知っトク ナビたん

Read Article

飛行機が飛べないレベルの、記録的大寒波。凍ったナイアガラがスゴい!

スポンサード リンク
飛行機が飛べないレベルの、記録的大寒波。凍ったナイアガラがスゴい!
この記事の所要時間: 241

世界三大瀑布の1つ、ナイアガラの滝

カナダ滝が、落差56m、幅675m、滝壺の深さ55m、
アメリカ滝が、落差58m、幅330mと、

高さはそれほどでもありませんが、
幅が広いことで知られています。

今、この滝が凍りついてるとか。
あまりにもスゴいと話題になっていたので、その様子を調べてみました。

スポンサード リンク

 

アメリカでは1月6日(アメリカ時間)から、北極から冷気を運ぶ大気の「極循環」現象が、南西部を中心に極寒をもたらしている。

シカゴやデトロイト、ミネアポリスなどの都市は、南極点より寒くなった。
1日の”最高気温”が、摂氏マイナス23度より低くなり、シカゴの最高気温は摂氏マイナス24度となった。

この大寒波は7日にアメリカ東部も覆い、ジョージア州やカロライナ州など、ディープサウスと呼ばれる南部諸州でも、アラスカ州アンカレッジより低温となっている。

参考記事 http://goo.gl/QCEjEv

記録的大寒波というのは伊達じゃなく、
凄まじいまでの凍り方です。

それでは、その凍り付いた画像をどうぞ。

えーと・・
普段の様子が分からないと、なんとも言えないと思うので、
凍る前の画像もどうぞ。

普段は滝の前に川が通ってるんですね。
船の大きさと比べても、その広さが分かると思います。

それがこの有様です。

川もほとんど雪と氷で埋まってます。
間近で見たら「すげぇ・・」としか出てこないんじゃないでしょうか。

ちなみに、
これは1969年、侵食と岩石の組成調査のために一度せき止めした時の画像です。

結構貴重な画像かと。

 

ネットでは、、

「これは間違いなくマヒャド放った後ww」
「流れ落ちる時の水の厚みって1m以上あるんだが・・」
「平年の気温より20度低いんでしょ?」

などのおふざけ冷静なコメントともに、

「カタストロフィものの映画撮り放題ww」
「世界の終わりみたいな光景だな」
「大丈夫か?地球・・・」
「リアルデイアフタートゥモローだね」

などの地球の滅亡をイメージする人も多いようです。

確かに、映画の世界です。
「デイアフタートゥモロー」は私も連想してしまいました。

現地の人は大丈夫なんでしょうか。。

 

現地では、、

シカゴの様子として凍り付いた車や、、

空から移したシカゴの街の様子があげられているほか、

一面真っ白に凍ってしまった、ナイアガラ公園の写真、

凍り付いたミシガン湖(シカゴ)の灯台も見かけられます。

一方、
楽しそうにはしゃぐ写真や、

意外と薄着で出歩く写真もあったりして、

みなさん、大丈夫なようです。
意外とタフですね。

まあ、
私だって、、たぶん厚着してはしゃぎ回ると思います。笑


しかし、この写真を見てると、
冷蔵庫の中にいるような錯覚を覚えますね。
東京では、1cmの雪が積もるだけで大騒ぎになりますが、
今回は『飛行機がとばないほど地面が凍る』レベル。

もう、想像がついていきません。

地球って、いつも人の想像の斜め上を超えてきますね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top