知っトク ナビたん

Read Article

【WordPress】タイトルにコードが表示されない?こうやって書いてみて。

スポンサード リンク
【WordPress】タイトルにコードが表示されない?こうやって書いてみて。
この記事の所要時間: 314

タイトルにhtmlコードを入れたいのに、更新するとコードが消されてしまう!

 

もしかして、“<““>” を表示しようとしていませんか?

それ、ちょっと違う書き方で表現しなくてはいけないんです。

 

この記事では、ワードプレスのブログ記事のタイトルにhtmlコードを記載する方法について、お届けします。

 

※仕様は変更されることがあります。この記事の情報は 2014 年 07 月 04 日時点のものです。

スポンサード リンク

 

ビジュアルモードでもタイトルはテキスト。

 

WordPressの記事を作成する画面では、文字の色やサイズがそのまま反映される “ビジュアルモード” と、htmlコードで記載される “テキストモード” があります。

あなたが普段どちらを使っているかは分かりませんが、1 つ覚えておいてください

 

それは、

ビジュアルモードでもタイトルはテキストのままだということ。

 

つまり、タイトルにhtmlのコードを入れる場合は、”それに対応した書き方” をしなければいけません

 

“対応した書き方” とは?

 

WordPressをある程度使っているならご存知でしょうが、

テキストモードでは、“<““>” などの特殊文字列は、そのまま書いてもその通り表示されません。

htmlのコードとして認識されてしまうんですね。

 

そのため、例えば “<“ なら “&lt;”“>” なら “&gt;” というように、専用の表現で書く必要があるんです。

主な特殊文字列の変換一覧は、以下のとおり。

” : &quot;

& : &amp;

< : &lt;

> : &gt;

« : &laquo;

» : &raquo;

← : &larr;

↑ :&uarr; 

→ : &rarr;

↓ : &darr;

↔ : &harr;

⇐ : &lArr;

⇑ : &uArr;

⇒ : &rArr;

⇓ : &dArr;

⇔ : &hArr;

♠ : &spades;

♣ : &clubs;

♥ : &hearts;

♦ : &diams;

 

便利な変換ツールも。

 

ただ、htmlなどに興味がない人にとってみれば、こんな変換の一覧を覚えるのは面倒ですよね。

 

 

そんな人にオススメ。

“通常のテキスト文字” と “特殊文字列” を一発で入れ替える便利なサイトがありました。

 

コチラです。

『HTML特殊文字変換ツール』

実際に使ってみましたが、UI(ユーザーインターフェース)がシンプルでとても便利です。

ブックマークしておいて損はありませんね。

 

それでは。

 

 

また、世の中にはこういうサービスもあります。

 現役エンジニアが情報やノウハウを共有するSNSですね。

まだ他に抱えている問題があるのであれば、

覗いてみてはどうでしょうか。

 

 

 

ちなみに、、あなたはWindowsユーザーですか?

もしそうなら、こちらのショートカット一覧もオススメです。

『仕事効率が上がり、PCライフが10倍快適になるショートカット』

PC作業の効率が、劇的に変わりますよ。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top