知っトク ナビたん

Read Article

ネギとタマネギ 苗の違いは何?区別するには?

スポンサード リンク
ネギとタマネギ 苗の違いは何?区別するには?
この記事の所要時間: 24

家庭菜園で人気のあるネギタマネギ

「沢山とりたいから種から作ってみよう」という人もいるでしょう。

 

しかし、定植するタイミングではネギとタマネギの苗の見た目はほぼ同じ

区別がつきません。

 

この記事では、

ネギとタマネギの苗の違い、区別の仕方について紹介します。

スポンサード リンク

 

ネギとタマネギの苗を区別するには?

 

2014_10_31_1_2

これは私が先日植え替えしたネギとタマネギの苗です。

 

左がネギで、右がタマネギですが、

パッと見た感じでは違いが分かりません。

 

しかし、どちらも同じように見える2つの苗ですが、

じつは大きな違いがあるんです。

 

それは、

・根っこの色と形

・香り

の2つ。

 

タマネギはやっぱり丸い。

 

茎や葉を食べる “ネギ” と、

地下茎を食べる “タマネギ” では当然かもしれませんが、

苗の時点から根っこの形が違います

 

ネギは細くまっすぐに伸びていますが、

タマネギは根元が少し膨らんでいるんですね。

 

2014_10_31_1_3

こちらがネギで、

2014_10_31_1_4

こちらがタマネギ。

 

遠目で少し分かりづらいかも知れませんが、

タマネギのほうが根元が丸くなってますよね。

 

さらにタマネギの苗の場合、

小さいながらも茶色い皮が見られます。

 

ネギ=青臭い、タマネギ=甘い。

 

また、ネギとタマネギでは、苗の時点から香りが違います

 

葉の部分では分かりませんが、

根元の香りを嗅いでみると、すぐに分かりますよ。

 

ネギは “青臭い香り” で、

タマネギは “甘い香り” がします。

 

 

以上、ネギとタマネギの苗を区別するポイントでした。

 

 

まあ、普通はしっかり区別して種をまくため、

分からなくなることもないでしょう。

 

ただ、私のように、

子供がネギとタマネギの表示を取ってしまい、分からなくなった

なんて人がいないとも限りません。

 

そんな人のために、備忘録として残しておくこととします。

 

それでは。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top