知っトク ナビたん

Read Article

私が首や背中のニキビを1ヶ月で治すためにやったこと

スポンサード リンク
私が首や背中のニキビを1ヶ月で治すためにやったこと
この記事の所要時間: 1123

今回は私のコンプレックスについて話します。

 

実は私、、15 年以上ニキビで悩んできました

 

顔に始まり、首〜背中。

さらにはお腹やお尻に至るまで…。

 

顔は高校〜大学にかけて治ったのですが、首〜背中は働きだしてからも酷くなる一方。

かなり悩んできました。

 

ところが、半年くらい前、首〜背中のニキビを1ヶ月ほどかけて治すことができました。

今回はその方法を残しておきます。

スポンサード リンク

 

 

ニキビに悩む人だけ分かること。

 

実は私、、中学時代は「ゴブリン」と呼ばれてました。

 

 

ええ、笑って下さい。

 

今は昔。とっくに、ネタになってる話です。

 

 

私の「ゴブリン」のあだ名は、『背が小さく』『奇抜な動きが得意で』『顔から首、背中にかけての大量の真っ赤なニキビがあったこと』が元で、同級生から付けられました。

 

 

そう、私は中学時代から『首と背中のニキビ』に悩まされてきました。

 

そして、それは高校〜大学、働きだしてからも変わりません。

近年だと、こんなエピソードがありました。

 

私はサバイバルゲームが好きで、ちょくちょく東京のフィールドに足を運びます。

ある日、ゲームが終わり、外の休憩所で着替えている時のこと。

 

私がシャツを脱いだ瞬間、隣にいたサバゲー仲間が背中を見て、「それどうしたんですか!?」背中撃たれたんですか!?と叫びました。

 

真っ赤なニキビのある背中が、撃たれたように見えたのでしょう。

彼は『初めまして』で、私の背中のことを知らなかったので仕方がありません。

 

その時は、私「これ、ニキビなんです・・」 相手『あ、ああ・・そうなんですか(苦笑い)』という感じで終わりましたが、正直、「そんな大声で言わなくても良いじゃない・・」とは強く思いました。

やはり、あまり知られたくないことですし、周りの人から注目されてかなり恥ずかしかったですから。

 

 

しかし、

なぜ、ここまで酷くなってしまうのか?

 

 

じつは私の場合、「なんだよそれ!?」と言いたくなるようなことが、原因でした。

 

 

首〜背中ニキビの一般的な原因は?

 

まずは、首や背中にできるニキビの、一般的な原因と対処方を5つ紹介します。

いずれも私が15年間の中で経験し、そして対処してきたものです。

・トリートメントの詰まり

・日焼け

・服に残った洗剤

・不潔な生活

・不摂生な生活

 

順番に説明しますね。

 

 

トリートメントの詰まり

あなたは、髪を洗った後に「トリートメントする派」ですか?

それとも「しない派」ですか?

 

する派の人は、注意してください。

トリートメントを洗い流すと、流れたトリートメントが頭皮や首、背中の毛穴に詰まります

 

そして、トリートメントが毛穴に残ってると、ニキビができますよ。

もちろん、シャンプーやリンスでも一緒ですね。

 

 

トリートメントの詰まりを避けるには、『上から洗う』ことが有効です。

『髪を洗った後に ⇒ 顔 ⇒ そしてカラダ』という順序で洗いましょう。

 

私の妻は、トリートメントした後に、頭皮だけ洗うという徹底ぶりです。

 

 

日焼け

私がそうなのですが、色白の人は過度の日焼けに注意が必要です。

 

色白の人は皮膚が弱いことが多く、そういう人が長い時間にわたって紫外線を浴びていると、皮膚が大きなダメージを受けます。

具体的には、火傷(やけど)したときのように真っ赤になり→赤みが引いたら黒くなって→皮がむけて→水ぶくれのようなニキビができます。

 

特に、首や背中など、”皮膚が薄く日焼けに慣れていない部分”の日焼け被害は深刻です。

「日焼けによるニキビは一時的なものでしょ〜」と思って適切なケアをしないと、「5mmサイズのニキビが沢山できて冬になっても治らない」なんてことになってしまいます。(実話)

 

甘く見てると酷い目に遭いますので、気をつけてください。

 

ちなみに、紫外線が一番強い時期は、じつは5〜6月

梅雨の前は、ちょうどBBQ(バーベキュー)なんかで盛り上がる時期で、暑く晴れる日も多いため、ついはしゃいでしまいます。

 

以下の記事も参考に、ニキビにならないような対策を取りましょう。

 

 

服に残った洗剤

この原因も、最近は知られるようになってきました。

洗濯に使用した洗剤が十分にすすげておらず、服に残っていると、汗で溶け出して毛穴につまり、ニキビの原因になります

 

私が体験したのは、大学時代。

液体洗剤が切れて、粉洗剤を使った時にニキビができました。

 

すすぎ1回じゃダメだったようです。

粉洗剤を使うときは、ちゃんと落ちてるか確認が必要ですね。

 

洗濯直後は分からず、干した後に結晶化するので、たたむ時にでもチェックしてみて下さい

 

 

不潔な生活

あなたは、毎日着る服、特に「下着」を変えていますか?

パジャマや、寝具も定期的に変えていますか?そして毎日、お風呂、せめてシャワーを浴びていますか?

 

これらを怠ると、毛穴が汚れてニキビが沢山でます。

 

『下着は毎日変えてるけれど、パジャマはそれほど変えない』という、あなた。

夏場など汗をかく時期は、パジャマも毎日変えましょう。

 

パジャマに溜まった汚れが下着を通して肌に至るため、下着は綺麗にしててもニキビに繋がります。

 

 

不摂生な食事

以上4つの方法は、ニキビに繋がる外的要因でした。

しかし、もしあなたが大人で、首や背中に最大で1cmサイズのニキビが出来ているようであれば、食事などの内的な部分が原因だと思われます。

 

具体的には、「多めの飲酒(日本酒2合以上)」や「糖質の多い食事」が続いていないでしょうか?

 

意外と、ニキビの原因と思われている”脂質”は、単体であればどれだけ摂ってもニキビに直結しません。(マジです:2016〜2018年現在)

が、”砂糖や液糖などの甘いもの”や、”米や小麦”、”アルコール”は、多く摂取することでニキビの直接的な原因になります。

(果物は食べ過ぎなければ大丈夫)

 

もし思い当たることがあれば、それらの摂取を控えましょう。

そして、『タンパク質』と『野菜or果物』に『脂質(油)』を多く混ぜ合わせた食事に変えてみてください。

特に社会人の場合、これだけで改善する人も多くいるはずです。

 

 

『この5つでもダメだった』という、中学生〜高校生、一部の大人たちへ。

 

以上、首〜背中にかけてできるニキビの、一般的な原因でした。

通常は、この5つについて見直すだけで、長くても2週間ほどあれば改善します。

 

 

が、、

 

私のように、この5つに気をつけていても「ニキビがでてしまう」という人もいます。

 

その原因がまさに「なんだよ、それ!?」と言いたくなるような内容だったのですが・・・

 

 

じつは、、

 

『どうしても首や背中のニキビが無くならない』という人は、代謝が良すぎる可能性があります。

 

 

いや、冗談じゃありませんよ。

これは、私がサラリーマンを辞めて、健康的な生活を始めたにも関わらず、どうしてもニキビが治らずに、地元の「皮膚科の名医」を訪ねて言われたことです。

 

これが、私を5年以上を泣かしてきた最大の原因でした。

 

 

【若い人&一部の大人限定?】代謝が良すぎる!

正直、先ほど紹介した5つと比べると、ダントツで意味が分からないですね。

 

まあ結論から言うと、大量のニキビの直接的な原因は、「角質」「汗」「皮脂」でした。

 

『皮膚の代謝が良すぎて角質が落ちきらず、そこに汗や皮脂による雑菌が繁殖してニキビに繋がる』という流れだそうです。

 

先生(名医)曰く、

『中学からニキビが増える男の子が多く、それをホルモンバランスの乱れのせいだと思っている人が沢山います』

『しかし、実は学年が上がるに連れて部活などの運動量が増え、“代謝を上げる”機会が増えることが直接的な原因で、それが結果的にニキビにつながっている人が多いですね』

『中学生や高校生男子のニキビの原因は、だいたいこれですよ』

『また、これは大学生〜社会人にも当てはまることで、一般的にニキビが増えるのは、不摂生によって栄養のバランスが崩れるか、服を毎日変えてない(不潔)ことが原因である場合が多いけれど、どちらにも当てはまらない場合は代謝が良すぎることが原因です』

『頻繁に運動する人や、汗かきな人、体温が高い人などは、これで悩んでることが多いですね』

とのこと。

 

私の場合、普通の人よりも代謝が良くて(というか良すぎて)この3つが多くなり、それがニキビに繋がっていたそうですが、「中学生〜高校生くらいまでの若い男性」や「運動してる人体温が高い人汗をかきやすい人」なら誰でも起こる、というのが驚きですね。

『何しても治らなくて、本当に悩んでる』という人は 、これを疑ってください。

 

 

1ヶ月でツルツルに

 

では、原因がなんとなく分かったところで、どうやって治したのか?

私の場合、 塗り薬を貰いました。

 

中身は『抗生剤』(菌を殺す薬)です。

確かに、少しニキビの量が減りました。

 

ただ、それ以上に効果のあった方法が、

・毎朝 5 分の、朝シャワー

・毎日、枕にタオルをかける

の 2 つ。

 

「代謝が良すぎる」ことによる、「汗」と「皮脂」と「角質」に、徹底的に対応する方法です。

 

 

朝シャワー

毎朝、たった 5 分。顔と首〜背中にかけて、ぬるめのシャワーを浴びましょう。

洗顔ソープやボディーソープは不要です。

 

洗顔ソープやボディーソープ、”熱いお湯”を使うと、必要な皮脂まで落ちて肌が乾燥するため、結果的に皮脂の分泌が増えますよ。

皮脂の分泌量が増えるとニキビ増につながるため、朝は『”ぬるま湯”だけでの洗顔+シャワー』がオススメです。

 

枕にタオルをかける

そして最後に、寝るときの枕に毎日綺麗なタオルをかけましょう。枕カバーを毎日変える方法でも大丈夫そうです。

枕を使っていない人の場合、頭が触れる場所にタオルを敷きます。

 

私の場合、この 2 つを徹底することで、1 ヶ月で首〜背中がツルツルになりました。

 

 

最後に

 

首〜背中ニキビは、『ストレスが原因』なんて言われることもあります。

ですが、そっちは検証しようがありませんでした。

 

なぜなら『現代人にとってストレスを無くすことなんて不可能』だと思うからです。

 

そもそも、ストレスって気付いていない精神的負担のことを指しますし、自分で原因が分かっていれば、ストレスになりません。

仮に原因が分かることで悩んでも一時的なもので、すぐに解消されるでしょう。

 

首〜背中のニキビに対して、「ストレスをなくせ」とか「健康的な食事を」なんて言われても、具体的にどうしたらいいかが分かりませんよね。

それよりも、物理的にできることで対応していきたいものです。

 

 

ということで、昔の私のような、本当にニキビに悩む人にむけて、書いてみました。

マジで悩んでる人は試してみてください。

 

それでは。

 

 

追記:メールで良い商品を教えてもらいました

 

読者の方より『実際に首や背中ニキビに効きました』『お勧めします』という口コミを貰いましたので、ここで紹介します。

それは『メルライン』という商品です。

肌に直接塗るジェルタイプで、『保湿』『肌の代謝を整える』ことをメインに考えられた商品ですね。

色々調べてみましたが、かなり口コミは良いようです。

 

現在のニキビを消すための対症療法ではなく、ニキビ発生の原因を無くす事を目的としているため、効果を感じるには2ヵ月ほどかかるようですが、半年間の返金保証がついているのはポイント高いんじゃないでしょうか。

『気になる』という人は、一度試してみたら良いかもしれません。

 

 

 

▼ニキビの跡を消したい人はコチラもどうぞ

私が中学生のころにあれば、間違いなく買い占めてますね。

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top