知っトク ナビたん

Read Article

世界一周旅行・海外長期旅行者へ 絶対に必要な持ち物10選(後編)

スポンサード リンク
世界一周旅行・海外長期旅行者へ 絶対に必要な持ち物10選(後編)
この記事の所要時間: 310

これから世界一周旅行や、長期海外一人旅を考えているあなた。

2年間で5大陸、約50カ国を駆け回った私が、10の必須アイテムを、その理由とともにお伝えする、世界一周旅行・海外長期旅行に持っていくべきアイテムのまとめ、後編です。

スポンサード リンク

 

 

6.トイレットペーパー

 

発展途上国でまずびっくりするのがトイレです。

紙がないのは当たり前、便座ものすごく汚い、もしくは便座自体がないことも

そんな時に大をしたかったら、トイレットペーパーでふちを綺麗にふいて、そのうえにペーパーをひいて、座って大をします。

また、レストランによっては、出てくる取り皿、ナイフやフォークが見るからに汚れている場合があります。

その際も自前のトイレットペーパーでふいてしまえば、気になりません(よね?)。

 

 

7.非常電源の確保

 

海外だと、バスに24時間くらい乗らないといけない最悪な状況に遭遇する場面がありますし、停電も日常茶飯事です。

そこで役立つのが蓄電源。

iphoneなどの携帯端末にUSBケーブルをつなげるだけで充電ができる、充電式のバッテリーを持っていきましょう。

重めの大き目のものを購入すれば、iphoneに二回フル充電できるほどのパワーがあります。

o0480048112831365128

今はiPhone5sが5回充電できるバッテリーが販売されてます→参照

 

 

8.マルチ電源変換プラグ

 

電源、電圧、コンセントの形状は国により異なります。

現地で購入できることはあっても、入力が日本と同じタイプのものを探すのは非常に難しいです。

電子機器を何か一つでも持っていく場合、日本で購入していきましょう。

 

 

9.SIMフリー携帯

 

日本の携帯を海外で使い、帰国後にものすごい請求を受け取ったという話は、誰しも聞いたことがあるのではないのでしょうか?

そうならないためのオススメは、日本でテザリング機能がついたSIMフリー携帯を購入し、予め日本語化をしておくことです。

 

海外では、テザリングを意識したデータ通信付き(インターネットができる)SIMカードが簡単に、かつ比較的安価で手に入ります。

イギリスならば自販機に売っていますし、オランダではスーパーでも購入できたり。

SIMカードさえあれば、テザリングでPCと接続し、wifiのない場所でもインターネットが利用できますよ。

 

 

10.予約済み航空券、パスポート、海外旅行保険、緊急連絡先のコピー

 

最後になりましたが、もっとも大切で、しかし忘れがちなものです。

これらのコピーを持ち歩くことで、万が一原本を紛失しても焦らずにすみます。

とくに国によっては、パスポートを常に携帯して歩くことが義務になっていることもあるので、盗難にあっても宿にコピーがある、というのはメンタル面で安心できます。

現地でもインターネットカフェでコピーはできますが、文字化けしてしまったり、場合によってはインターネットカフェが見つけられない、もしくは閉まっていることもあるため、日本から持参すると安心です。

 

 

以上、世界一周旅行・海外長期旅行に持っていくべきアイテム10選の紹介でした。

国によって多少荷物は変化しますが、基本的にこの10個を抑えておけば大丈夫。

あとは、現金やカードの紛失・盗難に備え、予備のカードを忘れずに持っていきましょう。

 

それでは、素晴らしい旅になりますように!

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top