知っトク ナビたん

Read Article

カップルや夫婦でしっぽりと、国内の三大夜桜のご紹介。東京にも!

スポンサード リンク
カップルや夫婦でしっぽりと、国内の三大夜桜のご紹介。東京にも!
この記事の所要時間: 453

昼間の桜も綺麗ですが、夜ライトアップされてる桜は特別に幻想的で惹き込まれます。

 

「昼間は働いてる」という方のために、

夜の桜を楽しめる名所、日本三大夜桜をご紹介します。

1つは、東京ですよ!

スポンサード リンク

 

日本三大夜桜とは

・高田公園(新潟県)
・上野恩賜公園(東京都)
・弘前公園(青森県)

の3つ。

そのいずれもが広大な敷地を誇り、
開花期間中はライトアップされています。

毎年100万〜200万人がおとずれ

その美しさから、写真のテーマとなることも多く、
Googleの画像検索結果を見てるだけでも、幸せになれます。笑

また、いずれの公園も、
「花見」名目で飲み会は可能なようです。

順番に見ていきましょう。

 

高田公園

3千のぼんぼりに照らされて、浮かび上がる4千の桃色

まずは新潟『高田公園(たかだこうえん)』

一般的な“ソメイヨシノ”だけでなく、
“しだれ桜”“十月桜”という少し変わった品種の桜も植えられています。

場所 : 新潟県上越市本城町
見ごろ: 2013年4月中旬
桜の数: 約4000本(ソメイヨシノほか)
露天 : 公園内に300店舗
トイレ: 12ヶ所
駐車場:あり(臨時駐車場より徒歩または有料シャトルバスを利用)
来場者数:約105万人
ライトアップ:日没~(観桜会期間中)

花見や宴会など、飲み会が可能です。

ただ、結構寒いようで、
厚着をして飲んでる方が多いみたい。

10年ほど前、
ゴールデンウィークに新潟経由で帰省したとき、
雪の中に咲いてる桜を見かけました。

とても綺麗だったんですが、
そのくらい寒いこともあるようです。

そして、
寒くても、火気と発電機の使用は厳禁だったりします。
注意して下さいね。

 

また、桜祭りとして、
『第88回高田城百万人観桜会』が4月5日~4月21日にかけて開催されます。

▷詳細はコチラ

今年2014年は、開府400年
来年2015年は北陸新幹線開通ということで、
上越市も力を入れてるようですね。

大規模な祭りになることが予想されます。

▷高田公園周辺の宿泊施設はここから検索

 

都内の名所、上野恩賜公園

東京で「お花見」といえばココ!

次は一番情報が求められるであろう
東京は『上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)』

江戸時代から「花見のメッカ」として、多くの人が花見をしてきた場所です。
開花時期には、ほぼ確実に花見の様子がニュースで流れるんだとか。

私も行ったことがありますが、
まあ、桜並木が圧巻。

ずーーっと桜が続きます。

外国からの観光客も多く、
「写真を撮ってくれ」と何人からも頼まれました。笑
(1人にOKすると、全員やることになります・・)

場所 : 東京都台東区上野公園5-20
見ごろ: 2013年3月下旬~2013年4月上旬
時間 : 入園自由(ただし23:00~翌5:00は立ち入り禁止)
桜の数: 約1000本(ソメイヨシノほか19種)
露天 : 売店・レストラン・露店あり
トイレ: 14ヶ所(うち仮設1ヶ所)
アクセス:JR上野駅からすぐ
来場者数:約175万人
ライトアップ:17時~22時

桜並木はメイン通りを挟むように植えられていて、
その外側にも歩道があります。

満開時は歩行者がとても多いのですが、
一方で、メイン通りの両端から2mほどにラインが引いてあり、
「花見」用のスペースが事前に設けられています。

そこに各々が場所をとり、花見を楽しむことが可能です。

ただし!
ゴミの分別、火気・カラオケ厳禁は守りましょう。

去年行ったときは、
ゴミを拾ってる外国人観光客と、
ゴミを捨ててる花見をする日本人との差が目に痛かったです。

まあ、
彼らに何も言えなかった私も同罪ですが。。

ただ、桜は本当に綺麗ですので、
東京に住んでる方は一度、行ってみて下さい。

上野駅から徒歩3分ほどですよ。

 

ゴールデンウィークにいかが?弘前公園

古城の白と松の緑、そこに映えるは桃の色

最後は青森、『弘前公園(ひろさきこうえん)』。

さすがに“本州最北の県”というだけあって、見頃が遅いです。

ゴールデンウィーク中がまさに満開で、
その期間中に『弘前さくらまつり』も開催されます。

『弘前さくらまつり2014』
期間:4月23日(水)〜5月5日(月)
詳細:http://www.hirosakipark.jp/sakura/

個人的には、
『日本三大夜桜の中で一番見ごたえがある』んじゃないかと。

その証拠に、来場者数も一番多いですしね。

画像を検索してるだけでも、
『綺麗〜』『ほぉ〜』という言葉が、つい口をつきます。

場所 :青森県弘前市下白銀町1
見ごろ:2013年4月下旬~2013年5月上旬
桜の数:約2600本(ソメイヨシノ、シダレザクラほか)
露天 :弘前さくらまつり期間中は多数あり。
トイレ:26ヶ所(うち仮設8ヶ所)
駐車場:なし
来場者数:約200万人
ライトアップ:18:00~23:00

駐車場はありません。
ただし、公園周辺にはパーキングが複数ありますので、
そちらをご利用ください。

▷弘前公園近くの駐車場

 

ここは古城と桜のコラボレーションが本当に素敵です。

ピンク色の道は、なんと全て川に散った桜の花びら


綺麗ですね〜♪

 

飲み会も可能ですが、
ゴミは持ち帰り、火気厳禁、場所取り禁止、ペットの入園不可、車両進入禁止などと、少し厳しいです。

ですが、
それを補ってもあまりある魅力が、ここにはある!

それが200万人もの来場者に表れてますね。

ゴールデンウィーク、
「東北に行ってみようか」と思う人は、候補にあげてみては?

▷弘前公園周辺の宿泊施設はここから検索

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top