知っトク ナビたん

Read Article

子どもが作れるクリスマス飾り 簡単&定番の4つを紹介 折り紙

スポンサード リンク
子どもが作れるクリスマス飾り 簡単&定番の4つを紹介 折り紙
この記事の所要時間: 320

クリスマスシーズン到来。

街中で聴こえてくるクリスマスソングやイルミネーションが、クリスマス気分を盛り上げてくれますね。

お家でもクリスマス飾りを飾って、クリスマス気分を満喫したいもの。

そこで今回は、子供と一緒に簡単に手作りできるクリスマス飾りを紹介します。

スポンサード リンク

 

 

折り紙で作るクリスマスツリー

2015_08_21_01_02

▼材料と作り方

・緑色の折り紙(大・中・小):1セット

・のり

 

折り紙の基本の折り方を繰り返すだけなので、幼稚園の子供でも簡単に作れます。

ただ、のり付けはステッィクのりでは子供には微調整が難しいので、「でんぷんのり」で指を使ってのり付けすると良いですよ。

のり

でんぷんのり

簡単なツリーですが、★や好きなシールを貼ってデコレーションするだけで、可愛らしくなります。

 

もし、もう少し本格的なツリーを作りたければ、以下もどうぞ。

 

 

 折り紙で作るサンタクロース

2015_08_21_01_03

▼材料と作り方

・赤色の折り紙:2枚(顔用・からだ用 各1枚)

・ペン(サンタクロースに顔を書くため)

・のり(顔とからだをくっつけるため)

こちらも簡単!

折り紙の表の “赤” と裏の “白” を有効に使った、シンプルなサンタです。

たった5分で、とっても可愛いサンタクロースが出来上がります。

 

 

紙皿で作るクリスマスリース

2015_08_21_01_04

▼材料と作り方

・紙皿

・ヒモ

・折り紙、シール等(飾り付け用)

・のり(ボンドでもOK)

・セロハンテープ

・はさみ

・穴あけパンチ

・カッター(紙皿をくり抜く時に使用)

・マジックペン

紙皿で作る、とても簡単だけど可愛いリースです。

デコレーションするだけで、一気にクリスマスっぽくなりますね。

星や雪の結晶のシールは100円ショップで手に入りますので、ぜひデコレーションしてみてください。

 

 

折り紙の手裏剣で作るクリスマスリース

2015_08_21_01_05

このリースは手裏剣を12個組み合わせて作ります。

▼材料

・折り紙(緑色・赤色):各12枚

・リボン:2本(表の飾り用とフックにする部分用)

・リースの飾り付け用のシール等

▼作り方

①緑色と赤色の折り紙で2色の手裏剣を12個作る。

(「手裏剣の作り方を忘れた」「知らない」という人はコチラを参照)

②手裏剣の緑色の部分が左上になるように12個を丸く並べる。

③緑色の角を、左下の赤色の部分に順番に差し込んでいく。

④全部繋いだら、お好みでリボンをつけたり飾り付けをして、完成。

 

ちなみに、裏側はこんな感じ。

IMG_4308

幼稚園の年中さんでも作れます。

(写真は実際に子どもが作った作品)

少し白い部分が見えてますが、その辺はご愛嬌という事で(笑)

 

子どもにとって、手裏剣の「2枚の折り紙を最後に組わせるところ」が難しいようです。

けど、最初は自分で出来なくても12個作っていくうちに、最後には自分で組み合わせられるようになりますよ。

私の子供も、このクリスマスリースを完成させた時の達成感は凄かったみたいです。(#^.^#)

 

12個の手裏剣を作りながら12ヶ月を振り返るのも良いですね。

それでは素敵なクリスマスをお過ごしください。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top