知っトク ナビたん

Read Article

子供 幼児が喜ぶ お年玉 のあげ方を紹介!赤ちゃんの相場っていくら?我が家流

スポンサード リンク
子供 幼児が喜ぶ お年玉 のあげ方を紹介!赤ちゃんの相場っていくら?我が家流
この記事の所要時間: 357

皆さんはお年玉の金額をどのようにして決めていますか?

お年玉を貰う側から渡す側になって、「お年玉っていくら渡せば良いの?」「生まれたての赤ちゃんにも渡すのかな?」と疑問が次々と沸いてきました。

 

この記事では赤ちゃんのお年玉の相場や、私が実際に行った赤ちゃんが喜ぶお年玉の渡し方についてご紹介したいと思います。

スポンサード リンク

 

 

そもそも、、赤ちゃんにお年玉をあげる?それともあげない?

 

赤ちゃんのお年玉の相場の前に、「そもそも赤ちゃんにお年玉って必要なの?」と考えている人や「お年玉を渡しても、自分でお礼を言えない年齢の子に渡す必要があるの?」と渡さない人もいますよね。

私の場合、親戚の中でうちの子が最初の子で、みんなが赤ちゃんだったうちの子にお年玉を下さったので、私も姪っ子や甥っ子が赤ちゃんの時からお年玉を渡しています。

私の友人は、幼児にお年玉を渡しても分からないから渡したくないけど、親戚の手前、渡さないといけないから渡していると言っていました。

赤ちゃんにお年玉をあげるかあげないかは親同士の付き合いによるところが大きいようですね。

 

“あげる、あげない” の関係が煩わしいのであれば、最初から「お年玉は無しで」と親戚関係に言っておくのもアリでしょう。

最近の20代、30代の家庭ではよくある話ですよ。

 

 

赤ちゃんのお年玉の相場は?

 

さて、本題の赤ちゃんのお年玉の相場ですが、

一番多かった意見は、1,000円でした。

 

次に多かった意見は「お札を渡しても分からないから小銭にした」という意見。

小銭をポチ袋に入れて「チャリン、チャリン」と鳴らすと赤ちゃんは喜びますよね♪

 

うちの子が貰ったお年玉の中には「1円、5円、10円、50円、100円、500円」と全ての小銭が一枚ずつ入っているものがありました。

「お母さん、お金に誰かが穴をあけちゃったよ~!!」と5円と50円を見せに来たのがとっても微笑ましかった思い出があります(^_^)

 

 

 幼児が大喜びしたお年玉の渡し方

 

私が実際に行った「お年玉の渡し方」で子供達が喜んだものをご紹介したいと思います。

 

▶︎準備

四角い段ボールに子供の手が入るくらいの穴をカッターで空けます。

(その際に段ボールの切り口で子供達が手を切らない様にビニールテープ等を巻いて下さい。)

段ボール

こんな感じに穴をあけます。

ここまで準備が完了したらあとは年齢別にお年玉を箱の中に入れます。

 

☆生後6ヶ月くらいまでの赤ちゃん編

ガチャガチャの空き容器を3~4個ほど用意します。

その中に、色々な金額の小銭を入れて箱の中に入れます。

あとは、それを赤ちゃんに引いてもらいます(^_^)  

お正月の食事中の中だるみの時のちょっとした催しにとっても良かったです。

退屈してぐずり気味の赤ちゃんも小銭の「チャリン、チャリン」でしばらく気がまぎれてご機嫌でした(笑)

 

☆離乳食が始まっておやつもOKな乳児編

ラムネやたまごボーロの袋が5つくらい繋がっているお菓子を知っているでしょうか?

以下のような、お菓子です。

yjimage (90)

dagashi1093a

これを一つにしたり二つ綴りにしたり、大当たりは5つ繋がったままにします。

それを箱の中に入れます。

手を箱の中に入れて引いてみて、「一つかな?」と思って手を上に引くと「あれ?もう一つ?あれ?まだある!!」と5つ繋がったのを引いた子がいると大盛り上がりしましたよヽ(^o^)丿

 

☆3歳~6歳くらいまでの幼児編

幼稚園児の子はその子供達の好きなキャラクターの飴を数種類用意し、それを箱の中へ。

幼児の子はあめ玉のつかみ取りです。片手一杯でどれだけすくえるかな?

これは親として子供の成長を感じられました。

去年までは少しだけしか飴玉をすくえなかった子が、今年は片手い~っぱいにあめ玉をすくっていた時に手も大きくなり器用になって少し嬉しかったです(#^.^#)

 

 

お年玉は、あげる立場の大人にとっては、正直『テンションが下がるイベント』です(笑)

 

けれど子供にとっては、1年の中で最も楽しいイベントの1つ。

私も、子供だった頃の楽しい想い出が、いっぱい残っています。

だからこそ、自分の子供たちにも、最高の想い出を残してあげたいですよね。

 

一工夫するだけで、子供の記憶に残り、出費を抑えることもできる、面白いお年玉。

是非、試してみて下さい!

今回紹介したやり方で、うちの子や姪っ子、甥っ子は大喜びでした♪

 

楽しいお正月になりますように。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top