知っトク ナビたん

Read Article

静かな部屋に住みたい チェックすべき8つのポイント。

スポンサード リンク
静かな部屋に住みたい チェックすべき8つのポイント。
この記事の所要時間: 737

2〜3月は引っ越しの時期。

 

あなたも、新しい環境への期待に胸を膨らませていることでしょう。

 

ですが、引っ越し先を選ぶときは、注意が必要ですよ

 

以前は『人気者になれる引っ越し先』の選び方をご紹介しましたが、

今回は『静かな部屋に住みたい人が、チェックする8つのポイント』を紹介したいと思います。

スポンサード リンク

 

静かな部屋を選ぶために・・

 

「住んでみたら、違った」

とならないために、

静かな部屋を選びたい人がチェックするポイントは、8 つ

・アパートかマンションか?

・階層は?

・角部屋か?

・階段とエレベーターは?

・昼と夜の変化は?

・公園が近くにある?

・学生が多い地域か?

・住人はどんな人?

です。

順番に説明していきますね。

 

アパートかマンションか?

 

まずはこれ。

アパートかマンションかを確認しましょう。

 

静かな部屋に住みたいのであれば、

マンションを選んだ方がいいですね。

 

マンションとアパートの違いは、その建築構造にあります。

 

アパートは、

軽量鉄骨造り木造が多く、

その耐久性のため、2,3階までということが多いです。

 

一方、マンションは、

木造はなく鉄骨造り鉄筋コンクリート造りで、

階数に制限がありません。

 

また、

少し古い物件で、“コーポ” と呼ばれる建物は、

2 階建てのアパートを指しますよ。

 

ちなみに、

今まで見てきた部屋で、一番静かだったのは、

今となっては古い、旧公団住宅のマンション(団地)でした。

分厚いコンクリートで出来ているため、とても静かですよ。

 

設備が古いですが、

内装はリフォームされてることが多く、

十分快適に暮らせます。

 

階層は?

 

次はこれ。

静かに暮らしたいのであれば、

意外と 1 階が良かったです。

 

「上の人の生活音が気になるんじゃないの?」

と思いますよね。

確かに、全く無いわけじゃありません

 

しかし、

上階は、それ以上にうるさいんです。

 

音は、

“上から下”よりも、“下から上”の方が、

よく響くんですよ。

 

以前、神奈川県の川崎で、

6 階建てのマンションの最上階に暮らしてたことがあります。

 

『静かでいいかな』

と思って選んだんですが、

4 階で騒いでる音や、外からの騒音が、

2 階の部屋よりも、うるさかったのは衝撃的でした。

 

また、道路工事なんかは、夜中にやりますよね。

あの音なんか、とても響きます。

幼い子供は起きますよ。

 

角部屋か?

 

次も意外・・でしょうか。

静かな部屋を選びたければ、角部屋は止めましょう

 

角部屋は外の音が響くんです。

隣の住人の生活音より、外からの騒音の方がうるさくなりますよ。

 

選ぶとしたら、中部屋がいいですね。

 

階段とエレベーターは?

 

引っ越し先にエレベーターがあるか

そして、階段を歩く音が響かないかを確認しましょう。

 

階段を歩く音って、意外と部屋にいても気付くんです。

聞こえると気になる音なので、

聞こえない方がいいですね。

 

だから、エレベーターはあったほうがいいですし、

階段を歩いてみて、

部屋まで響かないか、確認しておくと良いですよ。

 

ちなみに、

通常は、6 階以上のマンションにはエレベーターの設置が義務づけられています

 

が、

たまーに、設置されてない物件もあるんですね。

実際、私が 3 回目に引っ越したマンションがそうでした。

 

古い物件だと無いことが多いです。

引っ越し代金が高くなることもありますし

耐震基準なども気になります。

止めておいた方がいいですね。

 

昼と夜の変化は?

 

音や声は、

昼より夜の方が遠くまで響きます

また、

昼と夜で、アパートやマンション周りの雰囲気が変わる場所もあります。

 

「昼は静かだったのに」

「夜はうるさかった・・」

とならないように、

部屋を下見に行くときは、昼と夜の 2 回、見に行きましょう

 

特に、金曜日の夜の確認がオススメです。

 

公園が近くにある?

 

公園が近くにあると、

昼間は子供連れ、夜は騒ぐ若者などが集まり、

うるさくなります。

 

以前、住んでいたところは、

家を 1 軒挟んで、すぐ近くに公園があったため、

昼は子供の泣き声が聞こえ、

夜は飲み会の声や花火の音などが聞こえてきました。

 

静かな部屋が良ければ、

公園は近くに無い方がいいですよ

 

学生が多い地域か?

 

近くに大学などがあると、

夜はうるさいことが多いです。

 

さらに、

近くに居酒屋ラーメン屋公園などがあれば、

間違いなく、金曜の夜はうるさくなります。

 

引っ越すときは、

大学が近くにないところがオススメですよ。

 

住人はどんな人?

 

住んでる人が独身のサラリーマンの方が多ければ、

比較的静かに暮らすことができます。

 

しかし、

学生フリーター親子連れが多いと、

昼も夜もうるさいことが多いですね。

 

特に、家族連れが多い物件は、

「周りもうるさいし、お互い様」

という人が多いので、

2 , 3 階離れていても、泣き声や走り回る音が聞こえたり

休日の朝からDIY(自分で家具などを作ること)の作業音が聞こえたりします

 

もっと寝たいのに、

朝からくぎを打つ音や、ドリルの音子供の泣き声が聞こえてくる・・

結構、キツいものがありますよ。

 

不動産屋に聞けば、

どんな人が住んでるかを教えてくれるので、

ぜひ、確認しておきましょう。

 

+αの確認で、後悔しない!

 

以上、

『静かな部屋に住みたい人が、チェックする 8 つのポイント』

を紹介しました。

 

最後に、

『ここも合わせてみておけば、後悔しない』

というポイントを紹介したいと思います。

 

◆シャワーの水圧。

シャワーの水圧が弱いと、

お風呂に入ってても、不快です。

 

シャワーの水圧は、給湯器の性能に左右され、

自分で変えることが出来ない部分なので、

事前に確認しておくことをオススメします。

 

◆プロパンガスか都市ガスか?

プロパンガスか都市ガスか、確認しましょう。

 

プロパンガスは高いです。

地域によっては、都市ガスの 2 〜 3 倍ほどの料金がかかることがありますよ。

 

具体的な金額でいうと・・

私が独身だったときの月額、

都市ガス:2400〜2800円が、

プロパンガス:4200〜6000円

という感じでした。

 

不動産屋に聞いても良いですし、

部屋の前やマンションの一角にボンベがある場合、

プロパンガスだと判断できます。

 

◆いつでもゴミを出せる場所があるか?

意外と不都合なのが、これ。

ゴミを収集するときだけ、ゴミ捨て場が作られる場所だと、

「ちょっと出したい」や「明日出せない」に対応できません。

 

マンション専用のゴミ出し場があると、便利ですよ。

 

◆ネットや電話のつながりはどうか?

鉄筋コンクリートのマンションだと、

携帯がつながりにくい物件があります。

 

アンテナが十分に立っていても、

「実際は接続されにくい」

なんてこともあるので、

下見をするときは、こちらの確認もオススメします。

 

引っ越し前の、胸を膨らます期待から、

引っ越し後に一転、絶望に変わってしまわないように、

下見では、しっかりチェックしておきましょ。

 

それでは。

 

大学で人気者になれる、下宿先の選び方についてまとめてます。

働きだしてからも、あてはまるポイントもあるため、

一度、読んでおくことをオススメします。

『大学入学、初のひとり暮らし。みんなの人気者になれる下宿先はココ』

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 下のうるささは異常

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top