知っトク ナビたん

Read Article

【緊急】LINEが乗っ取られた時の対処法。

スポンサード リンク
【緊急】LINEが乗っ取られた時の対処法。
この記事の所要時間: 424

最近流行りのLINEアカウントの乗っ取り

「怖いけれど・・自分には起きないよね」

なんて思ってませんか?

 

もしそう考えているなら要注意。

“乗っ取り” は事故や病気と同じで、誰にでも起こりえます。

 

この記事では、実際に友人が乗っ取られた経験から、

LINEのアカウントが乗っ取られた時の対処法について、お届けします。

スポンサード リンク

 

乗っ取りは突然やってくる。

 

いきなり複数の友人からメールや電話が。

 

「お前のLINE乗っ取られてるよ!」

 

そこで確認しようとLINEを開いてみると・・

ログインできない!!

2014_09_22_1_2

「てへペロ☆」じゃねーよと突っ込みたくなるような表示。

私の友人がラインの乗っ取りにあった時の状況だそうです。

 

 

LINEアカウントの乗っ取りは突然やってきます。

いざという時の対処法と、乗っ取りの経緯を知っておきましょう。

 

乗っ取られたときの対処法。

 

「あれ、乗っ取られた!?」と思ったときは、次の順序で対応しましょう。

 

1.LINEにアカウント削除を依頼する。

アプリは既にログインできないため、『LINEのお問合せフォーム』 から削除の依頼を出します

2014_09_22_1_3

詳細な状況の記載や、証拠となる画像を添付することもできる。

 

送信後、LINEで確認が取れたタイミングでアカウントは削除されるようです。

私の友人の場合、3時間ほどで削除されたとか。

 

2.友達に連絡。

アカウントが乗っ取られたあとは、あなたの友達に「WEBマネーを買ってください」という通知が送信されます。

乗っ取りが知れ渡った今では引っかかる人も少ないようですが、一部の人はやはり引っかかるようです。

 

今回の友人の件でも、共通の女性が 1 人だけ購入に出かけてしまいました。

幸い、カードを買う前に知って無事でしたが。

 

 

友人が詐欺にあわないように、メールや電話はもちろん、

共通の友人のLINEやTwitter、FACEBOOKやGoogle+などのSNSを使って連絡しましょう

 

誰がどのサービスを頻繁に利用しているか分からないため、

複数の手段で連絡するのが有効です。

 

また、「なんて連絡したらいいか分からない」という人のために、

参考となる文章を用意しました。

【緊急連絡】

〇〇(名前)です。

私のLINEアカウントが乗っ取られてしまいました。

「近くのコンビニでitunesのポイントカードを買ってくれない?」という通知が来ているかと思いますが、詐欺なのでブロックして下さい。

アカウントの削除手続きをしたので、間もなく私のアカウントは削除されますが、気を付けてください。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

乗っ取りはこちらのせいでないとはいえ、迷惑をかけてしまうのは事実。

丁寧に事実と状況を伝えましょう。

 

 

アカウントの削除手続きと、友達への連絡

この2つを出来るだけ素早く行うことで、友人の被害を最小限に抑えることができます。

 

LINEが乗っ取られる経緯。

 

LINEが乗っ取られてしまう経緯ですが、じつは完全には分かっていません。

 

LINEが公式に確認している情報では、

「乗っ取られた人の多くが “メールアドレス+パスワード” の組み合わせを他のサービスでも使っている」という共通点があるそうで、

恐らく「それらの他のサービスから個人情報が漏れているのではないか?」と考えられます。

 

ただ、

「登録したばかりのアカウントが乗っ取られた」

「メールアドレスもパスワードも完全にオリジナルなのに」

という情報も見かけるため、どこまで本当なのか分かりません。

 

 

それでも、

メールアドレスとパスワードを他で使っていない組み合わせに変えることは、乗っ取りのリスクを減らす有効な手段。

 

「乗っ取りが怖い」または、

「乗っ取られたことがある」という人は、

メールアドレスとパスワードをLINEオリジナルのものに変えておきましょう

 

 

ちなみに、これらの問題にLINE側でも対策を進め、

2014 年 8 月以降は不正ログインに対して通知が来るようになりました。

詳しくは以下を参照。

LINE乗っ取りの前兆?「ウェブストアにログインできませんでした」

 

これらの機能を活かして乗っ取りを事前に防ぐことは可能です。

乗っ取り防止に有効な方法もまとめてありますし、

合わせて読んでおいてください。

 

それでは。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top