知っトク ナビたん

Read Article

【夏/冬/春休みに】長期休暇は山でのリゾートバイトがおすすめ

スポンサード リンク
【夏/冬/春休みに】長期休暇は山でのリゾートバイトがおすすめ
この記事の所要時間: 710
※読みやすくなった再掲記事です

 

学生の皆さん、夏休み春休みってどう過ごしてますか?

 

ちょっと遊んで実家に帰ってダラーッとしてあっという間に終わり、みたいな生活してません?

 

そんな暇してる人にオススメ。

「学生時代に絶対やっとけ!」というアルバイトを紹介します。

今回は“山編”

スポンサード リンク

 

 

長期休暇中ならでは!

 

長期休暇には、“リゾートバイト”がオススメです。

 

夏休みの“海の家”なんかが有名ですね。

怖い話にもなってますし。笑

 

だけど、私はあえて”山”を推します。

 

 

『夏に山??』と思うかもしれませんが、夏の山は避暑地としての需要があるため忙しく、ホテルやペンションで働き手を募集してます

 

半月〜1ヶ月半ほどの間、山のホテルやペンションに住み込みで働くんですが、学生のときくらいでないと、そんな仕事は経験できません。

 

 

オススメする理由としては、

・生活費がかからない
・暇なときは基本的に自由
・自然の中で生活するのが楽しい
・一緒に山ごもりする相手は面白い人が多い

があります。

 

 

大学生にとって、1つ目はかなり大きいですよ。食費から水道高熱費が完全にタダですから。

しかも、働いた分は給料が入ります

 

基本は時給で、1ヶ月もいれば15万ほど稼げます。

(条件によって前後しますが、最大30万ほど)

 

お客さんは、登山目的の人や、学習塾の一団勉強合宿にきた高校生一団や、大学の部活・サークル合宿など。

私の行ってたところは、毎年女子高の団体が来てました。

 

仲良くなれますし、イケメンの後輩はラブレターなんか貰ってましたよ。笑

 

 

仕事内容は、部屋掃除・館内掃除・食事準備くらい。

女性はフロントもあったりします。

 

まあ、基本的に”ラク”です。

 

 

仕事の合間は、車などの交通手段があれば下山して買い物も可能ですし、山道を使ってのトレーニングや、夏の山の観光なんかもいいんじゃないでしょうか。

(私は後輩を連れて、夏の山を走り回ってました)

 

 

仕事上がりの夜満点の星空を見ながら飲む酒なんか、たまりません。笑

 

流星群のタイミングに合うと、通常の10倍ほどの太さと明るさの流れ星に出会えたりするんです。

(冗談抜きで、そんなのが見れます)

 

 

しかも、意外といろんな所から人が来ていて、私は、元ヤクザ韓国人留学生の女子2人元フジテレビADなんかと一緒に働きました。

『山に篭る』なんて選択をする人は、みんな面白いですね。

 

 

山が本当に楽しいのは、、

 

夏が終われば、冬がきます。

 

山のリゾートバイトが本当に面白いのは、夏より冬!

 

 

オススメする理由は夏と同じですが、空き時間はスキーやスノーボードが出来ます。

 

しかも、タダで。

 

 

というのも、、

だいたいのホテルやペンションには、貸し出し専用のシーズン券があるんです。

 

地域復興や交通手段名目で、リフト会社から貰ってるんですね。

 

山で働いてると、ほぼ確実にこれを貸してもらえます。

 

 

雇ってもらう時に『リフト券を借りたいんですが、可能ですか?』と確認しておくと良いですね。

 

冬の山が混むのは、年末年始1月終わり〜2月初めくらい。

それ以外は、ほとんど混みません。

 

なので、それ以外の時期は仕事もすぐ終わり、『滑ってきて良いよー、次は18時からお願いね』という感じで、ほとんど遊び放題だったりします。笑

 

長くいると自然と上手くなりますし、リフト乗り場にいる人と仲良くなって『一緒に飲もう』なんてこともありました。

 

 

本当に、リゾートバイトは他では得られない体験ができます。

人としても成長しますし、「夏休み・冬休みは暇だ」という人には、とてもオススメですよ。

 

 

ココは絶対に止めとけ

 

「楽しい!稼げる!節約できる!非日常!」

 

と、学生にとってはかなり嬉しい“山のリゾートバイト”ですが、『ここで働くのは、絶対にやめておけ』という職場もあります。

 

それは、『スクール』です。

 

 

冬のスキー場で、スキーやスノボーを教わってる団体を見たことはありませんか?

そのほとんどは『スキー・スノーボードスクール』のレッスンです。

(たまに大学生のサークルもありますが)

 

 

スクールは、ほとんどのスキー場にあり、ほぼ常に人を募集しています。

若い人たちが多く、メンバーの7割が高校生〜25歳の人という感じ。

 

 

そんなスクールをオススメ出来ない理由は3つ、

・滑る時間がほとんどない
・意外と稼げない
・アタマのおかしい経営者

です。

 

 

人が少ないスクールだと、自由に滑る時間が確保出来ますが、ほとんどのスクールでは自由に滑れる時間は、ほぼありません

また、意外と稼げないんです。。

 

毎日の食費は自腹のところも多いですし、滑れる人は稼げますが、滑れない人は仕事がありません。

 

 

そして極めつけは、『スクールの経営者はおかしい人が多い』ってこと。

 

 

もちろん、全てのスクールの経営者がおかしいって訳じゃありません。

 

ですが、スクールは元アスリートが経営してることが多く、ワケの分からない条件や、変な理屈を押しつけられることが多かったです。

 

 

私が経験した中で一番酷かったのは、、

 

3ヶ月働いたにも関わらず給料は無し。逆に10万円ほどの家賃と食費を請求されたことでしょうか。

(寝床は1畳のスペース、朝と昼は自腹だったんですが・・)

 

「それはおかしい、最初の条件と違う」と言ってみても、『おれが社長だ!文句あるか!』の一喝で終わりです。

 

 

大人になり、知識のある今なら対応出来るんですが、当時は契約関係については何も詳しくありませんでした。

つい、その勢いに圧倒されてしまい、「ワケわかんねーけど、10万くらいだから、、いいか」と諦めてしまいました。

 

今となっては、完全な飲みのネタです。笑

 

 

良いところは、ホントに良いんですが、それでも価値観が『滑りが上手いか』『山に詳しいか』だったりするので、どちらも得意でない方にはオススメ出来ません。

 

たぶん、、山が嫌いになります。

 

 

ちなみに、その場限りのお客さんを相手にする”スクール”と違い、リピート客も狙う”ホテル”や”ペンション”では、こういうトラブルはほとんどありません。噂になったら大変ですからね。

 

下手したら、リゾート地全体のイメージダウンになるため、周りの同業者からも叩かれますし。

そういう理由も含めて、私はホテルやペンションでのリゾートバイトをオススメします

 

 

ちなみに、公での募集はほとんどしてませんので、

みんなのリゾートアルバイト【はたらくどっとこむ】

などのリゾートバイト専門の求人サイトを通して申し込むか直接連絡してみるか経験者に聞いてみる必要があります。

 

 

「連休中、暇だなー」「なんか面白いバイトやりたいなー」という方は、行ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは。

 

 

 

ちなみに、都会で稼げるバイトはないの?という人にはコチラの情報がオススメ!

『大学生、これはやっとけ!新薬開発の謝礼は24時間×時給分!?』

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top