知っトク ナビたん

Read Article

サバイバルゲーム 参加に最低限必要な装備・費用は?

スポンサード リンク
サバイバルゲーム 参加に最低限必要な装備・費用は?
この記事の所要時間: 811

最近始める人が増えているサバイバルゲーム

 

始めるためには何が必要で、

いくらの費用がかかるのでしょうか?

 

この記事では、2年前にサバゲーを始めた私が、

サバゲーを始めるために、最低限必要な装備と費用を紹介します。

スポンサード リンク

 

始めるのに必要なもの。

 

サバゲーを始めるのに最低限必要なものは以下の通り。

・銃(マガジン、バッテリー、充電器、ガス含む)

・ガンケース

・ゴーグル

・動ける服装

・運動靴orブーツ

・バイオBB弾

最低限、これだけあれば参加できます。

順番に詳しく説明しますね。

 

銃(マガジン、バッテリー、充電器)

2014_12_10_1_2

BB弾を打ち出すエアガンです。

これが無いと何も始まりません。

 

銃は主に、

・アサルトライフル

・ハンドガン

・ショットガン

・スナイパーライフル

の4タイプがあり、

それぞれ、

・バッテリーで動く電動ガン

・ガスで動くガスガン

・1発ずつコッキングするエアコッキングガン

の3種類に別れます。

 

電動とガスはバッテリーガスが必要ですが、その代わりに連射ができます。

一方、エアコッキングは体力の続く限り打てますが、連射には向きません。

 

アサルトライフルには電動とガスが多く、ハンドガンはガスが多め、

ショットガンスナイパーライフルはガスとエアコッキングが多いです。

 

 

価格はピンきりで、

電動ガンなら中古2万~4万新品で3万~5万ほどあれば、

ガン本体+バッテリー+充電器+予備マガジンが揃います。

 

ただ、続けるか分からない人にとっては高額な商品なので、

まずはフィールド(サバゲーをする会場)のレンタル銃(2000~3000円)を試してみましょう。

 

 

ライフルとハンドガンについてはコチラでもオススメをまとめているので、

購入を考えている人は参考にしてみてください。

 

ガンケース

2014_12_10_1_5

サバゲーフィールドに移動するまで、銃をむき出しのまま持ち運ぶわけにはいきません。

場合によっては警察に捕まります。

 

専用のケースか、大きなカバンに入れて運びましょう。

 

銃が長くなれば、ケースの代金も高くなります。

 

ゴーグル

2014_11_10_1_6

サバゲーはBB弾を撃ち合う遊び。

銃刀法に違反しないとはいえ、銃の威力はアルミ缶を撃ち抜くほど。

目に当たれば失明します。

 

安全に楽しむためにも、目を守るゴーグルを絶対に用意しましょう。

銃と同じくレンタルが可能ですよ(500円ほど)。

 

ちなみに、購入する場合は必ずサバゲー用を選んでください

レンズの強度上、スキーやバイク用では危険です。

また、サングラスタイプは使えない場所が多いです。

 

曇り対策としてファン付きのゴーグルもありますし、

デザインなども多様です。

 

目的にあったものを選びましょう。

 

動ける服装

2014_11_10_1_3

サバゲーと言えば迷彩服をイメージするかと思います。

確かに、私も含めて参加者の多くは迷彩服ですが、

実際は厚手のパーカー+カーゴパンツのような私服でも問題ありません。

 

迷彩服のレンタル有りのフィールドもあるため、

汚れが気になる人は検討してみて下さい。

 

服装についてはコチラでまとめているので、参考にどうぞ。

 

運動靴orブーツ

2014_11_10_1_7

屋外のサバゲーフィールドは全体が山道のようなもの。

走り回れるような運動靴を履いてきましょう。

 

できれば、

足首を守れるブーツが良いですね。

 

また、屋内のフィールドにはBB弾が転がっています。

踏むと滑るので、運動靴よりもブーツを推奨します。

 

バイオBB弾

2014_12_10_1_3

銃と合わせて必要です。

電動ガンハンドガンショットガンなら0.2g弾

スナイパーライフルなら安定する0.25g弾を選びましょう。

 

屋外で使う場合は、

自然分解されるバイオBB弾が必須です。

 

またフィールドによっては使える弾の重さが決められている場所もあり、

0.2g~0.25gの間が一般的です。

 

レンタル銃とセットになっていることもあるため、

初めての人は事前に確認しましょう。

 

 

以上が最低限必要な装備です。

 

ちなみに、電動ガンを選ぶ場合はバッテリー充電器が必要ですが、

銃ごとに必要なサイズや電圧などが異なるため、購入するときは注意してください。

バッテリーのサイズによっては複数必要となる場合もあります。

 

始めるために必要な費用、参加費について。

 

次は上記の装備をそろえるために必要な費用や、

サバゲーの定例会(※)に参加するために必要な費用を紹介します。

(※定例会…サバゲーフィールドが定期的に開催する、誰でも参加できるイベント。初心者が多く、初サバゲーに最適)

 

初めはレンタル。できるだけ安く済ませる場合。

「初回なので借りれるものは全てレンタル」

「装備もできるだけ安く済ませたい」

その場合、必要な費用は次の通りです。

・参加費:2500~3500円

・銃レンタル(バッテリー込):2000~2500円

・ゴーグルレンタル:500円

・バイオBB弾:1000円

・服装:私服

・昼食他:500~1000円

合計:6500~8500円ほど

銃のレンタル代にBB弾代が含まれることもあります。

 

“体験” というには高いですね。

サバゲーをしている知り合いがいれば、

ゴーグルと弾くらいなら貸してくれるかもしれません。

 

銃とゴーグル、BB弾を買う場合。

「レンタルじゃ物足りない」

「せめて自分の銃が欲しい!」

その場合に必要となる費用は次の通りです。

・参加費:2500~3500円

・電動ガン:15000~30000円

・バッテリー:3500~5000円

・充電器:1500円

・ガンケース:2000円

・ゴーグル:1000~5000円

・バイオBB弾:1000~1500円

・服装:私服

・昼食他:500~1000円

合計:27000~47000円ほど

銃と、意外とゴーグルが高いです。

 

電動ガンの値段はピンキリですが、30000円あればスタンダードな新品が買えます

(反動のある次世代は無理)

20000円なら新型の中古や旧型の新品が買えますね。

(ヤフオクなどにある新品で5000~15000円ほどの銃はやめましょう、ゲームでは使いものになりません)

 

中古はバッテリーや予備マガジン、スコープなども付いてくることがあるので、

新品・中古にこだわりのない人にオススメです。

 

また、電動ガンではなくガスガンを買う場合は、

バッテリーのかわりにガス(1000~1500円)が必要になります。

エアコッキングガンを買う場合は不要です。

 

迷彩服などの装備も買う場合。

「カモフラージュして、スリルあるゲームを楽しみたい」

その場合に必要となる費用は次の通りです。

参加費~昼食他:上参照

迷彩服(上下):6000~10000円

帽子:1000~1500円

プロテクター(ヒジ・ヒザ):1500円

手袋:100~1000円

フェイスガード:1500円

ブーツ:3000~4000円

装備合計:13000~19000円ほど

 

迷彩服は意外と安いです。

(質もそれなりですが、ゲームには十分)

 

またプロテクターが便利で、

これがあるだけで匍匐前進スライディングが躊躇なくできるようになります。

 

そして、口元を守るフェイスガードと指を守る手袋はぜひ持っておきましょう。

私のサバゲー仲間で撃たれて歯が折れた人がいますが、これがあれば防げます。

手袋は軍手でも十分。

 

銃とゲーム参加費、そして服装などの装備を全て含めると、

総合計:40000~65000円ほど

 

ゴーグルは安いと見づらいため、少し高めのものを買うといいですよ。

その場合は、フル装備で最低43000円ほどでしょうか。

 

ゴーグルについては安さにつられると後悔します。

この2つはしっかり選んでください。

 

「サバゲー=高い」

というイメージがありがますが、

スキーやスノーボード、スキューバダイビングなどとあまり変わりませんね

むしろ交通費を含めると安いくらいです。

 

 

以上、サバゲーを始めるために、最低限必要な装備と費用の紹介でした。

それでは。

 

 

 

ちなみに、、

「これから」という人はこちらも読んでみてください。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top