知っトク ナビたん

Read Article

【緊急】助けて!トイレが詰まった時の対処法。

スポンサード リンク
【緊急】助けて!トイレが詰まった時の対処法。
この記事の所要時間: 446

人生において「二度と経験したくない体験Top 5 」に選ばれそうな出来事。

トイレの詰まり

 

最悪ですよね。

ここでは、トイレが詰まった時の対処法について、ご紹介します。

スポンサード リンク

 

 

詰まったときは、この順番で対処する。

 

いざ詰まったトイレを目にすると、軽くパニックになりますね。

大丈夫。まず落ち着きましょう

次の流れで、対処してください。

▷トイレの扉を閉めて「使用禁止」の紙を貼る。

ニオイが漏れると不快です。
また、家族がいる場合は、うっかり開ける可能性があります。

二次被害を避けるために、トイレを閉め切りましょう。

▷(家にもう一つトイレがある場合)汚物をすくい取り、別のトイレに流す。

家にもう一つトイレがある場合は、いらないバケツなどに汚物を取り、もう一つのトイレに流しましょう。
こうすることで、“ニオイ”“家族に見られるリスク” を減らせます。

ちなみに、ペーパーは溶けているため、割り箸や棒などでは取れません。
カップ状のものを使い、水ごと取り出しましょう。

ビニール手袋の装着を忘れずに。

▷ラバーカップ(トイレのギュッポン)を入手する。

画像 自分でつまりを解消するには、ラバーカップが必須です。
近くのホームセンターへ走りましょう。
2014_07_02_1_2
トイレ専用の「パイプクリーナー」なんて商品もありますよ。
2014_07_02_1_3
その他、以下のアイテムを揃えます。

・新聞紙 5 枚ほど

・ハンドソープ

・ビニール袋 2,3 枚

・ビニール手袋

・雑巾

・水を入れたバケツ

・マスク

▷トイレの周りに新聞紙等を敷く。

ラバーカップを手に入れたら、つまり解消作業を始めます。

まず、トイレ内が汚れないよう、新聞紙を敷きましょう。

▷水位が下がるまで待つ。

トイレが詰まったとはいえ、水が流れないわけではありません。
時間とともに、少しずつ水は流れていきます。

作業しやすいように、水位が下がるまで待ちましょう。

※もし全く下がらなければ、トイレの奥の排水管が詰まっている可能性があります。その場合は業者に相談してみてください。

 

【10/27:追記】

水位が下がるのに時間がかかる場合、捨ててもよい容器でくみ出します。

ただ、水位が低くなりすぎると逆にラバーカップが使えなくなるため、

カップの根元ぐらいまでの水位は維持しましょう。

▷ラバーカップでつまりの原因をとる。

ビニール手袋とマスクを装着し、ラバーカップをトイレにつっこみます。

ラバーカップは押すよりも引くのがポイント

フィットする位置を見つけたら、思いっきり引きましょう。

 

つまりの原因や汚物、汚水が飛び出してきますが、引かずに耐えます

出てきたモノはそのまま流さず、ビニール袋へ。

(流れてしまった場合はそのままでOK)

▷水を流してみる。

それから、バケツの水を少しずつ流し込んでみます。
無事流れれば、OK。

さらにトイレの水洗を使い、水が流れるのを確認して作業完了です。

最後に、雑巾でトイレをきれいに掃除しましょう。

※最初はバケツの水から試しましょう。最悪、あふれる可能性があります。

 

 

つまりの原因は?

 

無事解決したでしょうか。

 

今回の “トイレのつまり” について、あなたは心当たりがありますか?

「ある」という人も、「ない」という人も、その原因を知っておきましょう。

 

トイレのつまりは、主に次の 2 つに分けられます。

▷トイレが詰まった

▷排水管が詰まった

 

「トイレが詰まった」は、そのまま。

“大量の紙”“流せない紙”“大量の汚物”、ライターやペン、携帯などの “異物” が詰まることで起こります。

特につまりの代表格なのが、トイレットペーパー

水に溶ける紙ですが、水をよく吸うため、塊(かたまり)になると流れません。

 

一方、「排水管が詰まった」は、

“下水管までの距離が長い”“流す水が少ない” という理由で、ある日いきなり起こります。

 

「トイレが詰まった」は自分で直すことができますが、「排水管が詰まった」場合は、個人で直すことはほぼ不可能。

大人しく業者を呼びましょう。

 

 

予防策は?

 

厄介なトイレのつまりですが、予防策として有効な方法は次のとおり。

・トイレットペーパーはまとめて(特に丸めて)流さない。

・水に溶けない紙を流さない。

・誤ってものを落とした場合は、必ず拾う。

・子供がおもちゃを流さないように気を付ける。

・大便時の水洗は、水をケチらない。

(以下追記)

・自動で水が流れるトイレにて、自動洗浄の後にもう一度手動で水を流す人は、タンクに水が溜まってから流す。

(2回目の洗浄で水が足りず、詰まりの原因となっていることが多いです)

気をつけましょう。

 

 

それでは。

 

▼市販最強の『排水管洗浄剤』、パイプクリーナー部門で売上No.1

汚れなどによる詰まりを文字通り「一発」で解決する、とんでもない商品です。

パイプユニッシュなんか目じゃない、まさに最強の効きでした。

詳しくは900件を超えるレビューを見てみて下さい。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 初めまして。
    昨日、詰まっちゃったので、水道屋さんを待つ時間で出来る事は無いかなー?と、検索し拝見しました。
    庭のマンホールを、点検してもらったところ、排水溝に紙がどっさりと詰まっていました。(=_=;)
    5年程前にも一度、同じ事が有ったので、またかー!と驚きました。

    原因は、水量の少なさだろう、と水道屋さんから言われました。
    うちは、日頃から、流す時の水はねが気になったり節約の意味で、水量を、絞っていたのです。
    水道屋さんに来ていただいたのは、金曜のすでに日没後で
    もう少し原因究明が、必要との事ですから、休み明けに再度、点検に来ていただく事になりました。
    それまで様子見です。
    とりあえず、今後、水はケチらないようにしよう!と家族みんなで誓いました。。。^^;

    • >>コルシカンさん

      初めまして。

      流す水を節約して「詰まった!」という人は多いみたいですね。
      我が家も、詰まったトイレについては節約しないルールにしています。

      その他の原因としては、
      ・排水管が長く、1回の水では十分流れていかない
      ・排水管が斜めになっておらず、水などが流れにくい
      などが考えられます。

      前者は水を “小” から “大” に変えることで解決できますが、
      後者の場合は排水管を掘り起こしての再施工が必要になるとか・・

      費用や責任など、色々と面倒なことになりそうなので、
      家の中のルール変更だけで解決したいものですね。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top