知っトク ナビたん

Read Article

17卒就活生向けの業界研究情報5~金融(銀行・証券)~

スポンサード リンク
17卒就活生向けの業界研究情報5~金融(銀行・証券)~
この記事の所要時間: 344

これから就活が始まる方へ。

各業界の企業研究はしていますか?

 

「まだしてない・・」

「どこから始めたらいいか分からない」

そんな方も多いかと思います。

 

そこで今後数回に渡って、私が足を使って調べた各業界の研究結果のまとめを紹介していきます!

今回は、17年卒向けの『銀行や証券会社など金融業界』の企業研究の結果について。

スポンサード リンク

 

銀行・証券業界の総括

政府の金融緩和策を背景に金融業界の業績回復が本格化し、景気の上向き機運に勢いを得た戦略投資が活発化している。

メガバンクをはじめ銀行業界はASEAN地域でのビジネス強化に向けて現地企業買収・資本提携を積極的に展開。

証券業界は株式市場の活況と「貯蓄から投資へ」の政府方針で営業を強化。

投資家層の開拓と拡大の新サービス合戦を繰り広げる。

ノンバンクは過払い返還請求が峠を越えて業績伸長。

 

 

銀行業界

 

銀行は、預金という形で集めた資金を企業や個人に融資し、利ざやを得るのがビジネスの基本。

しかし、国内低金利で収益環境は厳しい。

各行は金入りの高い海外、とりわけ市場規模は大きく成長可能性の高いASEAN地域を中心としたアジア重視で事業を展開中。

一方、国内は融資を起点に中堅・中小企業へのM&A支援やビジネスマッチング、個人資産の運用管理や相続サポート、他金融機関からの受託ビジネスなど、多彩なサービスで収益機会の拡大を狙う。

旧来の銀行業と異なるビジネスモデルを採用し急成長したネット銀行はリテール分野で一定の地位を確立。

ネット通販やスマホの普及を追い風に、各社、シェア拡大にしのぎを削る。

 

大手企業

日本郵政-ゆうちょ銀行

三菱UFJフィナンシャルグループ-三菱東京UFJ銀行、じぶん銀行、三菱UFJ信託銀行、日本マスタートラスト信託銀行、三菱UFJリサーチ&コンサルティング、三菱UFJ国際投信、MU投資顧問

三井住友フィナンシャルグループ-三井住友銀行、ジャパンネット銀行、SMBC信託銀行、日本総合研究所、SMBCコンサルティング、三井住友アセットマネジメント

みずほフィナンシャルグループ-みずほ銀行、みずほ投資銀行、みずほ情報総研、みずほ総合研究所、みずほ投信投資顧問

三井住友トラスト・ホールディングス-住信SBIネット銀行、三井住友信託銀行、三井住友トラスト基礎研究所、三井住友トラストアセットマネジメント

りそなホールディングス-りそな銀行、埼玉りそな銀行、日本トラスティ・サービス信託銀行、りそな総合研究所、りそなキャピタル

ネット銀行-大和ネクスト銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ソニー銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行

流通系-イオン銀行、セブン銀行

政府系金融機関-日本政策投資銀行、日本政策金融公庫、国際協力銀行、住宅金融支援機構、沖縄振興開発金融公庫、商工組合中央金庫

信用金庫-京都中央信用金庫、城南信用金庫、岡崎信用金庫、多摩信用金庫

 

 

証券業界

 

株高で市場活況の中、株取引の優遇税制措置が終了し、14年度は証券各社の株式等売買委託手数料が大幅減収。

その中で景気変動に伴い収益構造改革に取り組み中大手は、14年度決算でアセットマネジメント部門の業務が委託手数料の減収をカバー。

中堅・地場証券各社も、高齢化する顧客層に対面営業の強みが活かせる資産管理・運用ビジネスに着目する。

個人金融資産約1500兆円の半分以上を占める預貯金の流動化を目指す「貯蓄から投資へ」の政府方針の下、ストック重視の方向に動き出す。

一方、元々安価な手数料を取引量増加で収益を上げるネット証券。

スピードや銘柄の幅など、取引機能の性能による差別化へと競争が質的変化している。

 

大手企業

野村ホールディングス-野村證券、野村アセットマネジメント

大和証券グループ-大和証券、大和証券投資信託委託

三菱UFJ證券ホールディングス-三菱UFJモルガン・スタンレー證券、三菱UFJモルガン・スタンレーPB證券

三井住友フィナンシャルグループ-SMBC日興証券、SMBCフレンド証券

みずほフィナンシャルグループ-みずほ証券

独立系-岡三証券、東海東京証券、いちよし証券、岩井コスモ証券

ネット系-SBI証券、マネックスグループ、楽天証券、松井証券、カブドットコム証券

外資系-モルガンスタンレーMUFG証券、ドイツ証券、ゴールドマンサックス証券、メリルリンチ日本証券、JPモルガン証券

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top