なことです。

 

にも関わらず、新しい環境に適応・変化できないのは、時代に置いていかれた人

そりゃ、「変わったね・・」と言われてしまいますよね。

 

例えをあげるなら、2000 年頃はオシャレの最先端だった、ガングロ

当時は「ガングロ=オシャレ、かわいい、カッコいい」という印象だったのでしょうが、今同じ格好をしていたら、どうでしょう?

少なくとも、当時と同じように「オシャレ、かわいい、カッコいい」とは思えないのではないでしょうか。

 

ガングロは、あくまで “ファッション” の例ですが、それ以外にも “住む場所”“携帯”“読む本”“食事”“音楽”“生き方”“考え方”“働き方” など、変化するものは色々あるかと思います。

 

「いつまでも変わらないね」と言われたいなら、常に自分を変化・成長させ続ける

そんな気持ちでいて下さい。

少しずつでも、かならず変わっていきますよ。

 

それでは。

 

 

ちなみに、、「とは言っても、なかなか行動に移せない」という人もいるでしょう。

そんな人には、こちらがオススメです。

「行動できない」が「行動できる」に変わる、1 つの視点。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top