知っトク ナビたん

Read Article

ヤフオクの「かんたん決済」は危険?出品側は要チェック!

スポンサード リンク
ヤフオクの「かんたん決済」は危険?出品側は要チェック!
この記事の所要時間: 514

スマホのアプリが出たことによって、ますます利用者が増えてる “ヤフオク”

掘り出し物が見つかったり、使わなくなったものが売れたりと、便利なサービスですよね。

 

ただ、少し気になる情報が。

出品側のトラブルなのですが、「かんたん決済で払ってもらったのに、振り込まれなかった」というのです。

どういうことでしょうか?

 

この記事では、ヤフオクのかんたん決済のリスクと、その防止策について紹介します。

ヤフオクで出品することがある人は、要チェックですよ。

スポンサード リンク

 

ヤフオク「かんたん決済」とは。

 

あなたは、ヤフオクで “かんたん決済” を使ったことがありますか?

 

“かんたん決済” とは、ヤフオク独自の決済システムで、ヤフオクに登録したクレジットカードで支払いを行うというものです。

取引相手に個人情報を知られることがない上、3 操作ほどで決済できてしまうため、利用者は多いようです。

 

取引 〜 入金までの正常な流れとしては、

①落札者が落札。

②出品者が代金 + 送料の合計金額を連絡。

③落札者が送付先の連絡、”かんたん決済” にて支払い。

④落札者とヤフオクから、出品者に「支払が完了しました」との連絡が届く。

⑤出品者が梱包、発送。

⑥落札者が受け取り。

⑧後ほど、落札者のクレジットカードから決済され、出品者の口座に落札金額が入金される。

というもの。

 

しかし、⑧の段階で「入金されない」ということが起きています

本来ならヤフオクから払われるはずの金額が、なぜ振り込まれないのでしょうか?

 

カードが Yahoo! の審査基準を満たしていない。

 

じつは、”かんたん決済” からの入金は、落札者が支払い手続きをしただけでは、出品者側には振り込まれません

落札者の支払い手続きの後、Yahoo!独自の審査を通る場合のみ、出品者側に入金されるのです。

イメージで表現すると、こんな感じ。

2014_05_29_01_2

つまり、審査NGとなった場合は出品者にお金が払われず、しかし「商品は発送してしまった」という、出品者にとっては面倒くさい事態になります。

 

審査がNGになる場合とは?

 

では、どんな時に審査がNGとなるのか?

分かりやすい例だと、落札者の登録してあるクレジットカードが不正に入手したものだった場合などです。

 

当然、クレジットカードの登録には「このカードはちゃんと請求可能なものか?」というチェックが行われます。

しかし、カード登録時のチェックと ▷ “かんたん決済” 利用時のチェックは別物なので、例えば不正に入手したカードを即ヤフオクに登録してしまった場合は、後で登録されたカードがカード会社で止められたとしても、ヤフオクの中では一定期間「使えるカード」として残っています。

そのため、落札者が使用するタイミングではカードのチェックがかからず、ヤフオク内では「かんたん決済での支払いが完了しました!」と処理されてしまうんですね。

当然、カード自体は止められているため、カード引き落とし → 出品者への入金はキャンセルされます。

 

結果については、出品者の自己責任。

 

そして、このような詐欺にあった場合、ヤフオクは入金の補償をしてくれません

「出品側でどうにかしてくれ」という対応になるようです。

自分で防ぐしかありませんね。

 

防ぐにはどうしたら?

 

このような事態を防ぐには、主に 3 つの方法があります。

▷かんたん決済を利用しない。

▷落札者の住所が特定できない場合は、銀行振込の前払いのみとする。

▷新規の人、評価の低い人との取引を避ける。

 

一番確実なのは、出品時に “かんたん決済” に対応しないこと。

ですが、落札者にとっては便利ですし、同じ商品を出している人が複数いる状況では『かんたん決済に対応している人に入札しよう』という心理も働きます。

できれば、取りたくない方法ですね。

 

2 つ目は、落札者の住所が特定できない場合は “かんたん決済” に対応しないこと。

具体的には、落札者の送付先が “私書箱” や “ホテル・旅館”、”営業所止め” などの場合ですね。

 

この場合は、「銀行振込の前払いのみ対応」として、出品ページにこの旨を記載しておけば良いでしょう。

しっかり記載しておくことで、リスクのある入札を避けることができます。

 

3 つ目は、“新規の人” や “評価の低い人” との取引を避けること。

よく、「新規の人、評価にマイナスが多い人の入札はお控えください」という文言がありますが、これです。

 

“評価の低い人” は言うまでもありませんが、“新規の人” には「欲しいものがあるから最近始めた」という人と、「前のアカウントで悪いことをやった(またはマイナス評価になった)から新しいアカウントを作った」という人がいます。

画面からは相手がどちらか判断できないので、新規の人との取引は避けた方が安全ですね。

 

もし、新規の人とも取引したいのであれば、「どうしても入札したい場合は、質問欄からご連絡ください」などの文章を載せておけば良いかと思います。

 

 

便利なサービスの、ちょっと怖い落とし穴。

「世の中には色んな人いる」ということをココロに留め、詐欺にあわないように注意しましょう。

 

それでは。

 

 

ちなみに、、あなたは衝動買いするタイプですか?

もし、衝動買いを止めたいなら、この記事が参考になるかもしれません。

『衝動買いをやめるにはコレ!また、後悔したいですか?』

 

 

▼商品を安く仕入れて、高く売るのは事業の基本

これから「せどり」や「転売」で稼ぎたい!と思っている人は、その基本を押さえておきましょう

100円で買えますが、かなり良いです。初心者にオススメ。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top