知っトク ナビたん

Read Article

市販のピーナッツで茹でピーナッツ(落花生)を作ってみた

スポンサード リンク
市販のピーナッツで茹でピーナッツ(落花生)を作ってみた
この記事の所要時間: 22

未成熟の落花生を使って作るため、千葉などの一部地域、しかも8月〜9月の一時期しか食べることのできない “茹でピーナッツ(落花生)”

とても美味しいのですが、なかなか食べることができないのが難点です。

 

しかし今回、

『どうしても夜のつまみに欲しい!』

と思った私は、市販のピーナッツを使って作ってみることにしました

 

果たして、作ることはできたのでしょうか?

スポンサード リンク

 

 

用意したもの

・小さい鍋

・市販のフライドピーナッツ:適量

・水:100ml

・塩:小さじ1

 

“むき身でフライドされたピーナツ” と、”殻付きの乾燥落花生” がありましたが、今回はフライドピーナッツを選びました。

2015_04_09_1_2

次回は落花生を使って試してみます。

 

 

作り方

①鍋に水と塩を入れて沸騰させる。

②①にピーナツを放り込み、弱火で20分茹でる。

2015_04_09_1_3

③茹で終わったら、そのまま2時間放置して完成

2015_04_09_1_4

茹で時間は20分より長くしても良いかもしれません。

また、茹でて放置することで、ピーナッツに塩味が染みわたります。

 

 

味や食感は?

で、、

完成したものがこちら。

2015_04_09_1_5

 

その味や食感はどうかというと・・

 

 

ほぼ “茹でピーナッツ” でした!

 

 

本場の茹でピーナッツに比べて若干固く、噛んだときの実の崩れ方が少しだけ違うものの、ほぼ同じです。

塩味が効いててウマい。

 

私は固いピーナッツよりも、茹でて柔らかくなったピーナッツの方が好きなので、今後は毎回これになりそうです。

個人的には『エダマメよりもビールに合う』と思いますよ。

 

 

ということで、、

意外にも市販のフライドピーナツを使って簡単に作れてしまった “茹でピーナッツ(落花生)”

 

「食べてみたい!」

というあなたも作ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは。

 

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top