知っトク ナビたん

Read Article

志望大学でなくても良い会社に就職したい大学生が達成すべき4つの目標

スポンサード リンク
志望大学でなくても良い会社に就職したい大学生が達成すべき4つの目標
この記事の所要時間: 45

とても恥ずかしいお話で、あまり大きな口でお話することでもないのですが、

じつは私、行きたい大学にいけず浪人し、それでも良い大学にいけなかった落ちこぼれです。

 

しかし、大手の総合商社や製薬会社、外資系金融からお声がかかり、複数の内定を得るにいたりました。

 

そこで今回は、志望大学ではなくても良い会社に就職したい大学生が、達成すべき4つの目標を紹介します。

スポンサード リンク

 

 

行動を始めるなら、できるだけ早くから

私の大学は「とても優秀な大学」ではありませんし、「就職実績もすごくいい大学」というわけでもありません。

それでも、大企業で働いてキャリアウーマンになりたかったので、「1年生のころから動き出すことが大切」だと考えていました。

 

結果、周りの学生よりも良い会社に就職することができたのですが、

それは、大学に入学したころから心掛けていた4つのことを実践していたからだと思います。

 

今からご紹介する5つは、私が浪人後に今の大学に入ることが決まったとき、「それでもビックになりたい」と思っていた私が、大学の四年間で何ができるかを考え、やろうと心に決め、行動したことです。

この中の1つは実行できなかったのですが、4つは思い描いていたとおり、行うことができました。

 

 

1、TOEICで900点以上を取る

これは就職活動をすると実感しますが、大企業へエントリーシートを出し、通る人の大多数は、TOEICでいい点をとっています。

低学歴、低得点、成績も悪いでは、エントリーシートも通らず、面接を受けさせてもらうこともできません。

つまり高学歴の人と同じ土俵に立つには、学歴以外のところで満点を取る意気込みが必要です。

そのためにもTOEICは最低限900点を取得しましょう。

今はたくさんのTOEICのテキストも出ていますし、大学ではTOEIC用の講座も開かれています。活用してください。

 

ヒヤリングに不安があるようであれば、以下のようなサービスを利用するのもアリです。


英語は発音することで覚えられるので、ヒヤリングの勉強のためにもスピーキングは有効ですよ。

 

 

2、いろいろな業界のいろいろな社会人とたくさん友達になる

そして、彼らのビューや業界の将来性、学生時代にやったことを聞ききましょう。

視野を広げること、社会を知ること、マナーを知ること、コネを広げること。

これから生きていくうえで大切なことですが、誰も強制参加の授業でいちいち教えてくれるようなことはしません。

自ら動き出さないと学べないことで、経験がものをいいます。

大学4年間をフル活用して、いろいろな社会人と出会ってください。

 

 

3、3年生からOB訪問をする

普通は3年の終わり、または4年生になってから始めるOB訪問ですが、私は3年の初期から行っていました。

私の場合、初めは業界について教えてもらうレベルでスタートしました。(あまりにも下調べがないと×をつけられてしまうのでオススメしませんが)

4年生になるころには、どの部門の人を話をしたいかが決まっていました。

得た知識を理由に、「◎◎様の話に感銘を受けたことが大きな理由です」と言えることはものすごいメリットです。

また、就職活動解禁ぎりぎりの時期ですとOB訪問が殺到してOBの方も誰とどんな話をしたか忘れがちになります。

そういったことを防ぐためにも、3年生の時期から、非公式な形ではありますがOB訪問されることをおすすめします。

2で培ったコネ、ゼミの先輩やサークルの先輩、SNSをフル活用して、OBとの繋がりを作って下さい。

 

 

4、短期でも長期でも留学をし、第三言語を身につける。

グローバリゼーションが進む今、目をつけてもらうためには日本語と英語ができるのはあまりにしょぼすぎます。

第三言語ができて初めて、「おお」というレベルになります。

できるというからには旅行会話程度ではなくビジネスで使えるレベルにしたいですよね。

そのためにも第三言語の取得のために短期もしくは長期留学をオススメします。

日本人の多い大都市ですとどうしても日本語を使ってしまいがちなので、オススメは田舎町でのホームステイですが、方言なんかもあるので、要注意です。

 

 

5、ビジネスコンテストで優勝

実は、これだけ、私はまだ達成できていません。

というのも、留学や長期旅行で出場する機会を逃しているからです。

しかし、この秋に「日経STOCKリーグ」に友人四人と参加しようと考えています。

参加するからには全力で頑張ります。

みなさんにもレポートいたしますね♪

 

 

以上、私が達成することで、就活にて効果を感じたポイントでした。

たかが4年、されど4年。

大学で過ごす時間を有効に使っていきましょう。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top