[/pc] [nopc] [/nopc]

 

意見は半々、キモは目玉のアレ。

 

「好き」「おいしい」という意見と、「嫌い」「マズイ」という意見。

それぞれの意見を調べてみたのですが、その割合はだいたい以下のとおりです。

「激ウマ」: 4 割

「クソまずい」: 4 割

「どちらでも・・」: 2 割

好きと嫌いは約半々ということですね。

 

そして両者の意見を大きく分けるポイントは、「卵」

月見バーガーの一番核の部分ですね。

2014_06_20_1_2

この卵の部分を「ウマイ」と感じるか「マズイ」と感じるかで、月見バーガーの好き嫌いが別れるようです。

 

こんな人は嫌いかも?

 

月見バーガーを「嫌い」という人の意見を見てみると、

「卵が白身だけっぽくて嫌い」

「卵の味がしなさすぎ」

「全体的にボソボソしてる」

「茹で過ぎたゆで卵みたい」

というものがほとんど。

 

つまり、「目玉焼きはプルプルの半熟じゃないとダメ!」という人や「固ゆで卵は嫌い」という人、
ハンバーガーは味が濃くて、食べごたえのあるものじゃないと」という人は、好きじゃないのかもしれませんね。

一方、「淡白な味も好き」という人や「ゆで卵大好き」という人はハマるかと思います。

 

嫌われているのも売れてる証拠?

 

4 割に嫌われていて、2 割はどうでもいい。

しかし、「嫌い」や「マズイ」という意見があるのは、売れてる証拠

反対意見も、食べてみないと言えませんから。

「嫌い」「マズイ」「豚のエサ」なんて言ってる人も、マクドナルドにとっては大切なお客様だということですね。

 

ちなみに、私はマクドナルドがそれほど好きではないですが、月見バーガーは毎年 1 個だけ食べます。

そんな人は多くいるでしょうし、毎年CMを打ち、期間限定で売り出しているのをみても、かなり売れてる商品なのでしょう。

 

 9 年で価格が倍に?カロリーは?

 

また「月見バーガー高すぎ!ぼったくり!」なんて意見もあったのですが、
じつは発売開始から 9 年で、販売価格が倍近くに増えてるんですね。

毎年少しずつ値上がりしてるため、気づかない人も多いんじゃないでしょうか。

▷月見バーガー価格の推移

2004年 月見 199円
2005年 月見 220円
2008年 月見 270円、チーズ月見 290 円
2009年 月見 290円、チーズ月見 310 円
2012年 月見 320円、チーズ月見 340 円
2013年 月見 360円、チーズ月見 390 円

期間限定だからこそ「高くても売れる」のかもしれません。

 

さらに、価格の上昇に伴いカロリーも気になる人が多そうですが、こちらは別に増えていませんよ。

ただ、

月見   : 410 kcal
チーズ月見: 462 kcal
大月見  : 674 kcal

と、思った通りの高カロリーです。

しかし、意外と厚めのバーガーの中では低めだったりします。

 

月見、チーズ月見、大月見より高カロリーのバーガーは以下の通り。

ダブルクォーターパウンダー・チーズ:825 kcal
メガマック:768 kcal
メガマフィン:688 kcal
大月見:674 kcal
クォーターパウンダー・チーズ:556 kcal
ビックマック:556 kcal
マックグリドル ソーセージ&エッグ・チーズ:543 kcal
てりやきマックバーガー:509 kcal
ダブルチーズバーガー:481 kcal
ジューシーチキン赤とうがらし:470 kcal
チーズ月見:462 kcal
ジューシーチキンフィレオ:454 kcal
ソーセージエッグマフィン:449 kcal
マックダブル:434 kcal
チキンフィレオ:428 kcal
マックグリドル ソーセージ:420 kcal
ベーコンレタスバーガー:419 kcal
ベーコンレタストマトバーガー:411 kcal
月見:410 kcal
マックグリドル ベーコン&エッグ・チーズ:410 kcal

2014 年現在、これ以外は月見、チーズ月見、大月見よりカロリーが低いバーガーということになります。

マックポーク:402 kcal
マックチキン:388 kcal
チーズバーガー:323 kcal
ハンバーガー:275 kcal

まあ、それでも 300 kcalを余裕で超えてきますが。

 

また、

マックフライポテト(L) 571 kcal
マックフライポテト(M) 454 kcal

と、人気のポテトも意外と高カロリーですね。

食べ過ぎには注意です。

 

期間以外に楽しむには?

 

好き嫌いの別れる月見バーガー。

嫌いな人は食べなければいいだけですが、好きな人の中には期間外でも食べたいという人も多いでしょう。

肝となる、あの卵のカンタンな作り方を紹介します。

▷月見バーガー卵の作り方

・小さめの小鉢の内側を水で濡らし、卵を割りいれる。

・爪楊枝で黄身に2か所ほど穴をあける。

・ラップをかけてレンジで 40 秒温め、そのまま 10 秒ほど蒸らす。

・再びレンジで 20 秒ほど温めて完成。

あの独特なソースはマネできませんが、この卵をてりやりバーガーに挟めば “てりたまバーガー” の完成です。

特別な器具もいらないので、気軽に作れますよ。

 

 

味の好みは人それぞれなので、一概に「ウマイ」「マズイ」は言えません。

しかし、売れているのは事実。

それはつまり、味覚以上に人を魅了する何かがあるということでしょう。

 

「月見バーガーが気になる」という人は、参考にしてみてください。

 

それでは。

 

 

 

ちなみに、秋の月といえば十五夜

その意味由来はご存知ですか?

知っておくと、少し月見が楽しくなるかもしれません。

『中秋の名月。十五夜。その意味と由来は?月にウサギがいる?』

LEAVE A REPLY

*

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top