あえて外に出ない。

 

旅行でストレスを解消するコツ。

それは、あえて旅先の観光をゼロにして、完全にホテルに引きこもることです。

 

「そんなの、旅行の意味ないじゃん」なんて思うかもしれませんが、少し考えてみてください。

 

旅行で「疲れた」「ストレス解消にならなかった」となる原因はなんでしょうか?

 

“観光”“ストレス解消” を両立させようと、欲張りすぎているからじゃありませんか?

 

人は複数の目標を設定すると、中途半端な結果になります。

「ストレス解消」が目的なら “ストレス解消だけ”、「観光」が目的なら “観光だけ” と決めましょう。

 

ストレスが解消される過ごし方。

 

ただ、“ホテルに引きこもる” といっても、部屋から出ないわけじゃありません

『ホテルの敷地内で、ゆったりと過ごす』ということです。

もちろん、その日の予定は朝の気分で決めます。

 

例えば、

午前中はプライベートビーチでゆったり過ごし、

ランチはオープンテラスでハワイアン料理を、

風通しのいい部屋で昼寝して、

夕方はダーツや音楽、読書を楽しみつつお酒を飲む、

夜はプールで軽く泳いだあとシャワーを浴びて休む。

2014_07_23_1_2

 

こんな 1 日の過ごし方はどうでしょう?

ストレスも吹っ飛びそうじゃありませんか?

 

想像するだけでワクワクするのであれば、それはきっとストレス解消に繋がります。

天候が崩れただけでスケジュールが狂ってしまう観光なんて、しなくてもいいんです。

 

ホテルは良いところを。

 

しかし、普通のホテルではこんな過ごし方はできません。

そのため、“ストレス解消” が目的の旅行ではホテル選びが重要ですよ。

次のポイントを満たすホテルを選びましょう

▷自宅から離れた土地にある

▷複合施設が豊富

 

まず 1 つ目のポイントについて。

普段、日常を過ごしている地域から遠く離れた場所にあるホテルを選びましょう。

というのも、ストレス解消には「いつもと違う」が有効だからです。

 

いつもと違う場所で、いつもと違うことをして過ごす。

これがとてもココロのストレスに効きます。

 

また個人的に、南の日照時間が長い地域をオススメします

その理由は、人のストレスを緩和し安らぎを与える “セロトニン” という物質が、日光によって多く作られるからです。

事実、北国の人よりも南国の人のほうが抱えているストレスが少ないということが分かってますよ。

 

そして 2 つ目のポイント。

プールやプライベートビーチ、バーや映画館など、複合施設が豊富なホテルを選びましょう。

特に、プールトレーニングルームなど、カラダを動かせる施設が備えられているホテルがオススメ。

 

カラダのストレスは、カラダを動かすことによって解消されます。

30 分 ~ 1 時間ほど、ゆったりと水泳とジョギングをやってみる。

ただそれだけでも、とてもリフレッシュできますよ。

 

 

以上、旅行でストレスを解消するためのコツを紹介しました。

 

観光しないで、あえてホテルで “だらだら” してみる。

たったそれだけで、「旅行で疲れた」なんてことはなくなります。

 

もちろん「そんな時間の使い方はもったいない」と思う人もいるでしょう。

ですが、家でもできるようなことを、あえて旅先でやってみる

それこそが、贅沢な時間の使い方だと思いませんか?

あくせく観光して回るより、はるかにココロが満たされますよ。

 

この満足感は、実際にやってみた人にしか分かりません。

ぜひ、試してみてください。

 

それでは。

 

 

 

ちなみに、忙しい人向けのストレス解消法をまとめたのですが、なかなか人気です。

合わせて読んでみてはどうでしょうか?

「時間がない」人に。短時間のストレス解消法 10 選

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top