ほどくには、結び目の根元をねじる。

 

どれだけ固く縛った袋や、きつく結んだ紐でも、

次の方法で開くことができます。

 

①結び目の根元をつまむ

2014_10_05_1_3

 

根元より2cmほど離れた位置がベスト。

②結び目に向かって根元をねじる

2014_10_05_1_4

 

結び方によって変わりますが、手前か奥に向かってねじります。

③結び目に向かって縛った部分を押し込む

2014_10_05_1_5

ねじっていると自然と結び目がほぐれてきますが、最後にねじった部分を押し込みます。

すると、結び目が簡単にほどけますよ。

 

ねじり方を分かりやすく図解すると、次の通りです。

2014_10_05_1_6

 

 

次は別の素材の袋でも試してみましょう。

①結び目の根元をつまむ。

2014_10_05_1_7

②結び目に向かって根元をひねる

2014_10_05_1_8

③結び目に向かって縛った部分を捻じりこむ

2014_10_05_1_9

 

ね?

簡単でしょ?

 

 

袋だけでなく、衣類の紐なんかにも有効です。

とても便利なので、ぜひ覚えておいてください。

ふとした時に役立ちますよ。

 

それでは。

 

 

 

ちなみに、こちらの裏ワザも知っておくと便利です。

【超かんたん】布団やシーツを干す時間が、半分になる方法。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top