知っトク ナビたん

Read Article

2019年 男子大学生に人気の原付・原チャ(50cc) オススメ5選

スポンサード リンク
2019年 男子大学生に人気の原付・原チャ(50cc) オススメ5選
この記事の所要時間: 930

「大学に入ったら車の免許も取るし」「通学は原チャで

そう考える人は意外と多いもの。

 

この記事では、現ライダーで大学時代に毎日バイクを乗り回していた私が、男子大学生にオススメの原付バイク・スクーター(2019年版)を紹介します。

スポンサード リンク

 

大学生が原付(50cc)を選ぶ基準は?

 

バイクメーカー各社から多く発売されている原付ですが、大学生が選ぶときにチェックするポイントは、ズバリ次の3点です。

・デザイン

・積載性

・ギアの仕様

 

新車で販売されている原付は排気量が50ccまでしかありませんし、エンジンの形式も同じです。

そのため、どのモデルを選んでもノーマル状態のパワーはほぼ同じ

つまり、選んだ原チャと長く付き合っていけるかは、その他の要素が重要になってくるワケです。

 

デザイン

見た目が一番重要!

バイクは自転車や車に比べてファッション性の強い乗り物です。

どれだけオシャレな服を着ていても、バイクがダサいと全体がダサく見えてしまいます(実話)。

 

例えば、憧れの人とデートするとして、、古臭い原チャで待ち合わせ場所に現れたら、少し距離を置いてしまいますよね?

 

そういうことです。

 

だから原付を選ぶ際は、まずデザインを優先しましょう

 

積載性

大学生は意外と荷物が多い

また、大学生は男女ともに意外と荷物が多くなります。

 

大学生の平均的なカバンの中

・スマホやタブレット

・充電器

・財布

・ペットボトルなどの飲み物

・ペンケース

・教科書2冊

・ノート3冊(またはバインダー+ルーズリーフ)

・手帳

・ハンカチ

・ティッシュ

というところでしょうか。

 

 

リュックなどに入れて通学するなら問題ありませんが、手提げタイプのバッグクラッチバッグを使う場合は原付の収納が重要になってきますよ。

クラッチバッグ

クラッチバッグ

 

また、あなたが部活やサークルなどに所属する場合、原付や車を持っている人は飲み会の買い出しを任されることもあります。

そんな時も広い収納があると便利ですね。

 

 

ギアの仕様

マニュアルとオートマ、どっちが好き?

そして男女で大きく分かれるのが、ギアの仕様。

女子大生は大半が完全オートマのスクーターを選びますが、男子大学生は約半数が操作感のあるマニュアルバイクを選びます。

 

メーカーもそれを分かっているのか、オートマは “可愛い系” “カッコいい系”、マニュアルは “カッコいい系” と男女共に選べる “爽やか系” に分けて販売していますね。

 

 

ちなみに、価格面から “中古” を選ぶ大学生は多いと思いますが、

その場合、2008年以降のモデルをオススメします

 

その理由は、2008年以降の全ての国内モデルが2st(ツーストローク)エンジンから4st(フォーストローク)エンジンに切り替わっているから

 

2st車は4stに比べてパワーがあり速いのですが、その分扱いが若干難しくなり、燃費が悪くなります。

 

またガソリン以外にエンジンオイル(ギアの潤滑に使われるオイル)を合わせて燃やす仕組みなので、「ガソリンだけを入れてたらエンジンが焼け付いてた・・」なんてことも起こります。(これも実話)

 

「よりパワーが欲しい」という人には2stも良いですが、原付(50cc)である以上、制限速度は30kmまで。

 

より速さを求めるなら、大人しく125cc以上のバイクを買いましょう

(運転には普通自動二輪免許・小型限定普通二輪免許が必要です)

 

 

さて、それでは次から大学生に人気のある原付を紹介していきます。

 

 

男子大学生に人気の原付5種

 

まずは男子大学生に人気のある原付を5つ紹介します。

なんだかHONDAばかりになりましたが、別に贔屓してるワケではありません。

 

孤高のアメリカン

HONDA マグナ50(フィフティー)

2015_01_14_1_3

最初から10年以上前の中古モデルとなりますが、未だに人気のある車種。

学生だけでなく、一部の大人の男性でも惚れてしまうアメリカンスタイルマグナ50

私の後輩も乗ってましたし、当時は大学の駐輪場でもよく見かけました。

 

ギアはマニュアルで、エンジンは単気筒

アメリカン独特の “ドコドコ” という振動や音はありませんが、乗りやすいバイクです。

 

積載性は皆無ですが、見た目に惚れたなら後悔しないと思います。

価格帯:15~25万円

 

 

マニュアルならコレ!

HONDA エイプ50

2015_01_14_1_4

こちらも中古限定のモデル。

カスタムして100km以上出るんですよ!」と当時の後輩に自慢されたエイプ50です。

 

マニュアル車で車格もそこそこ大きく、ぶん回して遊べます

足として使うには最高の相棒になるんじゃないでしょうか。

 

ただ中古ではカスタムされてることも多く、出来るだけノーマルに近いモノを選ぶのが長く乗り続けるコツです。

 

マグナ50と同じく積載性は×

リュックタイプのカバンを用意しましょう。

価格帯:20~35万円

 

 

スマート&便利な一台

HONDA DUNK(ダンク)

HONDAが2014年に “オシャレな男子大学生” に向けて発売を開始したモデル。

発売から数年たち中古の弾数も増えてきました。

 

アイドリングストップや前後連動ブレーキを搭載し、さらに走行しながら携帯を充電できるソケットが付いています。

まるで “小さな軽自動車” のような使い勝手を実現した「DUNK」。

 

新車で購入しても15万円ほどですし、オススメしたい1台です。

 

価格帯:15~20万円

 

 

可愛らしさで女性ウケgood

HONDA リトルカブ

2015_01_14_1_7

ホンダが50年以上の歴史を持つスーパーカブを、より小さくより乗りやすくより可愛らしくしたモデルが “リトルカブ” です。

 

ギアはマニュアルですが、とんでもなく燃費が良く、何にも気にせずに乗っていても、実測で1リッターあたり70kmを超えるところはさすが。

エンジンもとても頑丈なので、走行距離1万km程度じゃ全く問題ありません。

 

収納はありませんが、後ろの荷台に荷物は載せられます

明るい色のモデルは女性からの反応も良いですよ。

 

価格帯:10万~20万円

 

 

大容量のスクーター

YAMAHA VOX

2015_01_14_1_8

約34リットルのシート下収納を備える、超便利な原付。

収納が前後に広いため、なんとテニスラケットサイズの荷物まで入ってしまいます。

 

YAMAHAと言えば国産バイクメーカーの中でもオシャレ度が高いメーカーで、四角いけれど丸みを帯びたデザインは男女共に人気があります。

カッコいい服、可愛い服ともよく合いますね。

 

ただ、逆にそのオシャレさが “仇” となり、適当な服装で乗っていると、悪い意味で目立ちます

 

「服装もバイクもオシャレに決めたい」という人には最適ですね。

価格帯:13万~24万円

 

 

番外編

 

以上、男子大学生に人気のある原付(50cc)オススメ5車種の紹介でした。

 

じつは他にも上の一覧には入れていないものの、個人的に『いいな』と思ったモデルがあります。

最後に簡単に紹介しますね。

 

GoodHONDA ゴリラ

2015_01_14_1_13

エイプ50の兄弟車。

中古のみでカスタムされているものが多い。

 

GoodHONDA モンキー

2015_01_14_1_14

同じくエイプ50の兄弟車。

新品・中古両方あり。

 

GoodYAMAHA Bw’s(ビーウィズ)

2015_01_14_1_15

オシャレヤマハの1台。

コンセプトは “TOUGH and COMPACT SUV” で、2眼ライトがその雰囲気を醸し出します。

ただ、若干重めでスピードはあまり出ません

比較的新しいモデルで荷物が沢山詰めるのはGood。

 

GoodHONDA ジョーカー

2015_01_14_1_17

後ろに流れるような外観と大きな車格が特徴のモデル。

既に生産は終わっているので乗っている人も少ないですが、「人と違うヤツに乗りたい」という人にはいいかもしれません。

 

GoodSUZUKI ストリートマジックⅡ

2015_01_14_1_18

マニュアルのように見えますが、実はオートマ

クラッチがなく通常のスクーターと同じように乗れてしまいます。

ただし収納はありません。

 

GoodHONDA NSR50

2015_01_14_1_19

2stのミニバイク。小さい車体+50ccらしくないパワーで、クルクル走れます。

古いものが多く、修理が前提でメンテナンス代、パーツ代がかかります

 

GoodHONDA NS-1

2015_01_14_1_20

上のNSR50を大きくし、出力を上げたモデル。

加速・最高速共にNSR50以上です。

速さならそこらの125ccには負けません(あくまで原付なので制限速度は30kmですが)。

ただしNSR50と同じく、古いものしかありません。

タンクに見える部分はヘルメットが収納できるメットイン

 

GoodAPRILIA RS50

2015_01_14_1_21

NSR50やNS-1と同じく2stの原付。ただしこちらはイタリアのメーカーです。

兄弟車のRS250が有名ですが、こちらも負けずに速いバイク。

外車で人気があるバイクなため、なかなか見つかりません。大学時代に10台も見かけませんでした。

価格は高め(40万円ほど)ですが、まず他人と被りませんよ。

 

 

50ccの原付は “時速30kmまで” や “2段階右折” などの制限があります。

しかし一方で、どこにでも入っていける手軽さは本当に便利です。

 

あなたに合った1台を見つけ、楽しい大学生活を送ってくださいね。

 

それでは。

 

 

ちなみに、、「初めてバイクを買う」という人はコチラも参考にどうぞ。

選び方についてまとめみました。

 

▼ヘルメットもオシャレに

Leave a Reply

*

Facebookでコメント

スポンサード リンク
Return Top