知っトク ナビたん

Read Article

家の中にアリが出た時の対処法。1日で解消するには?

スポンサード リンク
家の中にアリが出た時の対処法。1日で解消するには?
この記事の所要時間: 528

暖かくなると出てくる、アリ

外にいる分には問題ありませんが、家の中に入ってくるのは嫌ですよね。

 

しかも、一度家の中に入ってきてしまうと、ほぼ毎日入ってくるようになります。

そんなときは、どうしたらいいのでしょう?

 

この記事では、毎年アリが入ってくる実家に住んでいた私が、家の中にアリが出た時の対処法について、ご紹介します。

スポンサード リンク

 

 

アリはなぜ入ってくるのか?

 

家の中で見つかる、アリ。

そもそも、なぜ入ってくるのでしょうか?

 

その理由は、ただ 1 つ。

食べ物があるからです。

 

“甘いもの(特に果物)” や、“飛び跳ねた油”“焦げた肉片” など、アリによって好みは変わりますが、基本的にこれらが家の中にあり、フタなどで覆われていない場合、ちょっとした隙間から、かんたんに入ってきてしまいます。

しかも、1 度入ってくると蟻酸(ぎさん)が残るため、その匂いを頼りに、翌日から毎日入ってくることになります。

 

それでは、今後アリの侵入を防ぐにはどうしたらいいのか?

実際に私がとった方法をご紹介します。

 

 

アリが出たときの対処法。

 

「アリを家の中で見かける」という、あなた。

以下の手順で「アリの駆除」と「アリの侵入防止」ができます。試してみてください。

▷アリの侵入経路を探す。

まず、アリがどこから入ってきてるのかを確認しましょう。

もし分からなくても、アリが一番多くいる場所が分かれば手を打てます。

外までたどって巣が見つかれば、なお良いですね。

 

ちなみに、、アリの巣は必ずしも土の中というワケではありません

体長 2,3 mmのイエヒメアリは、家の壁の中に巣を作ることもあるんです。
(ヒメアリに似た体長 3,4 mmのアカアリは外に巣を作ります)

2014_06_03_2

イエヒメアリ

私の実家では、窓のサッシと木の柱の間に巣を作っていました。

2014_06_03_3

サッシの角がアリの巣の出入り口だった

「家の外にアリの行列が見当たらない」という場合は、壁の隙間にいる可能性を疑ってみてください。

▷家の中のアリを駆除する。

侵入経路や巣が分かったら、家の中にいるアリを駆除します。

掃除機で吸っても出てきますので、ウェットティッシュか、薄めの住宅洗剤を吹きかけた雑巾で拭き取ってください。

テープでは蟻酸を取り除くことができないため、水を含んだモノでの拭き取りがオススメです。

▷侵入経路を薬剤でふさぐ。

家の中が綺麗になったら、薬剤で侵入経路をふさぎましょう。

塞ぐのに使用するのは、パウダータイプの殺虫剤。私は “アリアトール” を使いました。

アリアトール

アリアトール

 

使用する場所は、アリが入ってくる「入口」の部分。

その入口に 1 cmほどの高さになるように、薬剤をまきます。

もし、侵入経路が分からなければ、「ここが怪しい」という場所にまいてみてください。

“アリを多く見かける場所近くの窓枠の角” なんかが、怪しいポイントです。

ここまでやれば、少なくとも今年は、その入口からアリが入ってくるのを防ぐことができます。

 

 

ちなみに、画像を見て分かるように、パウダータイプの殺虫剤は基本的に屋外用です。
(というか、屋内用のパウダーが売られていない)

そのため、使用に当たってはご自身で判断した上で、お願いいたします

 

窓際などで使用する際は、風で飛び散らないように、注意してください。

侵入防止効果はかなり落ちますが、スプレータイプを検討してみるのも、いいかもしれません。

 

 

▷巣のアリを駆除する。

もし巣を見つけていた場合は、そちらも駆除してしまいましょう。

巣の駆除にオススメなのは、“液体タイプ” の薬剤か “スプレータイプ” の薬剤。

それぞれの違いは以下の通りです。

液体タイプ:遅効性(ゆっくり効く)が多い。アリの行列にかけることで、巣に戻った後に効く。

スプレータイプ:即効性(すぐ効く)が多い。アリの巣穴にノズルを差し込み、数十秒間噴射する

アリの巣が見つかっていればスプレータイプ、巣が見つからないけれど行列を見つけた場合は液体タイプ、ということですね。

 

また、アリの巣コロリアリ用コンバットなどの “毒餌タイプ” もありますが、私はオススメしません。

その理由は、アリによって好みがちがい、『去年は効いたけど、今年はまったく食べない』ということがあったから。

まあ、毒餌が効いたアリは全滅してるでしょうし、残っているアリが餌を食べないのは自然なことですね。

 

 

一番大切なこと。

 

以上、私の体験をもとに、アリの駆除と侵入防止の方法を紹介しました。

「アリが入ってきて困ってる」という人は試してみてください。

 

 

しかし実は、

最も効果的で、最も簡単なのは『予防』です。

 

私の実家も、毎日台所周りを掃除し、食べ物・使った食器は放置しないごみ箱にはフタをつけるなどの対策をすることで、アリが入ってくることも無くなりました。

 

暑くなってくると、つい「後でやろう」となってしまいますが、早め早めの行動を心がけたいものですね。

それでは。

 

 

ちなみに、、あなたの家では毛虫にも悩んでいませんか?

初夏と秋に発生する大きな毛虫、駆除する方法をまとめてあります。

 

 

上で『オススメしません』と言った毒餌タイプの殺虫剤ですが、コチラだけは別。

元業務用ですが、効果はバツグンです。

評価も高いですし、毒餌タイプとしては間違いなく最強でしょう。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top