知っトク ナビたん

Read Article

金沢駅で買えるオススメのお土産 地元民も欲しいと思う一品は?

スポンサード リンク
金沢駅で買えるオススメのお土産 地元民も欲しいと思う一品は?
この記事の所要時間: 757

北陸新幹線が通り、観光客がドッと増えた金沢

「一度は旅行に行ってみたい」と思う人も多いのではないでしょうか。

 

旅行といえば、お土産

何を買おうか迷いますよね。

 

今回は、金沢駅(百番街)で買えて、石川県に住む私でも『欲しい』と感じるお土産を9つ紹介します。

いずれも実際にプレゼントとして人にあげてますが、毎回喜ばれてますよ。

スポンサード リンク

 

 

お湯を入れて頂きます「最中スープ」

2015_04_27_01_2

“最中” は “さいちゅう” ではなく “もなか” と読みますよ。

日本語って面白いですね。

 

さて、じつは金沢は最中が有名

一般的には “あんこ” が入っている最中ですが、この商品は違います。

 

この最中、マカロンのような可愛らしい見た目ながら、なんと中に入っているのは “洋風スープ” と “具”

コーンポタージュスープオニオンスープクラムチャウダースープトマトポタージュスープの4種類があり、いずれもお湯をかけるだけで出来あがりです。

 

もちろん、和と洋の奇抜な組み合わせだけでなく、ちゃんと美味しいのもポイント。

最中の生地がモチモチしていて、意外とクセになります。

  • 価格:12個(4種×3個)で3000円ほど。単品販売もアリ。

 

 

お湯だけで料亭の味「お吸い物最中」

2015_04_27_01_3

また、同じタイプの商品で「お吸い物最中」もあり、こちらは “お吸い物の素”“具” が入っています。

 

最中スープと同じく、お湯をかけるだけで出来あがり。

具は湯葉豆腐海苔花型の麩など。

味も香りも見た目も楽しめる、商品です。

 

小さな子供のいる家庭に喜ばれますよ。

  • 価格:16個(4種×4個)で3500円ほど。単品販売アリ。

 

 

お湯を入れてのお楽しみ「宝の麩」

2015_04_27_01_4

上の「お吸い物最中」と同じような商品ですが、こちらの方が具が多くてカラフルなので、見た目が楽しいです。

また、最中と出汁が別になっているので、「最中だけを普段のみそ汁に入れる」などの応用が利くのもいいですね。

 

以前、お土産ついでに買って帰りましたが、子供に大人気でした

あげた相手もとても喜んでくれたので、定期的に買ってます。

 

結婚式などの引き出物などにもオススメですよ。

  • 価格:1個200円ほど。

 

 

インパクトはバッチリ「金のカステラ」

2015_04_27_01_5

金沢駅近くのお土産でも、ひときわ目を引くこのカステラ。

上に乗っているのは金箔

濃厚な甘さとあっさりとした後味が人気ですが、何よりその見た目がインパクト大ですね。

(ウサギやヒツジなど、動物型にカットされているものもあります)

 

金沢は金箔の産地としても有名です

そのため、金箔をあしらった食器や家具、スマホカバーなどが沢山ありますが、、、正直どれを貰っても「もったいなくて使えない」という感じ。

 

ところが、これはカステラです。

食べなければ腐りますから、もったいないもクソもありません。

 

金箔を後先気にせず消費できる機会は少ないので、気になった人は是非買ってみて下さい。

味は良いので喜ばれますし、それ以上に驚かれますよ。笑

  • 価格:1本1000〜1500円ほど。

 

 

実用性バツグン「九谷焼」と「輪島塗り」

2015_04_27_01_62015_04_27_01_7

中高の社会の教科書にも出てきますが、「九谷焼」と「輪島塗り」は石川県の名産品です。

実際に私の家でも使っていますが、食器自体が頑丈で質感(手に持った時の感触や、口にした時の唇当たりなど)が良く、使い勝手がとても良いです。

(10皿もらって、普段使いの食器が全て九谷焼と輪島塗に変わったほど)

 

日用品を良い物に変えると、毎日の暮らしが豊かになります。

贈り物として確実に喜ばれるので「いい物をプレゼントしたい」「長く使ってほしい」 という人は選んでみて下さい。

 

九谷焼は “お皿”、輪島塗は “お椀” がオススメです

  • 価格:モノによって異なるが、1つ1000〜2000円ほど。

 

 

淡い色合いはまさに芸術「友禅ころも」

2015_04_27_01_8

透明な羽二重餅の中に、桜色の餡。ほんの少しだけ散らした金箔。

初めて見たときに目を奪われました。

金沢の土産の中でも、最も美しいお菓子だと思います。

 

味はあっさりとした控えめな甘さ。

上品な印象を受けました。

 

女性ウケがとても良さそうなお菓子です。

見た目が気に入った人は買いですね!

  • 価格:5個で1000円、10個で2000円ほど。

 

 

酒のつまみに最適「まめごのみ」

2015_04_27_01_9

上の金のカステラを売っているお店の商品で、上品な白マメのケースに豆菓子が詰まったお菓子。

金沢産の有機大豆を炒り、金沢城や兼六園など金沢をイメージした味を絡めてあります。

 

どの味も美味しいですが、オススメは「醤油味」

若干トウガラシが利いていて、ピリリとした辛さと砂糖醤油の甘辛さが混ざります。

日本酒や焼酎、ビールのつまみに食べたくなるお菓子ですよ。

  • 価格:5種類から選べて、ひとつ¥864~¥972。

 

 

誰もが美味しいと言う「加賀梅酒」

2015_04_27_01_10

北陸は米所(こめどころ)ということで、日本酒が有名です。

しかし、日本酒も数が多すぎて選べませんよね。

そんな人は、いっそのこと梅酒を選んでみませんか?

 

この「加賀梅酒」は私が何度かお土産に選んでいますが、あげた人から100%「とても美味しかった!」と言われる梅酒です。

妻も大好きで「また飲みたい」と言われるので、近所のスーパーで買ってるくらい。

(石川県内の大きいスーパーなら手に入ります)

 

丁度いい甘さと、あっさりした後口で、誰でも美味しく飲めるお酒だと思います。

「お土産はお酒がいいんだけれど・・」と迷った人はどうぞ。

  • 価格:720mlで1500円、1升(1800ml)で3000円ほど。

 

 

たぶん日本一美味しい飴「俵屋のじろ飴」

2015_04_27_01_11

私が初めて食べたのは、子供(9〜10歳)の頃。

祖父母が旅行帰りに買ってきたのですが、

『なにこれ!?』

『ウマすぎる!!』

と衝撃を受けつつ、こっそりと、一人で全部食べてしまったのを覚えています。

(その後、夕飯を食べれずに怒られました)

 

まあ、見て分かるように “水飴” ですが、「そこらの水飴と同じ」とスルーするのはもったいない。

米100%から出来ているため、甘さはあっさり上品で、全くクドくありません。

しかし、とても濃厚でクセになる味です。

(先日子供達に見つかりましたが、『1回だけ』となだめるのが大変でした)

 

ここの飴は恐らく日本一美味しい飴だと思います。見た目だけで判断してしまうと味覚の機会損失になりますよ。

とんでもなくウマいので、一度は食べてみて下さい。

そしてお土産にも買ってみて下さい。

きっと「飴ってこんなに美味しいの?」と驚くことでしょう。

 

(ちなみに、じろ飴、しろ、つぶあめ、棒付き飴の4つは基本の味が同じです)

  • 価格:270gで1000円、410gで1600円ほど。

 

 

(2015/09/20:追記)

味にこだわるなら、コレ!「中田屋のきんつば」

kintuba_uguisu

本当に美味い和菓子を忘れていました。

お土産の味にこだわるなら、この「中田屋のきんつば」がイチオシです。

砂糖控えめで小豆(または枝豆)本来の甘さが味わえ、少しだけ含まれる塩がその甘さを引き立てます。

 

かつて私の家では、年末年始とお盆、秋祭りの年3回だけ、このお菓子を購入し、訪問者への手土産としていました。

その時、余った数個を兄弟で分けて食べていたのですが、

 

本当に、本当に、美味しくて、

『早くお盆や祭りがこないかな』と思っていた覚えがあります。

 

お土産を渡した相手から「おいしかった!」と言う言葉が欲しいなら、これをオススメします。

 

 

 

以上、金沢駅(百番街)で買えて、石川県に住む私でも『欲しい』と感じるお土産の紹介でした。

 

あなたが気になった商品はあったでしょうか?

いずれも私が実際に買って、使って、人にあげて、『これを選んで良かった』と思えたものばかり。自信をもって勧められます。

金沢駅でお土産を探す際は、参考にしてみてください。

 

それでは。

 

 

 

ちなみに、「旅行で疲れた」という人はこちらもどうぞ。

 

また、金沢旅行でレンタカーを利用する予定の人はこちらもどうぞ。

普段車を運転しない人は必見です。

 

 

▼「どこに行こうか」という人はこちらを一緒に

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top