知っトク ナビたん

Read Article

17卒就活生向けの業界研究情報1〜耐久財メーカー編〜

スポンサード リンク
17卒就活生向けの業界研究情報1〜耐久財メーカー編〜
この記事の所要時間: 433

これから就活が始まる方へ。

各業界の企業研究はしていますか?

 

「まだしてない・・」

「どこから始めたらいいか分からない」

そんな方も多いかと思います。

 

そこで今後数回に渡って、私が足を使って調べた各業界の研究結果のまとめを紹介していきます!

今回は、17年卒向けの『耐久財メーカー』編の企業研究の結果について。

スポンサード リンク

 

 

自動車メーカー

 

GDPの10%を占める、日本の基幹産業で、大きな裾野を持つ加工組立型産業。

完成車メーカーは1台あたり2〜3万点にものぼる部品の7割近くを部品メーカーに依存しており、アセンブラー(組立メーカー)である完成車メーカーと、部品・完成品を供給する大手一次品部品メーカー、これに連なる2次、3次部品メーカーなど、多くの関連中小企業からグループが構成されている。

このような系列メーカーによる分業生産体制が品質アップやコストダウンに結びつき、世界トップクラスの地位を支えてきた。

国内では、トヨタ自動車が3割以上のシェア、本田技研工業、日産自動車が売り上げトップ3で、これにスズキ、ダイハツ工業、マツダ、富士重工業(スバル・・トヨタ自動車が資本参加)、三菱自動車などが続いている。

2008年の世界同時不況で、米ビックスリーのうちGMクライスラーが破産法申請、他メーカーも軒並み赤字を計上した。

その後、世界市場の拡大とともにビックスリーの売り上げも回復。

ただし、日本メーカーは、国内市場の縮小の長期化や、韓国メーカーの台頭、円高などにより苦戦を強いられている。

各社は設備投資額を抑えるため、技術提携やOEMを強化しており、日本メーカーの連携関係は複雑化している。

日本メーカーの強みは、ハイブリッド車や電気自動車などのエコカー。

開発販売で世界トップを走るものの、海外メーカーも開発競争に参加、今後は競争の激化が予想される。

電気自動車が普及すればスマートグリッド(次世代送電網)等の関連インフラ産業への波及効果も期待される。

 

業界の情報源

日刊自動車新聞、一般社団法人日本自動車工業会、一般社団法人日本自動車販売協会連合会

 

キーワード

OEM:製品の生産者が発注元企業のブランドで販売される製品を製造すること。製品の供給を受けた企業は、自社ブランドとしてその製品を販売する。受託メーカーが製品の設計から手がける場合はODM(Original Design Manufacturer)という。自動車や家電業界でよく行われている。

 

 

電機・電子(コンピュータ・精密機器業界を含む)メーカー

 

電機・電子業界の範囲は広い。主に総合電器・重電・家電・オーディオビジュアル(AV)・通信といった分野がある。

この業界は、世界に見る開発・製造技術をもつ電子部品業界が高機能化する製品を支えるという仕組みとなっている。

かつて世界市場に名を轟かせた優良業界であったが、製品普及率が上昇し需要が頭打ちになっていることや、中国・韓国製品の台頭もあり、業界全体としては低迷傾向。

家電分野も買い換え市場に中心が移り、モデルチェンジのサイクルを短くすることで、買い換え需要を喚起し、価格下落に対抗している。

多額の設備投資が必要なうえに、熾烈な価格競争を勝ち抜かなければ生き残れない業界と言える。

花形商品である薄型テレビも、地上波アナログ放送停止やエコポイントによる特需は終了、日本を始め世界の主要市場で需要が伸び悩んでいる。

今後は薄型テレビを始めとして家電全般、新興国を中心とした海外事業の成功が成長の鍵を握りそうだ。

 

大手企業:

①総合家電:日立製作所(原発やロケット部門、電車車両まで扱う)東芝、三菱電機

②生活家電:三洋電機を吸収したパナソニック(松下電器産業)、シャープ、日立アプライアンス、東芝ライフスタイル、ダイキン工業、富士通ゼネラル

③AV機器:パイオニア、ソニー、JVCケンウッド、ヤマハ

④国内コンピュータ関連:NECと富士通

⑤コピー機・プリンター・ファックス複合機:キャノン、セイコーエプソン、リコー

⑥カメラ:キャノンとソニー(コニカミノルタホールディングスからカメラ事業を譲受)、ニコン、富士フィルム、パナソニック、カシオ計算機、リコーイメージング

⑦医療機器:オリンパス、東芝メディカルシステムズ、シスメックス、日立メディコ、GEヘルスケア・ジャパン、フクダ電子、HOYA、島津製作所、日本光電工業、コニカミノルタ、日機装、テルモ、ニプロ、旭化成、オムロン

⑧電子部品:京セラ、TDK、村田製作所、日本電産、オムロン、日東電工、アルプス電気、イビデン、太陽誘電

⑨電線:住友電気工業、古川電気工業、フジクラ

⑩半導体:東芝、シャープ、ルネサスエレクトロニクス、富士通、ソニー、ローム、三菱電機、パナソニック、サンケン電気

⑪半導体製造装置:東京エレクトロン、キャノン、ニコン、日立ハイテクノロジーズ、アドバンテスト、ディスコ、アルバック、日立国際電気

 

業界の情報源

一般社団法人電子情報技術産業業界、一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会

 

キーワード

EMS:他メーカーから受注した電子機器の受託生産を専門に行う企業をさす。米アップルなど自社工場を持たない企業からの受託が多い。

IPv6:インターネットの次世代通信規約のこと。現在、標準仕様のIPv4の1兆×1兆×64000倍の数のアドレスが作成可能で、デジタル家電、携帯情報端末、自動車などすべてがネットに接続できる。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top