知っトク ナビたん

Read Article

これは逝ける!現世に現れた極楽浄土「三重県・なばなの里」のイルミネーションが凄い。

スポンサード リンク
これは逝ける!現世に現れた極楽浄土「三重県・なばなの里」のイルミネーションが凄い。
この記事の所要時間: 124

今回はほとんど画像でお届けします。

三重県に極楽浄土が現れました。
その名も「なばなの里」

名前からは想像できませんが、
そのまま逝きたくなるくらい綺麗なイルミネーションです。

スポンサード リンク

 

 

 

いきなり、スゴいです。。

まるで三途の川ですね。
ホント逝けそう。笑

120メートル“光の大河”を表現する「水上イルミネーション」に、
まるで臨死体験のような200メートルと100メートル、2本の「光の回廊」

総敷地、約8,000坪(東京ドーム0.5個分)の広さが光に覆われ、
その様は、まるで“銀河”“あの世”のようです。

LED電球の数は、なんと全部で700万個
最先端のコンピューター技術で制御される色の数は、想像を絶する640億色

その美しさは、世界でも最高峰のレベルだそう。

最後の富士はビル9階建ての高さに相当する、30メートル
それがこの大きさに見えるということから、ここの広さが分かりますね。

 

場所と期間

〒511-1144
三重県桑名市長島町駒江漆畑270

“ナガシマリゾート”の一施設なんですね。

イルミネーションが見れる期間は、
毎年10月下旬〜3月下旬まで。

結構、余裕があります。
日本にも、
これほどの規模のものがあるんですね。

全く知りませんでしたが、
ホントに綺麗です。

参考:http://japan.digitaldj-network.com/articles/25279.html

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top