知っトク ナビたん

Read Article

サバゲーを始めるのにオススメの季節は?夏や冬はどう?

スポンサード リンク
サバゲーを始めるのにオススメの季節は?夏や冬はどう?
この記事の所要時間: 535

「サバイバルゲームを始めてみたい」

最近、そういう人が増えているそうです。

 

しかし、始めるなら続けたいし、

続けるなら快適なほうがいいですよね。

 

サバゲーを始める時期はいつがいいのでしょうか?

 

この記事では、実際にサバゲーをしている私が、

サバゲーを始めるのにオススメな時期、夏や冬のサバゲーの状況について紹介します。

スポンサード リンク

 

始めるのに最適な季節は?

 

サバゲーを始めるのに最適な時期はいつなのか?

 

私がオススメするのは、

3月上旬~4月下旬か、9月中旬~10月上旬ごろ

 

というのも、

その時期は一日を通して気候が安定していて、

過度に暑すぎたり、寒すぎたりすることがないからです。

 

 

サバゲーだけに限らず、

その他のスポーツや遊びでも言えることですが、

 

初めてやるときは楽しくやりたいですよね?

 

人生で初めて参加したゲームが

熱中症で倒れそうなくらい暑い中でやるものだったり、

寒空の下で震えながらやるようなものだったりすると、

 

「二度と行くもんか」

と思うでしょう。

 

 

そして、もちろん最初だけでなく、

しばらくして慣れてきてからも楽しくやりたいもの

 

ある程度ゲームに慣れてきて、

「次はこれをやってみようかな」

「いや、こうしたらいいんじゃない?」

「こっちの装備をつかってみよう」

と、戦術や動き方、装備などを考え出す時期が一番面白いですから。

 

 

恐らく、多くの人が初めて参加するのは、

フィールドが定期的に開催する “定例会” になります。

 

定例会の開催頻度は週に1回で、

初参加から慣れるまでは3,4回ほど。

 

つまり、

一番面白くなってくるまでにかかる期間は約1~2ヶ月ということですね。

 

サバゲーを最も快適に楽しめるのが3月~5月と9月の中旬~11月中旬ごろなので、

新規でサバゲーを始めるなら3月上旬~4月下旬か、9月の中旬~10月上旬がオススメです。

 

真夏や真冬のサバゲーはどんな感じ?

 

とはいえ、思い立ったら我慢できない人もいるかと思います。

 

私も12月初めにボーナスで銃や装備を衝動買いし、

クリスマス前には初のゲームに参加していましたから。

 

そこで、真夏や真冬のサバゲーについても紹介しておきます。

 

▷真夏のサバゲー

当然ですが、、

とんでもなく暑いです。

 

暑い中を走り回るために大量の汗をかくため、

1日のゲームで水分補給に2Lのスポーツドリンクが2本、食事に500mlの水が無くなります。

自販機が売り切れることもありますし、飲み物は持参するのがオススメ

 

また、一般的な迷彩服では暑すぎるため、

半袖や長袖の迷彩Tシャツを着る人も増えてきます。

 

私は普段と同じ迷彩服を使っていましたが、

汗の量が尋常じゃないので、下着の替え3枚タオル3枚を常備していました。

 

屋外フィールドでは、汗をかいて土埃が付きやすくなるため、

綺麗好きな人はウェットティッシュやフェイスシートも必須です。

 

場所によっては蚊も多いので、

かゆみ止め虫よけスプレーも忘れずに。

 

 

ただ、気温が高くなるとガスの膨張率が高くなるため、

ガスガンが面白くなります

 

普段は使い物にならないリボルバー型ガスガンなどでもHitをとれるようになるため、

いつもと違う楽しみ方ができますよ。

 

ガスガンを楽しみたい人は、夏はオススメです。

 

▷真冬のサバゲー

一方、冬は寒いです。

手袋やニット帽で手や耳を覆っていないと、

弾が当たった時に悶絶するので注意。

 

ただ、ゲーム中は走り回って汗をかくので、

意外とゲーム時の服装は薄くても問題ありません

(関東なら半袖下着+ハイネックのロンT+迷彩服とか)

 

気をつけなきゃいけないのは休憩時の服装。

汗が冷えると風邪をひきます。

 

ダウンなど暖かい上着と、タオルとシャツの替えを用意しておきましょう

 

また、雪が積もるような場所では、足場がぐしゃぐしゃになることが多いです。

転んでケガなどしやすくなるため、ブーツは必須

 

 

その他、冬はバッテリーが放電しやすく、ゲーム中に電池が切れることも。

予備のバッテリー充電器を持って行くことをオススメします。

 

ガスガンもほとんど使えません

ゲームで使いたければマガジンを暖めるカイロが必要なので、

貼るホッカイロを3つほど持っていきましょう。

 

 

 

フィールドの場所や装備の値段、既存ユーザーの目などが気になり、

「なかなか参加できない」

という人が多い、サバゲー。

 

結局、最初の1回目は勢いが全てだったりします。

 

“思い立ったが吉日” というように、

どうしてもやりたくなったときや、友達に誘われたときは、

「なんとかなるさ」

という気持ちで参加してみてください。

 

 

例えば東京都内にOPS九龍TACTICS ZONEなどのサバゲーフィールドがあるように、

探せば意外と近くに見つかりますし、最低限必要なものもレンタル可能です。

 

最初は全身ジャージで構いませんし、

それをとやかく言う人もほとんどいません。

 

あなたが思っている以上に、

サバゲーは敷居が低いです

 

 

日常では味わえないスリルを味わえることから、

私の友人たち(女性含む)もハマっています。

 

きっとあなたも楽しむことができますよ。

ぜひ、行ってみてください。

 

それでは。

 

 

 

ちなみに、、

初めて参加するときの服装が気になる方はこちらをどうぞ。

『サバゲーに初めて参加するときの服装 オススメは?』

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top