日本の既婚者「不倫率」は約30%

 

20代から60代の日本人を対象に行なった調査によると、3人に1人の日本既婚者は不倫をしているようです。

世間体を気にするあまり、愛がなくなっても離婚しにくい社会であることと、接待など飲み会による出会いの機会が多いことが、不倫を後押ししているようです。

「隠れて家庭の外に “愛” や “癒し” を求め」、その「言い訳」も作りやすい環境になっているんですね。

 

ちなみに浮気率はというと40%で、不倫率よりも高くなっています。

これらの数字は正直に答えた人の数であり、あくまで「セックスまでした」ことで浮気としてカウントしているので、実際に他の異性に目移りすることはさらに多いと言えます。

 

 

そもそも不倫と浮気の違いとは?

 

結婚前の恋人同士がいた場合、その片方が別の異性と交際をすると「浮気」となるわけです。

肉体関係の有無に関係なく、自分のパートナー、恋人以外の人に心を移すことという考え方もあります。

 

一方、不倫とは配偶者のある男や女が、配偶者以外の異性と恋愛し、性交を行うことです。

 

 

浮気されないための対策は?

 

男性の浮気を防ぐには、3つの有効な手段があります。

 

①飽きられない、刺激的な女性でいること

男性は、その新鮮さや刺激を他に求めて、浮気をしてしまいます。

(女性の浮気は、また少し違います)

 

いつも同じ服、同じ化粧、同じ香水を使う女性と、

たまにおしゃれをしたり、新作のワンピース、シャツを着たり、状況に応じて使う香水を変える女性では、

後者の方が魅力的なのは明白ですよね。

 

男性が飽きてしまわないように、日々の中に変化を取り入れていくことが大切です。

 

 

②相手の趣味は自由にさせる

浮気に必要なのは “時間” と “お金” 

このどちらかでも不自由になると浮気をするのは難しくなります。

 

例えば、彼女が忙しく、彼氏が時間を持て余していると浮気に走りやすくなります。

しかし、彼氏が趣味などでひとりの時間を楽しく過ごせることができれば、浮気をする可能性は低くなります。

 

そこで彼氏が好きなこと、夢中になっていることには、理解を示しましょう。

彼の趣味を否定するのは逆効果です!

 

また、お金がないと、浮気相手とのデート代、プレゼント代、ホテル代など払うことができません。

旦那さんの浮気が気になる方は、相手に対する理解を十分に示した上で、「おこづかい制にする」「お金を支出を確認する」など、解決策を見つけてみましょう。

 

 

③相手を信じる

そして一番大切なこと。

 

パートナーを信じましょう

(信じられなくなっても、信じているふりをしましょう)

 

裏で携帯をチェックしたりすることは、信用を失いかねません。

パートナー間の信頼は絆を築くための一番大切な要素です。

信頼関係が構築されていなければ、パートナーはその関係を大切にしようと思わなくなってしまい、浮気に走ります。

信じ続けることで、パートナーは、浮気にはしろうとした際、自分の恋人に対して罪悪感を抱きます。

この罪悪感は、浮気の抑止力になります。

 

 

海外での浮気の実態は?外人も浮気する?

 

「海外の人の方が性に対してオープン」

「だから浮気や不倫も多いんじゃない?」

 

そう考える人は、どのくらいいるのでしょうか。

 

じつは、それは正解です(笑)

 

不倫率はノルウェー人がトップで『70%』、その次にフィンランド人、ニュージーランド人、スウェーデン人が、それぞれ『64%』、トルコ人が『58%』と続きます。

 

また、男女平等で名高いフィンランドの浮気率は『36%』。

なんと、既婚男性の5人に1人は、少なくとも10人の女性と浮気していて、その割合は女性の7倍に登ります

 

そして、情熱の国スペイン。

この国は、性に対してとてもオープンなイメージがありそうですが、じつは伝統的にカトリックの強い国で、不倫や離婚には社会が眉をひそめる傾向にあります。

しかし、にもかかわらず、浮気率は『39%』、離婚率に至っては『60%以上』と驚くほど高かったりします。

 

ちなみに、固いイメージを持たれるドイツはフランスよりも高い『45%』。

60%の人が “不倫をモラル的に受け入れられるもの” と考えていて、この割合はフランス人に次いで2位となります。

不倫を告白した男性は『40%』、女性は『43%』になり、EUの中で女性がもっとも性に対して積極的です。

 

 

 

以上、日本と世界の浮気事情と、その対策についてお届けしました。

意外な事実を知れたのではないでしょうか?

 

 

さいごに

 

最後に、パートナーの不倫・浮気に悩む方へ。

 

あなたがベストを尽くしたにも関わらず、浮気をされてしまった場合、思い切って次の恋に移ることをお勧めします。

 

パートナーは、人生で最も一緒の時間を過ごす相手であり、健やかなるときも、病めるときも、支え合う関係。

(結婚式で誓いますよね)

しかし、浮気とは、彼女や妻という現状を支えてくれる人がいるから出来るものなのですが、浮気する人は、一方的に寄りかかってくるだけで、支え合う関係は築けません。

 

そして、一方的に支えるだけの関係では、いつか必ず疲れてしまいます。

 

 

また、人はそう簡単に変わりません。

浮気する人は、いつまでたっても、繰り返して浮気します

 

一度許したとしても、また浮気されて苦しむパターンが多いです。

 

あなたは、悩み、苦しむために生きているわけではありません。

幸せになるために、生きてるんです。

 

だから、あなたを大切にしてくれない相手、幸せに繋がらない相手に、尽くす必要はありません。

 

あなたを大切にし、愛してくれる人は必ずいます。

その人と出会うために、思い切って次の恋に移ってみて下さい。

 

 

▼この記事を書いた人

『smiley :)』

Airishtokyoプロフ

スペインに留学中の大学生。

海外の実情を伝えるため、YOUTUBEやPODCASTでインタビューなどを通じて世界をシェアしています。

詳しいプロフィールはこちら

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

Return Top