知っトク ナビたん

Read Article

初心者 マルイL96 甘口なまこ&バレルスペーサー取付時の注意点

スポンサード リンク
初心者 マルイL96 甘口なまこ&バレルスペーサー取付時の注意点
この記事の所要時間: 822

サバゲーのスナイパーライフルとして人気のある、東京マルイL96AWS

 

箱出しでもゲームに使えるほど完成度は高いですが、

最近のロットは意外と初速と飛距離は高くありません

 

シリンダーやHOPパッキンの交換など、

カスタムを考えているユーザーが多いのではないでしょうか?

 

この記事では、

先日、L96AWSに甘口なまことバレルスペーサーを取り付けた時に学んだ注意点について紹介します。

 

ちなみに、私はカスタムについては完全な素人

分解したのも初めてでした。

スポンサード リンク

 

シリンダー以外は触ってよし。

 

私は、今まで1度も銃を分解したりしたことがありませんでした

 

にもかかわらずL96を分解・清掃&カスタムを行ったのですが、

作業が終わって言えるのは、

『東京マルイL96AWSは素人でもいじれる』

ということ。

 

エアガンの構造を何も知らないため若干の時間はかかったものの、

分解し、パーツを交換するには全く問題ありませんでした

 

ただ、シリンダー(バネが入っている部分)は開けられないようになっているため、専用の工具が必要。

素人では無理です。

 

それ以外の部分であれば、

初心者でも十分いじれますよ。

 

参考にしたサイト。

 

L96の分解手順については、詳しく画像付きで紹介しているサイトが沢山あります。

そのため、この記事では特に手順の画像などは載せません。

 

ちなみに、

私がL96の分解、HOPパッキンの交換に当たって参考にしたサイトは以下の2つ。

どちらも丁寧で分かりやすかったです。

手順通りにやれば、まず失敗はしないでしょう。

 

作業に必要なもの。

 

次に、

「分解&組立時にパーツが無くなった!」

などのトラブルを避けるために必要な物を紹介します。

分解前に確認しましょう。

 

1畳以上の物が無い場所

分解は綺麗に掃除した場所で行いましょう。

色々なものがある場所では、パーツが無くなることがあります。

 

B5サイズ以上の白い紙

ネジなどの細かいパーツは黒いものが多いです。

分解後は分かりやすいように、白い紙のうえに置いておきましょう。

 

セロテープ&マジック

分解したネジやパーツを白い紙に貼り付けることで、パーツの消失を防げます

外した順番に番号を書くと組立時も安心ですね。

IMG_8537

外した順にテープでとめ、番号や場所を書いておく

 

バットやボウル、皿など。

白い紙に貼りつけられないサイズのパーツを入れておくのに使います。

 

ドライバー、六角

L96の分解&組立にはプラスドライバーマイナスドライバー六角が必要です。

マイナスドライバーと六角は小さいものを用意しましょう。

マグネット付きのものが作業がしやすくてオススメ

 

ピンセット(または割りばし)

あとで紹介しますが、

L96の分解&組立で一番苦労するのは一番最後のネジです。

ネジを持てるピンセットや割りばしの用意を。

 

【追記】

ネジは通常は外れないため、不要かも・・

 

ティッシュ&アルコールタオル

指先とパーツの脱脂&汚れ落としに必要です。

 

甘口なまこを装着するときの注意点。

 

それでは、L96に甘口なまこを装着するときの注意点について。

2014_11_29_1_2

2014_11_29_1_3

VSR-10シリーズとありますが、ちゃんとL96にも使えます。

 

分解前にHOPを最弱に戻す。

HOPがかかったままだと、交換時にHOPパッキンが痛みます

HOPを解除してから作業しましょう。

 

甘口なまこはそのまま入る。

甘口なまこは純正のHOPパッキンに比べて一回り大きいです。

そのためバレルに装着後、チャンバー(画像)に組み込もうとしても、なかなか入らないんですね。

 

チャンバーの内側を削って入れてる人も見かけましたが、

じつはこれ、はみ出た部分を小型のマイナスドライバーでゆっくり押し込んであげれば、ちゃんと入ります

 

押し込むポイントは以下。

2014_11_29_1_4

裏も含めて4か所

押し込んでいる時はムリヤリ感がありますが、

ぜんぶ組み込むと綺麗に収まります。

 

また、C型のパーツ(画像)をはめる部分がありますが、

組み込み時に、この部分に余分なパッキンがはみ出てきます。

 

バレルを組み込んでから取り付けようとすると入らないため、

組み込みはC型のパーツを入れたまま行うといいですよ。

 

HOPパッキンを押す部分がこぼれ落ちる。

また、チャンバーを分解する時に、上記サイトでも紹介されていないパーツが出てきます。

それは以下の青丸の部分

2014_11_29_1_6

サイズは5mmほど

HOPパッキンを直接押すパーツになるのですが、

チャンバーを分解し、パッキンを取り外す時に一緒に落ちてきます

 

知らないと

『壊れたか!?』

と焦りますが、問題ありません。

上記の画像を参考に、方向を間違えず組み込みましょう

 

 

その他の注意点は、上で紹介したサイトに書かれています。

こちらと合わせて確認してみてください。

 

バレルスペーサーを装着するときの注意点。

 

次に、バレルスペーサーをL96に装着するときの注意点について。

2014_11_29_1_7

 

スペーサーの取り付け方法って紹介されてませんよね。

私も、どの順番で組み込んだらいいのか悩みました。

 

画像のイメージからすると

①インナーバレルに装着

②アウターバレルに差し込む

という手順だと思っていたのですが、違うようです。

 

アウターバレル内の摩擦が強いため、

インナーバレルに装着していてもズレてしまいます。

 

そのため、

①まずはアウターバレルにスペーサーを力で押し込み、

②理想の位置に固定できたらインナーバレルを差し込む

という流れで組み込みましょう。

 

力いっぱい押し込んでも中心はズレないので、

インナーバレルはすんなり差し込めますよ。

 

組立時の注意点。

 

最後にカスタム後の組立での注意について。

 

組立は分解と逆の手順。

そのため、基本的に問題はありません。

 

しかし、上で書いたように、

一番最後のネジだけが厄介です。

 

【追記】

私はネジが外れてしまったのですが、

通常は外れないため、気にしなくても良いかもしれません。

 

ただし、外れた場合はこの部分を参考にどうぞ。

 

その問題のネジは、トリガーの部分

2014_11_29_1_8

一番はじめに外すネジの1つです。

 

この部分、

上の穴からドライバーを入れ、下の穴の中にあるネジのヘッドを回すのですが、

なんとネジのヘッドがこの穴から入らないんですね。

 

じゃあ、どうするのか?

 

ストックとボルト部分を組み込む前に、

ネジを内側に入れてあげる必要があるんです。

2014_11_29_1_9

 

ただ、そのスペースはとても狭く、

ネジのサイズがギリギリ入る程度。

 

とても手では差し込めないので、

ピンセット(なければ割りばし)と、マグネット付きのドライバーを用意して組み立てましょう

 

 

以上、初心者がL96AWSに甘口なまことバレルスペーサーを取り付けるときの注意点でした。

これから作業を考えている人は、参考にしてみてください。

 

それでは。

 

 

 

(以下追記)

ちなみに、甘口なまこ+バレススペーサーの装着によって、

初速(HOPなし)が84mから88.5mまで上がりました(0.2g使用)

 

どちらかによるものなのか?

それとも両方の作用なのか?

 

飛距離もアップしているようですが、

まだ正確には計れていません。

飛距離50m越え、狙撃可能距離45m弱まで伸びました

22m離れた幅1cmの棒をヒザ撃ちで9割ほど狙撃できる命中精度になりました

(0.25g使用)

 

予算の割に、かなり満足のいく結果となりました。

検討している人は参考にどうぞ。

 

 

(更に追記)

30m以降、10cmくらい右に反れます。

 

HOPパッキンを確認したところ、

2つのHOP突起のうち左の突起が若干(1/10mmほど)短かったです。

 

元からのようなので、上で紹介した青丸部分の下の輪っかに接着剤で山を作り、

左側だけHOPのかかりを強くしてみました。

 

その結果、まっすぐ飛ぶようになっています。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top