知っトク ナビたん

Read Article

愛だけでは不十分 恋愛・結婚で幸せになるための3つの条件

スポンサード リンク
愛だけでは不十分 恋愛・結婚で幸せになるための3つの条件
この記事の所要時間: 331

あなたにとって「愛」とは何でしょうか?

 

何時間も話続けても退屈しないこと?

それとも、何があっても相手を信じられるということ?

「愛とはなんであるか?」という定義については数え切れない説があります。

 

今回は、恋愛関係において心にとめておきたい 3 つの重要な要素をご紹介します。

これらが欠けていると、どれだけお互いに愛し合っていても、幸せにはなれません。

スポンサード リンク

 

 

1、パートナーの考え方、信念を尊敬する

 

人の考え方や価値観は、育った環境や職場、一緒に過ごす家族の考え方によって決まり、一人一人違って当たり前です。

そのため、どんなに親しく、結婚を考えるパートナーであっても、お互いの考え方や価値観が合わないことは珍しいことではありません。

もし、「パートナーの考え方がどうしても受け入れられない」という場合は、その関係を考え直した方が良いでしょう。

 

 

2、パートナーの根本的な習慣や性質を受け入れる

 

あなたは、パートナーが感情的になったときの態度や、セックスのときの行動、ちょっとした日常の “こだわり” などを受け入れることが出来ますか?

もし、パートナーの昔ながらの習慣や性質を受け入れることが出来なければ、結婚したとしても、いずれ一緒に生活をする上で、辛くなるでしょう。

 

 

3、パートナーが安定した関係を維持する能力や準備を備えている

 

あなたが人生に求めるものと、パートナーが人生に求めるもの。

それらは違って当然ですが、パートナーとなる以上は、お互いに歩み寄りが必要です。

しかし、時として、お互いの人生に求めるモノが全く異なることがあります。

人生に対する価値観が懸け離れたパートナーとは、どんなに一緒にいても明るい将来は見えてきません。

 

 

 

愛するパートナーとの関係に『何かが欠けている』と感じるあなた。

この3項目について、自答してみてください。

何か、大きな障害の解消に繋がるかもしれません。

 

そして、逆に “あなた” をどう見ているのか、パートナーに聞いてみてください。

 

パートナーは、

もしかすると、あなたの考え方や信念について尊敬でずに、悩んでいるかもしれません。

もしかすると、あなたの日々の習慣を気に入らないけれど、話題に出せてないのかもしれません。

もしかすると、あなたがまだ安定した関係の準備が出来てないと思っているのかもしれません。

 

状況や考え方は、時とともに変わっていきます。

しかし、人間の根幹的部分というのは、そう簡単に変わるものではありません。

 

「愛している」という言葉や事実は、他のマイナス要素の全てをチャラにできる切り札ではないのです。

 

“お互いに相手の嫌なところを言う” というのは勇気がいります。

それでも、悩んだままでいるのと、打ち明けて新しい幸せを探すのは、どちらがあなたの人生にとってプラスになるでしょうか?

 

私は、常にパートナーと向き合う道を選びます。

 

その方が、お互いの不満を減らすことが出来ますし、

また、本当に縁のある人(運命の人)であれば、どんな理由でお別れしても、また繋がることが出来ると信じてるからです。

 

もし、そのパートナーが運命の人だったとして、“お互いに話し合う” という事を怠ったばかりに2度別れるのはイヤですからね。笑

 

話し合った結果、上手くいくかもしれないし、上手くいかないかもしれない。

どうなるかは、分かりません。

 

けれど、最終的に幸せを掴めるなら、それで良いとは思いませんか?

話し合うことさえ避けてしまえば、本当の幸せさえ逃してしまいますよ。

 

▼ライター情報

『smiley :)』

Airishtokyoプロフ

スペインに留学中の大学生。

海外の実情を伝えるため、YOUTUBEやPODCASTでインタビューなどを通じて世界をシェアしています。

詳しいプロフィールはこちら

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top