知っトク ナビたん

Read Article

免許 マニュアル(MT)とオートマ(AT)の違いは?どっちがいい?

スポンサード リンク
免許 マニュアル(MT)とオートマ(AT)の違いは?どっちがいい?
この記事の所要時間: 540

「乗りたいのがある」というバイクと違い、

「乗るのは決まってないけど・・とりあえず取っておく」という人が多い、普通自動車免許

 

オートマ(AT)限定で十分?

それとも、マニュアル(MT)で取ったほうがいいのでしょうか?

 

この記事では、普段どちらも運転する私が、

運転におけるマニュアルとオートマの違い、メリット&デメリットについて紹介します。

スポンサード リンク

 

マニュアル(MT)とオートマ(AT)、どちらの免許がいいのか?

 

まず結論から言うと、

『車を使う場所・使う用途によって変わる』

『金銭的・時間的に余裕があるならマニュアルがオススメ』

です。

 

具体的には、

「雪が積もらない場所に住んでいて、車を運転する場所は舗装された街中だけ」

「車で遠出することは絶対にない」

という人であればオートマで十分

 

しかし、

「雪が積もる場所に住んでいる」

「砂利道や未舗装の道を走ることがある」

「普段は運転しないけど、友達とレンタカーで海や雪山に行く可能性がある」

など、

これらが当てはまる人であればマニュアル免許を取ることをオススメします

 

というのも、

マニュアル車を運転することによって学べる知識や技術が、

オートマ車を運転するときにも役立つからです。

 

マニュアルとオートマの違い。

 

では、マニュアルとオートマでは何が違うのか?

主に次のような特徴や違いがあります。

 

マニュアル(MT)の特徴

  • アクセル+ブレーキ+クラッチがある

2014_12_29_1_2

  • ギアは1~5(または6)速とR(バック)がある
  • ギアのニュートラルは各ギアの間

2014_12_29_1_3

  • クラッチを完全に切っている(踏み切っている)間は車は動かない
  • クラッチを少しずつ離すことでギアとエンジンが繋がり、動き出す
クラッチの仕組みのイメージ図

クラッチの仕組みのイメージ図

 

オートマ(AT)の特徴

  • アクセル+ブレーキのみ
2014_12_29_1_5

左はサイドブレーキ

  • ギアはL(ロー)、S(セカンド)、D(ドライブ)、N(ニュートラル)、R(バック)、P(パーキング)の6つ

2014_12_29_1_6

  • ギアが常に繋がっているため、L・S・D・Rに入っている間は、ブレーキを離すと少しずつ動く(クリープ現象)
  • 通常走行にはDギアのみ使い、山道や砂利道では前進力の強いSやLのギアを使う(L・Sはマニュアルにおける1速と2速にあたる)

 

当然ですが、

一番の違いは “クラッチの有無” ですね。

 

クラッチはエンジンで発生した力をタイヤの回転に繋げるものですが、

その “繋ぎ” を運転手の足で行うのがマニュアル。

車が自動で操作してくれるのがオートマです。

 

実際の運転においては、

どちらもメリット・デメリットがありますよ。

 

運転におけるメリットとデメリット

 

マニュアルとオートマ、

それぞれ運転するときに感じるメリットデメリットは次の通りです。

 

マニュアルのメリット

・アクセルの踏み具合に対して速度が比例する

・そのため力強い加速ができる

運転していて楽しい

・エンジンブレーキが強く、下り坂などで速度調整しやすい

・クラッチさえ切っていれば動かない(坂道は別)

 

マニュアルのデメリット

・速度に応じてギアを自分で変える必要がある

・ギアと速度が合っていないとエンスト(エンジンが止まること)したり、車がガクガクしたりする

・発進→停車→発進を繰り返す状況では操作が面倒くさい

・停車するときにクラッチを切る必要がある

・そのため、長い信号待ちや渋滞では地獄(左足が)

・半クラッチを多用すると、クラッチ部分が摩耗しやすい

・坂道発進にコツがいる(クラッチを上手く繋げないと下がっていく)

・バック操作にコツがいる(クラッチを繋ぎすぎると急加速する)

 

オートマのメリット

ほぼエンストしない

・基本的にギアチェンジは不要(停車時も)

信号待ちや渋滞が多くても疲れない

・バックと坂道発進がとてもラク(最近は自動調整してくれる車も)

 

オートマのデメリット

アクセルの踏み具合に対して速度が比例しない(二次関数的に速度が上がる)

・そのため加速が弱い

・マニュアルにくらべて“操作してる感”が薄い

・人によっては運転してても楽しくない

・エンジンブレーキが弱いため、下り坂での速度調整にはほとんど使えない

疲れているとアクセルとブレーキを間違えそうになることがある(不思議とマニュアルでは一度もありません)

 

 

マニュアルとオートマ、

あなたはどちらの車を「運転したい」と感じたでしょうか?

 

ちなみに、

最近のオートマでは “操作感の薄さ” が多少改善されており、

Dギアにて4段(アップ2段とダウン2段)ほどギアチェンジ可能な車も発売されています。

 

そのため、

「運転を楽しみたい」

という人もオートマを選ぶことが多くなってきました。

 

また免許取得に関して言えば

オートマのほうが2,3日早く教習が終わり、その分料金も安くなります(2~4万程度)

 

 

しかしそれでも、

車の仕組みの基本はマニュアル。

 

雨や氷で滑りやすい路面を走行する時や、

タイヤがハマってしまった時など、

マニュアル車で学んだ操作が役立つことは意外と多いです。

 

 

「車は単なる移動手段」

「困った時はJAFを呼ぶ」

と割り切っているのであればオートマ免許を。

 

「運転の操作も楽しみたい」

「いざという時に、一人でもなんとかできるようになりたい」

と感じるのであればマニュアル免許を選んでみて下さい。

 

それでは。

 

 

 

ちなみに、

合宿での免許取得なんていかがでしょうか?

私は一人で参加しましたが、とても楽しかったですよ。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top