知っトク ナビたん

Read Article

おならが臭い 原因は?治すための対策は?

スポンサード リンク
おならが臭い 原因は?治すための対策は?
この記事の所要時間: 718

年齢や性別に関係なく気になる、おならのニオイ

人前で “もよおした時” はヒヤッとしますよね。

 

実は私も、あることがきっかけで臭くなったのですが、

なんとか普通(?)のニオイに戻すことができました。

 

この記事では、

おならが臭い原因と、その解決法についてお届けします。

スポンサード リンク

 

くさい “おなら” の原因は?

 

おならのニオイの原因は意外と単純で、

・食べたもの

・腸内環境

主にこの2つによって決まります。

 

 

1つ目は分かりやすいですね。

ニンニクやニラなど “元からニオイのきつい食材” を食べたときや、

分解される過程でアンモニア・硫化水素・スカトールなどの強烈なニオイを持つ物質が発生する “タンパク質” を食べたとき、

または “添加物の多く含まれた食品” を食べたときは、

 

「うわ!クッサ!!

と思うような “おなら” がでます。

 

私はニンニクの丸揚げが好きなのですが、

これを食べた翌日はホントに臭いですね。

 

一緒にいる人に対して、申し訳なく感じるくらい。

つい相手との距離や、風上・風下を意識してしまいます

 

 

そして2つ目

こちらもよく耳にする話だと思うのですが、

腸内に存在する “善玉菌” と “悪玉菌” のバランス--

具体的には「善玉菌2:悪玉菌1」の割合が崩れると、おならが臭くなっていきます

 

というのも、

人が食べた物のうち “炭水化物” は善玉菌が、

“タンパク質” と “脂質” は悪玉菌が分解するのですが、

 

悪玉菌の割合が多くなると、タンパク質の分解が促進され、

おならに含まれる “くさいガス” の割合も多くなってしまうからです。

 

 

腸内環境のバランスが崩れる要因はいくつかあり、

・大腸菌や細菌などによる腸の疾患

・長期間にわたるタンパク質・脂質が多めの生活

・慢性的な便秘体質

などが主なところ。

 

私の場合は1つめの “腸の疾患” だったのですが、

ノロウイルスに感染したのをきっかけに、便の状態やおならのニオイが一気に悪化しまいました。

 

 

くさい体質を治すには?

 

“ニオイのある食べ物を食べた時のおならのクサさ” は置いておくとして、

(クサいのが嫌なら、食べる量や時間帯を調整しましょう)

多くの人が気になるのは “腸内環境の悪化によるクサさ”

 

腸内細菌のバランスを改善するには、

どんな方法が有効なのでしょうか?

 

私が自分のカラダで試した結果、

次の3つがオススメです。

・乳酸菌の摂取

・暴飲暴食をしない、腹八分目

・水を飲む

 

 

乳酸菌を半年ほど取ってみる。

 

「腸内改善には乳酸菌やビフィズス菌などがいい」

「だから〇〇がオススメです!」

 

ヨーグルトなどの乳酸発酵食品では、こんな広告がみられますね。

 

“悪玉菌に対して善玉菌を増やす” という理屈は分かるのですが、

ノロにかかってから半年以上、毎日食べて(または飲んで)みたのに、

全く効果を感じることができませんでした。

 

ところがその状況は、

ふと昔の知り合いである獣医さんに会ったことで変わります。

 

彼がそれ絶対に乳酸菌の錠剤とったほうが早いよというので信じて摂ってみた結果、

 

約1ヶ月過ぎから腹の具合が良くなっていくのを感じました

 

 

私たちの体内に存在する腸内細菌の量は約1~2kg。

1つ1つが目に見えないサイズなのに、とんでもない量です。

 

そのため、乳酸菌などを微量&短期間摂取しても、

あまり意味がないんですね。

 

どうせ摂るなら、

しっかり&長く摂ることをオススメします

 

私の場合、

他の方法と組み合わせたかいもあってか、

飲み始めて半年ほどでノロにかかる前の状態に戻すことができました。

 

 

ちなみに、

私が取っていた乳酸菌ですが、、

 

どんなモノだったか忘れてしまいました。。

 

 

仕方ないので色々と調査した結果、

今は次の2つの評価が高く、人気なようです。

ヤクルト ノアレ KW乳酸菌

▷生命の乳酸菌

 

おやつがわりに食べたい人は “ノアレ KW乳酸菌” を、

毎日サッと摂りたい人は “生命の乳酸菌” といったところでしょうか。

 

 

乳酸菌の摂取は、私が一番効果を感じた方法です。

ぜひ試してみてください。

 

 

食べすぎ、飲みすぎを避ける。

 

次にオススメなのは、

毎日の食事を腹八分目に抑えること

 

私はもともと大食い体質で、

毎食に2~3人前を食べ、飲み会でも大酒を飲んでいました。

 

ところが、

食べすぎ&飲みすぎは腸内環境が崩れるんですね。

 

消化不良で下痢になるため、

善玉菌が流されて悪玉菌が優位になるとか。

 

たしかに、腹いっぱい食べて飲んだ後のおならは、

いつもよりクサいことが多かったかったり。

 

 

実際に暴飲暴食をやめ、

毎食を腹八分目に抑えるようになってからは、

お腹の具合がとても良くなりました。

 

まずは「お昼にもう一品」

というところから我慢してみましょう。

 

食費の節約にもなりますし、ついでに痩せますよ

 

 

水飲み習慣。

 

そして3つ目。

便秘にならないように注意しましょう。

 

便が腸内に長く残っていると、

悪玉菌が増える原因となります。

 

便秘を避けるには、

食物繊維よりも水がオススメですよ。

 

モデルの人たちが「1日2~4Lの水を飲む」なんて言いますが、

水をこまめに飲むと便が出やすくなり、カラダの代謝が上がるんです。

肌も潤い、キレイになりますよ。

 

現代の人の多くは水不足

 

ゆえに最も効果が出やすい体質改善法の1つだったりします。

 

まずは1日2Lから始めてみてください。

 

 

以上、私はこの3つの方法を同時に試していくことで、

クサいおならを改善することができました。

 

今でも2,3つ目は続けていますが、

以前のようなカラダの異常は感じません。

 

「おならがクサい・・」と悩んでいる人は、参考にしてみてください。

 

 

ただ、

あまりにも臭いおならが長く続く場合、

腸に病気を抱えている可能性もあります

 

大腸ガンでは “玉ねぎの腐ったようなニオイ” が続きますし、

脱腸(鼠径ヘルニア)大腸憩室症(腸の一部が外に飛び出すこと)、

大腸炎などになった場合もクサいおならが出ます。

 

また、日常のストレスなどが原因で起こる

過敏性腸症候群(IBS:炎症や潰瘍などが無いのに、下痢・便秘・ガス過多などを引き起こす病気)などもありますし、

気になる人は一度内科を受診してみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

出すのを我慢すると体臭や口臭がクサくなる、おなら。

ニオイを気にせず出せるようなカラダになりたいものですね。

 

それでは。

 

▼マジで悩んでる人は、おならを消臭するパンツも検討してみて下さい

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top