知っトク ナビたん

Read Article

世界一周旅行・海外長期旅行者へ 絶対に必要な持ち物10選(前編)

スポンサード リンク
世界一周旅行・海外長期旅行者へ 絶対に必要な持ち物10選(前編)
この記事の所要時間: 326

これから世界一周旅行や、長期海外一人旅を考えているあなた。

バックパックのサイズや、持っていくもの選びには悩みますよね。

今回は、2年間で5大陸、約50カ国を駆け回った私が、10の絶対に持っていった方が良い必須アイテムを、その理由とともにお伝えします。

スポンサード リンク

 

0.まずはじめに(気持ち編)

 

世界一周に必要なのは、「勇気」ではなく、「覚悟」。

(高橋歩さんから引用)

日本と違い、過ごすだけでツラい国や地域も多いです。

世界一周や海外長期旅をクリアするために、『何があっても乗り越える』という覚悟を持っていきましょう。

 

 

1.バックパック

 

60-90リッターの大きさのバックパックがおすすめです。

ブランドの高いものであるかどうかよりも、自分の身長や体型に見合ったもの(特に肩〜背中〜腰のフィット感が重要)を買うようにしましょう。

女性の場合、大きすぎるバックパックは旅の負担になるだけです。

わたしも中南米旅行中に、リュックサックが邪魔になって捨てたことがあります。笑

必要最低限のものはないと困りますが、反対に、旅の荷物は、少ないほど楽しめるのです。

身動きが軽くなりますからね。

また、世界一周では、足場の悪いところを歩くのが基本。

コロコロスーツケースでは、すぐタイヤが壊れてしまいます。

(タイヤの壊れた巨大なスーツケースでヨーロッパの石畳の街をさまよった経験もあります。笑)

大型バックを背中に背負い、貴重品、飲み物や地図を入れるための、20リッターほどのリュックサックを前に持つサンドイッチ背負が基本です。

 

 

2.寝袋(スリーピングバッグ)

 

基本は1KG以下で-5度まで対応のもの。

世界一周では、バックパッカー宿での滞在や、空港で寝泊まりしないといけない状況がやってきます。

宿も、夜中冷えるのに、掛け布団しかない、という状況も多々あります。

先進国オーストラリアの大都市シドニーでさえ、そういった体験をしました。笑

旅行の疲れは、寝ることでしか回復しないため、寝袋だけは良い物を選んだほうが良いです。

 

 

3.ノートパソコン

 

唯一の日本とのコンタクト手段。

アジアやアフリカの田舎町でも、インターネットはワールドワイドにつながっています。

世界一周では、情報が命と同じくらいの価値になることもありますし、体の具合が悪くなったときなどの対処法や症状を日本語入力で調べたりできるのもポイントです。

 

 

4.Kindle(アマゾン キンドル)

 

Kindleの中でも、Kindle Paperwhite 3Gがその威力を発揮します。

なぜなら、Kindle Paperwhiteは、契約や使用料等一切必要ないにもかかわらず、ほぼ全世界で無料で3G回線を使ったインターネット接続が可能なのです。

道に迷ったら、google mapにもなるし、いざという時はgmailやyahoo mailも使えるし、現地の携帯電波があるところであれば、日本と通信ができます。

そして、このキンドルに地球の歩き方をダウンロードしておくことで、旅の命ともいえる親友になれます。

当然、本を読むこともできますし、電池は充電なしで一ヶ月持続します。

 

 

5.アウトドア用衣類

 

世界一周の旅では、毎日お湯でシャワーを浴びられると思ってはいけません。

ましてや、国によってはバスタブなんて一回も遭遇しないかもしれません。

特にアジアや中米の山奥ではシャワーもあまりないので、何日間も洗濯ができない状況にも遭遇します。

そんなときに、衣類の性能が本当に重要です。

 

おすすめは、モンベルパタゴニア

軽量温かい、そして臭わない

発展途上国では、これらを手に入れることは難しいので、日本で調達していくのがベストです。

 

マストアイテム、6−10は後編で。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top