知っトク ナビたん

Read Article

1歳〜2歳の夜泣き。添い乳が関係?その対策は?

スポンサード リンク
1歳〜2歳の夜泣き。添い乳が関係?その対策は?
この記事の所要時間: 319

「ふぇ・・・ふぇ・・」

「ふぇーーん!!!」

「びぇーーーん!!!」

 

乳児〜幼児のお父さん、お母さん、

毎晩、、ホントにお疲れさまです。

 

この記事では、夜泣きと添い乳の関係とその対策について、ご紹介します。

スポンサード リンク

 

 

2013年10月現在。

我が家には、 2 歳 10 ヶ月の娘と、11 ヶ月の息子がいますが、息子がまさにこんな感じです。

 

毎晩、毎晩、きちっと”夜泣き”ます。

午前 1 時〜は、30分おきに起きることも。

 

妻の添い寝じゃないと寝ないため、とうとう妻が泣きました

『これは、どうにかしなきゃ・・』ということで、解決策を調べてみました。

 

なぜ、夜泣きするの?

 

夜泣きの原因は、はっきり分かってないんだそうです。

病気ではないので、研究が進んでないんですね。

 

また、夜泣いた ⇒ 夜泣きというわけでもなく、以下の条件を満たす場合、一般的に『夜泣き』といいます。

▷寝る前は機嫌が良かったのに、夜中に急に泣き出す

▷おむつが汚れている、お腹が減った・・などの理由ではない

▷夜中に起きて泣く状況が、何日も続く

 

母乳で育つ子が、よく夜泣く・・?

 

我が家だけでなく、周りにも聞いてみたのですが、

ミルクで育ててる子供より、母乳で育ててる子供の方が、よく夜泣きするようです。

 

なぜでしょうか?

 

じつは、添い乳の習慣が原因でした。

 

「子供がよく寝るから」と、添い乳しながら寝かせていると、子供は眠る瞬間を「寝るとき=おっぱいがある」と覚えてしまい、

夜中の眠りが浅い時に、「おっぱいがない=安心して寝れない」⇒「夜泣き」となるのだそうです。

 

確かに、娘の時も夜泣きはありましたが、断乳とともに、なくなってます。

つまり、断乳することで、夜泣きを治せる可能性があります

 

添い乳でなく、縦に抱っこして。

 

かといって、いきなり断乳するには、子供にも親にもかなりの負担です。

娘の時がそうでしたが、 1 〜 2 週間、夜は泣きっぱなし。私も妻もぐったりしてた記憶があります。

娘も、いきなりおっぱいが貰えなくなったので、寂しかったことでしょう。

 

また、いきなりの断乳は乳腺炎の発症にも繋がるので、いきなり断乳はしなくてもいいと思います。

 

では、どうするか?

 

夜に授乳するときは、縦抱っこです。

 

こうすることで、子供が眠る瞬間の感覚を変えられるんですね。

すると、夜中に眠りが浅くなり、添い乳がなくても、また寝てくれるようになるそうです。

 

ただ、「縦抱っこのストレス > 添い乳のストレス」となるくらいなら、添い乳のまま続けた方がいいと思います。

あくまで、子供にとっても、親にとっても、一番負担の少ない方法をとっていきましょう!

 

2/17,追記:

妻のママ友が 10 ヶ月の子供を置いて、乳腺炎で 1 週間ほど入院しました。

 

その結果、、断乳に成功し、夜泣きが治まったそうです。

話によると、やはり添い乳していたころは夜泣きが激しかったそうで、「退院してからは全く」だとか。

 

となると、ますます断乳の効果が見込めそうですね。

我が家は、妻の意向で、添い乳を続けることになりました。

 

 

ちなみに、、「断乳・卒乳ができない」という人もいますよね。

私の娘と息子の例を参考に、断乳・卒乳・乳離れのコツをまとめました。

『乳離れができない。母乳にこだわりすぎてませんか?』

 

特に、男の子は大変ですよね。

参考にしてみて下さい。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top